第90回吉方位開運ツアー 成田山新勝寺 まがた神社(2010年3月27日)
第90回吉方位開運ツアー
2010年3月27日 南西方位 成田山新勝寺 麻賀多神社

麻賀多神社1
麻賀多神社2
麻賀多神社3
麻賀多神社4
麻賀多神社5
麻賀多神社6
麻賀多神社7
麻賀多神社8
麻賀多神社9
麻賀多神社10
麻賀多神社11
麻賀多神社12
麻賀多神社13
麻賀多神社14
麻賀多神社15
麻賀多神社16
麻賀多神社17
麻賀多神社18
桜開花 ~感性を豊かに~
東京都神社庁からの生命の言葉です 毎月1日発行されているようです。
各神社1日に行かれると新しい生命の言葉が置かれています

生命の言葉


2010年3月の生命の言葉


何事のおはしますかはしらねども かたじけなさになみだこぼるる


西行(さいぎょう)


*西行法師が伊勢神宮に詣でて、その時の感動を詠んだもの。仏教に帰依した身の西行は、伊勢神宮の名前を直接出すことを遠慮し、何がいらっしゃるかわからないが、その涙がこぼれると歌ったと伝えられる。



桜開花

2010年3月22日 東京に桜開花宣言がありました。
本日23日に池袋氷川神社へご祈祷へ参りました。池袋氷川神社の参道の桜も昨日、今年初めて開花されたそうです。

20100323桜開花池袋氷川神社


そして、3月6日啓蟄の日には、境内の土から虫がはい出してきたとのことでした。
啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。
二十四節気の意味は・・・?

「今は温暖化ともいわれていますが、良く観ていくと暦と同じように自然界は営まれていますよ。ただ、私たちはその事を感じていく力、感性が失われてきているのかもしれません」とのお話が宮司さんよりありました。

心に余裕をもって、美しいと感じる心を育んでいきたいですね。


「真 善 美」

私の好きな言葉の中に

「真 善 美」という言葉があります。

とは、真正直なこと。ありのままの姿。真剣な様子や行動を意味しています。真実をみつめていく力。信じる気持。信仰心にも通じていきます。

とは、善き行い。相手のために、自ら行動すること。善とは良心や霊性心の能動に際して、必然的に発動する純真情緒のことです。感謝すること。徳を積んでいくことにもつながります。

とは、様々な調和を表します。(陰陽調和です)敬う心で接し、愛情を持った、生き方。美しいと感じる心。清新にもつながります。


心に輝きを持って、
心の明るさ、清さ、人を愛すること、助けること、人に尽くすこと、恩を知ること、正直なこと、勇気を持つこと、
謙虚さ、感謝、信じること、喜ぶこと などを日々感じていけたらと思います。

(このような事を書いて、今も反省したり、恥ずかしく感じていたり、自分に対する戒めかもしれませんね)

この「真 善 美」を意識して、過ごすことは、来世の魂にも繋げていけると感じております。


最近・・即物的な結果を求めていませんか・・・・?
神社の問い合わせの中に
ご祈祷をされた方の成功事例を教えて頂けませんか・・・?というのがあったそうです。

私も最近同様な事がありました。

気学を教えている中で、講座の中や鑑定の中で気学からの手法を提案させて頂く中で
「先生。そのことで、すぐ結果が出るのですか?良くなるのですか?良いことなのですか?」
というような質問がありました。

私は
「結果だけをすぐ追い求めていくのではなく、時間をかけてみつめていくことや、その事に取り組む中での気づきを大切にされたらどうですか?結果とは求めずとも自分の行動や意識の持ち方でおのずとついてくるものではないでしょうか?」
と答えました。

すぐ思うことが思うような結果生むことは、自分の本当の成長の為にはかえって、遠回りをすることがあります。

気学は占いではありません。自分の思うような答えを求めるがために、占い師を渡り歩く人や電話相談の梯子をする人がいます。答えは人に委ねるのではなく自分で責任をもって答えをだしていくものと私は考えております。
答えを出す為に本人の創意工夫していく力を気学でもサポートできます。
私は、気学は運命学と捉えています。運命学とは、「天地、自然の運行を知る=道理を知る」ということです。

