開運開名
開運開名して早いものであっという間に7か月がたちました。自分の欲しいものや目指す将来を思い描きながらセカンドネームをつけることができるということは、私にとって魅力的なことでした。気学を勉強して、背番号から弱い部分も自覚していましたし、自分に欠落していると感じていたことやトラウマ・コンプレックスなどが開運開名によって補完され開運できると感じたからです。

セカンドネームと新しい背番号が良い影響を及ぼしたのか、実際いろいろといいことがありました。家の裏の敷地に少しだけ気がかりなことがあったのですが、それがある日突然に解決されました。10年以上も頑なに変化の兆候がなかったのに、です!本当にビックリしました。それから、ちょっとしたできごとがきっかけで、なぜか長年のある人間関係が好転しました。そしてそれとは別に、家の中も以前に比べて会話が増え明るくなったと思います。どれも想像もできなかったことです。これからは、少し不安のある自分の健康に関して頑張ってみたいと思っています。

開運開名講座でご指導・ご支援いただきました彩祐子先生と素敵な先輩に心から感謝いたしております。ありがとうございました。

(R.H)
開運開名レポート
親に頂いた大切な名前ですが、私は自分の名前が子供の頃からずっと嫌いでした。変えられるものなら変えたいと思っていましたがそんなことは出来るはずもなく諦めていました。
しかしセカンドネームを持つことが出来る開運の為の改名を知り、とても心惹かれていました。そして2014年に念願の開運開名講座を受けることが出来ました。
まず本名を徹底的に分析することから始まりました。
見事に私の名前はパーフェクトに悪かった…ショックというのもそうですが、やっぱりね…と言う感じでした。
私が長年自分の名前に対して抱いていた違和感が目に見えた瞬間でした。
それから1ヶ月間毎日、多いときには5個位の名前を鑑定し続けました。
日々名前というものの奥深さを感じ難しさを感じ悪戦苦闘しながら、あまりにも上手くいかないのでもう諦めようかな…などとなりながらも恐らく100個位の数は頑張ったように思います。
そして本当にもうダメだと思った時に降りて来たのです。そしてすぐに調べてみたらほぼ私の描いていたパーフェクトな名前でした!
目の前に光が見えた瞬間でしたし、すごく達成感で一杯でした。
すごく頑張って命名した私のセカンドネームはとても愛おしく思います。
不思議ともうひとつの名前を持ったことでずっと嫌いだった私の本来の名前も大事にしなければと思うようになりました。これも開運開名の効果なのかなぁと思います。
これからも本来の名前と共に成長し開運の道を歩んで行きたいと思います。

緑川 桜和乃
開運開名の感想
人はだれでも幸せになりたいと思います。
はたしてどうしたら幸せになるでしょうか。
私は開名開運を使うことにしました。
総画もさることながら響きもとても大切です。
自分自身が、自覚をしながら選んでゆく自分のための自分への名前。
試行錯誤し出会った自分の名前。
インスパイアされた瞬間からなにか違う自分を感じはじめます。
デビューして8ヶ月。少しずつではありますが何か変わりつつある自分を
感じるとともに、変わりゆく自分を楽しみにしています。

天見 麻祐子
開運開名について(感想)

開運開名講座に参加したのは私の年齢が「これからは少しのんびり過ごしても良いかな?」と云う域ではありましたが夫の仕事に変化が現れた時期とも重なり何か小さな事ででも社会進出をしてみたい、生活パターンを変えてみたいとの思いがあり開名に取り組みました。
まず社会運が強く富貴繁栄する格数を意識的に使い、しかも強さだけではなく大好きなダンスの技術向上や魅力的な女性で在る為の要素も加味して剛柔、陰陽のバランスを見ながら音の響きにも注目しました。

ま.ひ.ろの「ま」は 神仏や信仰を表し いつも心身に神が在る事を忘れない為に。
「ひ」は 天の恵みがより得易い音だという事です。
「ろ」は知的である事。即ち知識を得るための努力を怠ることなく知恵を使って生きて行く。
そんな思いを持って配置してみました。
そして「ま.ひ.ろ」の全ての音が我が家の長男、長女の名前に在る音だという事に後日気付きましたが親としての願いを込めて付けた其々の名前の中に私自身の願望も込められていたのだと納得しました。
「舞宏」は広く張り出した屋根を持つ建物の中で踊っているイメージ、又は肱を張って踊る姿です。
趣味の範囲ながら幾つになっても踊り続けていたい私の気持ちを表しています。

7/9東大吉方の猿田神社神前で報告を済ませ幾つかのグループに告知し9-9-1(中央)の要素も合わせ持った人生をスタートさせました。

「舞宏」になって3カ月が経過。今年の町内会役員の仕事に加え義母とのお別れ等目まぐるしい勢いでいろんな事がやって来てきりきり舞いの毎日を過ごしていますが少しは優先順位で処理し短時間気を緩ませ身体を休ませ乗り切る力も付いたかも知れないかな?などとポジティブに考えたりしています。

これからは益々「舞宏」としての変化が表れそうですが「幸子と舞宏」の二人三脚バランス宜しく頑張ろうと思います。一見性別不明ながら可愛くもお洒落な響きの「舞宏」が大好きです。
 彩祐子先生ご指導、並びに神道フーチ等開名にお力添え有難うございました。

【M.Iさん】
「開運改名講座を終えて」

九星気学と出会って、早三年。いつの間にか毎日盤を確認することが日課となり、持って生まれた運命運勢を受け止めつつ、少しでも運気を上げていこうと前向きに実践して参りました。

そしてまた勉強を続けるうちに言霊・音(響き)には、大きな影響力があること、そして言葉に出さずとも心の中での「思い」にも過大な影響力があることに気づき始めました。ということは日々周りの方々から呼ばれている「名前」にはきっと大きな影響力があると確信し、これがこの講座を受講するきっかけとなりました。

実際に講座を受け、いざ自分の名前をと思いましたが、なかなか思うように決まらず試行錯誤を繰り返しました。
そこで総画を「技芸運」もしくは「多芸運」に注目し、そこから人格・地格を探し、本来の名前で足りない「家庭運」「内角A」「Cクラスの総画」を上げていける様、工夫してみたところ、見た目にも音(響き)にも納得できる名前に出会えたのです。
誕生日に関しては、先生のアドバイスを頂き、自分の誕生月を消化できる日を選んでみました。
一年余りの準備期間を置き、やっと出会えたセカンドネーム、本来の名前と共に愛し、共に成長していける様に一歩ずつ歩んでいくつもりでいます。

平成23年4月10日(7-6-8東南) Sさん
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.