私達はこの世に生命を宿った尊い存在であることに感謝し、この天地、自然の道理に中で生かされていく存在でもあるのです。そして、気学の手法はこの道理にそった生き方をサポートしていく一つのツールでもあります。
人生は多くの「選択」によって方向づけられていきます。この「選択」の領域を増やすこと、「選択」の質をあげていくことは、気学の手法でも可能です。気学は「意識」して「行動」して「感じて」(気づいて)いくことのできる運命学です。そして、「吉方位取り」という、天地両用の気を感じて、自分に取り入れ、 “気”を安定させ、“生命力”を強くしていきことができます。これは、「縁の力」を育てていきます。
この世は「縁」(えにし)の世界でもあります。


「自主・自立・自己責任」

私のライフワークの中の一つの神社は参拝は私の人生の中で多くの気づきと発見をもたらして下さいました。
気づいた一つは、
日本の神様は
「私達を親御の如く暖かく守護して下さるのだけではなく、時には厳しく導いて下さる存在であられる」ということでした。それは、私にもまた私の周りの方々にも同様に感じられたことです。
私達の人生においての「自主・自立・自己責任」の大切さを教えて下さっているように感じられます。

神社での祈りは、ただ単に即物的な結果を求める祈りではなく、
自分の中に一本筋(こころざし)のある祈り(意乗り)が通っていくように感じられました。


・自分を知ること。(自己内観・・私的にはこの部分も一生のテーマと感じていますが・・・)
・自分を受容し愛すること。(自分を受容することで、相手を受容し、愛することができます)
・自己評価をしっかり持つこと。(自分の出来ることを認識すること(才能を認識する)=出来ないことは他の人の才 能でもあるわけです)
・自分の人生を大切にすること。(自分の人生を大切に出来ることで、相手の人生を尊重できます)
・周りを愛すること。大切にすること。理解すること。
・お互いにとって、「良い縁」であること。
・社会貢献できること。(利己ではなく利他へ目覚める)
・天命を生きる = 与えられた生命に感謝し、自分の宿命・運命の中に自分を活かしていくことに気づく

自分の魂が輝いて、心の底から喜んでいることに近づくことがが、神様も喜んでおられるような気がしています。
自分の本当の成長へつながっていくように感じられます。


自然とともに生きてきた 私達祖先の姿に今の自分を重ねて省みる時

「神社・パワースポット巡り」が流行ってきていますね。

 良いと聞けば、そこに出向き長蛇の列をつくる(最近では明治神宮の清正の井戸ですか・・・)
 気学で象徴する八白中宮の年の現象でもある
 現世後利益を求めていく姿は決して“清らか”を感じられないのは、私だけではないでしょう。 

 
目に見えないものを尊重してきた
日本人の原点、意識に戻って考えてみませんか?

全てのものに神宿るとし、
敬意を祓い、畏れ(かしこまる)、感謝し、祈りを捧げ、
自然とともに生きてきた 私達祖先の姿に今の自分を重ねて
省みる時が来ているように感じます。

今一度、満月のお告げをよんで見ました。私の仕事への心構えの原点でもあります。
満月のお告げ


今日
感じたことは、
今日ご祈祷した事についてのメッセージを頂いたように思っています。

まずは、この1カ月、メッセージを活かして日々を過ごしていきます。


ありがとうございました。


青梅 吉野梅 (20100315 撮影)
見事でした。

P1130189.jpg

P1130217.jpg
~目標を定め、そこに向かって上り始めた坂道をひたすら歩く旅~21日産土神社参拝を終えて
産土神社参拝後の感想 


産土神社をリサーチしたのは、今年の五月十三日。
歌の発表会を一週間後に控え、音楽以外にもいろんな事に取り組み、
結果を出したいと願う日々の真っ只中でもありました。

フーチが右に回ったのは、自宅から徒歩100Mほどにある氷川神社。
御祭神をスサノオノミコトにもつ神社です。
子供のころ、ここでよく遊んでいました。

小学校のときには、写生大会で被写体として使わせていただいたり、
秋祭りに参加したり、思い出が凝縮された場所でもあります。

ですので、改めて氷川神社が産土神社だと言われても、
当たり前というか、当然といった感じでした。
結果が他の神社だったとしても、
私の産土神社はココ!と思っていたので、よかったです。

「21日参拝法、やってみたら?」
先生のアドバイスはさほど心意はなさそう・・・と思ったのですが
その日自宅に帰ってから、ある偶然に気がつきます。
21日参拝法を明日から始めると仮定して、
最終日はいつなのか?とカレンダーで数えてみると、
以前、ジャン・スピラーのサイトで調べた今年の最大パワー周期の最終日と
重なっているではありませんか。
(最大パワー周期というのは、年に一度だけ、願い事が叶いやすい期間のこと)

それが分かった瞬間、気持ちは21日完走に向かっていました。


リサーチをした翌朝、早速神社に向かいました。
今日から産土神社として関わる最初の日。
そして21日参拝法のスタートでもあります。
神社は今までと変わらず迎えていただきました。
私が子供の頃から知っている、神社そのまんま。
リサーチで特別な存在である神社だと判ったとしても、
何かがいきなり変わるといった感じはありませんでした。

「これならいける!楽勝、楽勝!」
「そんな程度の祈りじゃ無理無理」
21日間の参拝は苦ではないという浅はかな自信と、
それっぽっちの祈りでは、ただ朝の時間を潰しているだけ・・・
という反省の気持ち。。

21日参拝する意味は何なのか?
鳥居をくぐり、鳥居を出るまでの時間、
私は神社とどうつながりたいのか、
自分の意思をどう伝えるべきか、考えました。

その頃、神社へ参拝するときに、
先生は願い事を書いているという話を聞き、
私も21日参拝期間中、毎日神様宛の手紙を書くことにしました。
書いた願い事を読み上げて、神様に真向かってみようと試みました。
文章もなるべく具体的に書いて、より伝わるように。
神様とコミュニケーションを図ろうとしているような内容です。

最初に手ごたえを感じたのは、21日参拝期間中に行われた歌の発表会。
自分の思い描いていた通りに歌をを披露することができ、
大盛況で終了しました。
また21日参拝を始めるひと月前から、ひどいめまいに悩まされていましたが、
それも落ち着いて生活に支障をきたすことがなくなりました。


毎日神社に通うようになって、参拝という短い時間でも、
昨日と今日とでは、少し気が違う気がする・・・
微妙な変化を感じるようになりました。
また朝には朝、昼には昼の表情があって、参拝に訪れる人も違います。
この町に住む人たちを見えない力で支え、
何かを伝えている様にも見えました。
それは勿論、私にも伝わってくるものを感じました。

 「私が一心に願い事を読んでいたとき、
 気づかないようにして私を見ていた人は誰ですか?」

 「私が先天の三種の大祓を称えていたとき、
 烏が大きな声で鳴き、
 ふわっとした風を吹かせ、私を包んでくださったのは、
 一体誰の仕業ですか?」


21日間の参拝は無事終了しました。
ひとつ目標を定め、そこに向かって上り始めた坂道をひたすら歩く旅のようでした。
終わったときの達成感は今でも忘れられません。


神様は尊く、ずっと天高い遠い存在と思っていましたが、それだけではなく、
もっと自分のそばにいる、
自分の中に内在するもうひとりの神様と心ひとつにして語りかけると、
神様はすっと近くまで降りてきてくださるような、
そんなイメージを感じるようになりました。


あれから3年の年月が経ちました。
今でも産土神社の参拝をしています。。
21日参拝法も年に2~3回、行くぞ!と決めて挑戦するようになりました。


変わった事といえば、
初めての21日参拝から半年経った頃でしょうか、
神社のお賽銭箱の上には、「幸せ詣り参拝帳」というものが置かれるようになりました。
参拝記録の台紙、ご朱印の簡略版みたいなものですが、
祓詞と祈願詞が印刷されている他に、
ちょうど100日分捺印できるマスがあり、
一回参拝するごとに一つ捺印するというルールがあります。
100回分の捺印がたまったら、
境内で祝詞を奏上していただけるようです。
お百度詣りをヒントに作られたようなのですが、
まさか、私の様子をご覧になられてのことなのでしょうか?!
本当の真意はわかりませんが、
これもきっと産土の神様の後押しなのかもしれませんね。
参拝帳は去年までに2冊完了し、今3冊目に突入しています。


時々参拝に行くと、タイミングによっては
お正月でもないのに、参拝の順番待ちをすることがあります。
参拝帳を持参して訪れるので、ちょっとだけ時間がかかってしまうんですよね。。
閑静な住宅地の中にある神社で順番待ちなんて、
なかなか見られる光景ではないと思います。
目的はそれぞれにあるけど、皆さんが祈ることで
神社も元気になると思いますし、私自身もとても励みになります。


励みになるといえば、
フローリーディングでも、皆さんが21日参拝に挑戦している話を聞くと、
それもまた嬉しいものです。
いつかの講座で、私が21日参拝をした話をさせていただいたあと、
他の皆さんが次から次へと導かれるように名乗りをあげて、実践された話を聞くと、
自分がまず先陣を切ってやってよかったと思っています。


今日も産土神社の参拝をしました。
鳥居の前で一礼してもう一度本殿を見たとき、
ほっこりするような、温かいまなざしで見てくれているような
そんな気分にさせてくれます。

2007.9 (2010.1追記) 若竹祐華里



若竹祐華里さん

ありがとうございました。私も先日3月12日(金)に産土神社21日参拝を終了しました。
私もいつも、 祐華里さんの熱心な参拝の姿を観て、励まされていますよ。ありがとうございます。
産土神社参拝は自分の根っこの部分の力を強め、私たちを見守って下さり、「自主・自立・自己責任」の力を育ててくれているように感じられます。

「幸せ詣り参拝帳」も、熱心な祐華里さんの参拝の「後押し」かもしれませんね。

元郷氷川神社 ふじ

祐華里さんと一緒にお参りした時は「ふじ」が美しい時でした。

私も出来るだけ
生徒さんの産土神社・鎮守神社にお参りにいくように心がけて
「感謝とお導き」を伝えるように心がけております。

ありがとうございます。 (彩祐子)
M&Mアクセサリー 2010年 春の作品
2010年3月今月の運勢

~見えないものが見えるところへ 天の石屋戸は開き始めています ~



平成22年3月運勢 3月6日01:47~4月5日06:30:59


◆一白水星:中宮 ◆五黄殺:南 ◆暗剣殺:北 ◆月破:西 ◆天道:南西
2010-3 白山神社
2月6日撮影 白山神社(中村彩祐子産土神社2/6~2/26 21日参拝いたしました)


「自分の進む道」
今月担当の小音羽(さおとわ)節(せつ)さんです。彼女は、総合鑑定士でもあり、フローリーディング研究所企画講座 「自身をプロデュースする」講座修了生でもあります。講座を受講する中で、彼女がはっきりと「自分のやりたい事」が観えてきた手ごたえを私は感じていました。そして、気学の盤を参考に実際に行動を移していった彼女の成長をまぶしく感じています。これから、彼女は「自分の進む道」をはっきりと自覚していくでしょう。2012年に向けて、今年は自身の天命を発動する時です。小音羽 節さん、「仕事」と「学業」の両立は厳しい所もあるでしょうが、自分の才能を信じて、一歩一歩「自分の進む道」を歩んで行ってくださいね。エールを送ります!

 *編集後期にも書いて頂きましたが、「今月の運勢」講座は私も楽しい講座の一つです。先月の現象の検証に熱が入り、また、盤を読みながら、未来を予測する・・・時間がアッという間に過ぎていきます。気学の盤は様々なメッセージが含まれています。そして、日々を大切に過ごす力を与えてくれますね。(彩祐子)



~見えないものが見えるところへ 天の石屋戸は開き始めています ~

八白中宮の年がスタートして1カ月。トヨタのリコール、小沢民主党代表の不起訴、朝青龍引退、JALの上場廃止と、世の中は早くも激しく変わりはじめています。とくに南米チリの大地震は、高天原で天の石屋戸の扉が開いたときのような新しい世界への変革を暗示しているような気がしてなりません(被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます)。今月の盤では、中央で8と1の数字が重なり、今まで隠れていたものが見え始めてくることを予感させます。雪の下から現れる新芽のごとく、隠されている問題や、形のないものも姿を現すのでしょうか。神社人気もヒートアップしそうですね。境界線をはっきりさせようとする力と曖昧にしようとする力がせめぎ合います。肝心なのは、それが善か悪か、損か得かではなく、怖がらずしっかり目を開いて真の姿を見極めること。そして、その奥にある見えないものを探っていくことです。勇気をもって現実と真向かいながら、未来に夢を膨らませ、前に向かって歩き出しましょう。払い清め、改善のチャンスの時でもあります。
年度の変わり目でいくつものお別れや出会いがある季節。美しい別れはよい出会いを呼び込みます。言葉に気をつけて、笑顔で送り出しましょう。新しい環境では、個性を生かしながら、礼儀正しく、組織の一員としての自覚を持つことを心掛けるとよいでしょう。

【社会全般】 新芽の息吹を味方に

日本人お得意の「これまでのことは水に流して・・」という風潮が蔓延しそうです。通用するかはともかく、前向きにスタートをきるための力として利用したいもの。復活も今年のテーマです。大企業や組織はこの時期に出発(再出発)することが重要です。問題の再発や水面下の動きがリークされやすい時。影の指導者は姿を現すでしょうか・・?祓い清めの雪も解けだし、生命が活動を始める季節ですが、雪崩や地盤の緩みには注視を。


【仕事】 役割を再認識

大きな組織になればなるほど、自分の役割・存在意義を見失いがちですが、ほんの小さなパーツの不具合が、想像以上に歯車を動かす力に影響します。トップは歯車が円滑に回っているかを確認し、滞っているところがあるならば、自ら油をそそぎいれましょう。ただがむしゃらにハッパをかけるだけではなく、部下の小さな功績にも目を配り、指導力を発揮しましょう。言いがかりや因縁もあります。自分の仕事に自信と目標を持ち、新しい仲間とも円滑に作業が進められるようお互いが協力し、チームの絆を深めましょう。新人さんは最初が肝心。礼儀正しく、あいさつで失敗しないように。礼服やリクルートスーツにさりげなくオシャレ心を添えて個性を楽しんでみていはいかがでしょうか。ただし派手になりやすいので気をつけて。

【家族】 広く大きな懐で

お父さんは家族のために張り切りすぎて?し空回りぎみ。無理をさせないようにお母さんは上手にサポートしてあげてください。言葉尻を捉えてばかりいると、つまらないことから大きな喧嘩に発展しそうです。多?のことは目をつぶり、気持ちを大きく、明るくふるまいましょう。嘘はバレますので調子に乗らないように。
引っ越しシーズンですが、大事なものを無くしやすいので、念入りにチェックを。お墓参りも忘れずにおでかけください。困った時はご先祖様が力を貸してくださいます。

【恋愛】 真実の愛を深めて

ホワイトデーは衝撃的な結果が待ち受けている予感。うまい言葉や劇的な演出に惑わされず、真実の愛をつかんでください。期待した結果を得られず引きずってしまうこともありそうですが、外に目を向ける勇気があれば、新しい出会いに気づくことができるでしょう。お見合いや結婚話は進展しやすく、親戚との関わりも増えそうです。お金が絡んだ結婚話、婚活詐欺にご用心ください。新生活をはじめたばかりのお二人は理想と現実のギャップを感じやすいかもしれません。


【金運】 後に残るものを

交際費、新生活の準備、季節の衝動買いと、予定以上に出費のかさむ月です。ケチケチしても出ていくのなら、分別の範囲内で楽しく使ってください。自己アピールできる有益な使い方を心掛けると、プラスαの効果が期待できそうです。今年流に使うなら、物でも思い出でも形に残る使い方。感謝やお礼も形を添えて。投資は固めに。

【学習】 まずは一歩 

少子化で全入学時代に突入と言われますが、のんびり構えていると希望の進路は遠のきそうです。今年は、計画を立て、途中経過を確認しながら、頂上のゴールに向かって一歩ずつ、です。目標を思い描くことが大切ですが、今月は迷いが出やすく、見つけにくいかもしれません。あせらずに、まず確実な一歩を踏み出しましょう。
入学・進級の支度、卒業旅行も楽しそうですが、肝心なところがぬけないようにしっかり準備して新学期に臨みましょう。

【健康】 陰陽調和を心掛けて

謝恩会、歓送迎会、お花見、と宴会が続く季節です。暴飲暴食に気をつけましょう。急な歯痛もありそうですので、口内を清潔に保ちましょう。風邪は高熱がでやすいので、胃腸と合わせて注意が必要です。心臓、骨髄、婦人科系、冷えに関連する病気も懸念されます。精神の浮き沈みも出やすいので、心と体のバランスを整えて、変化の波に対処しましょう。神社仏閣巡りで精神統一などいかがでしょうか。



今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・北東(東北地方・太平洋側、北海道・道東方面など)、南西(九州、四国、東海、など)
海外・・・北東(アメリカ、カナダなど)、南西(東南アジアなど)
*東京(皇居)を拠点にしています。お住まいの場所によっては多少ずれます。

今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
北東(血縁関係改善・調和) 南西(輝きの種・奉仕の喜び) 北西(サポート力・陰陽バランス) 東(リーダーシップ・企業発展) 東南(良縁・結婚)


※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

旅行  ご自分の吉方位へぜひおでかけください

今月は、北と南、西方面への旅行は極力差し控えてください。どうしてもいかざるを得ない方は、神社での方位除けのご祈祷や、その方位に吉効果のあるお水、パワーストーンなどを活用されることをお勧めします。また年盤がつぶれている鬼門(北東)、裏鬼門(南西)は、月盤の良い月に吉方位を抑えておくのもお勧めです。ぜひ、ご自分に適した吉方位を選択し、ご旅行をお楽しみください。また、お彼岸はぜひお墓参りをしてご先祖様のご加護をいただきましょう。お墓参りは人のためならず、です。
国内・・・北(東北方面・日本海側、北海道・道南方面など)南(三浦半島、安房など)西(京都、出雲など)
海外・・・北東(アメリカ、カナダなど)、南西(東南アジアなど)
*東京(皇居)を拠点にしています



行事・暦

啓蟄 (3/5)冬ごもりしていた虫たちがはい出てくるという意。二十四節気のひとつ。
奈良東大寺二月堂お水取り(3/12) お堂前の若狭井の水を汲み、加持し、香水とする儀式。修二会のひとつ。
ホワイトデー(3/14) バレンタインデーに対応するお返しのイベントデー。
彼岸入り(3/18)春分・秋分を中日とした前後7日のお彼岸の最初の日。春の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、今年の桜の開花は早いでしょうか?
春分(3/21)。太陽が春分点に来ること。昼と夜の長さがほぼ等しくなる日です。二十四節気の一つ。
エイプリルフール(4/1) この日に害のないウソをついてもよいとする風習
ニューハーフの日(4/4) 女子の節句(3/3)と男子の節句(5/5)の間、おかまさんのイベントデー。性別の境界線も曖昧、ということで今月っぽい?!
新月(3/16) 満月(3/31)

◆天道・天徳 :天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆一粒万倍日:僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。




今月のパワーストーン

ヘマタイト  血液を浄化し、体調を整える
グランディングと保護作用に特に有効です。精神、肉体、霊性を調和させます。強い陽の要素を持ち、経路のバランスを取り、陰の要素のアンバランスを肯定します。ネガティブな要素を解消し、ネガティブなエネルギーがオーラに入るのを防ぎ、身体の穏やかと調和を回復します。『危険から身を守ってくれるパワーもあります。心理面でも強い力があります。自尊心と生存能力を高めます。意志力と信頼性を向上させ、自信をもたせます。自己規制を取り除き、発展を助けます。精神面では記憶力を高め独自の思考をうながします。基本的な生存欲求に意識を向上させ、あらゆる種類の問題の選別を助けます。
ヘマタイト3月


石の意味は HP「フローリーディング」 M&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。




各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××



一白水星(○):自己アピールでポジションを確保 
(中宮 同会8 被同会3破 対冲なし)

組織の中で力を発揮できるとき。きめ細やかな心遣いと鋭い分析力が注目を集めるでしょう。成果を得るチャンスです。発言は笑顔を添えて、言葉づかいに注意を払いましょう。あちこちから声がかかり、交際費がかさみます。衝動買いなど、予定外の浪費は来月以降も引きずりそうです。

◆二黒土星(◎):はらたま きよたま 禊祓いです
(北西 同会9 被同会4 対冲9)

変化宮にいる今年。よき変化にむけて、自身の努力はもちろんですが、見えない力を見方にするために、神社仏閣参拝やお墓参りの日程を確保しておくとよいでしょう。身辺整理にも適した時期です。いつでも動けるようにフットワークを軽くしておきましょう。

◆三碧木星(×):勇気を持って受け入れよう
(西破 同会1 被同会5黄 対冲8)

知りたくなかった現実を目の当たりにすることが多くなりそうです。因縁、仕事の異動や健康上の不安など、想像以上に過酷かもしれません。得意(?)のうっかりミスも連発しそうです。いかに気づいて、次に繋げていけるかが、今後長いスパンで影響します。冷静に現状を把握し、しっかり受け止めましょう。自暴自棄にならず、来月以降に備えてしっかり休養し、あとでビックリ!しないようにお財布のひもは締めておきましょう。

◆四緑木星)(△):しばし我慢
(北東 同会2暗 被同会6暗 対冲7天)

思わぬ変化を強いられそうな運気です。無理に自らを変化させようとすれば振りまわされます(振りまわします)ので、流れに乗りながら進む道を見極めましょう。無理の効かないときですので体調不良は早めに対処を。
ストレスは大敵です。

◆五黄土星(◎):言霊を見方に
(南 同会3 被同会7 対冲6)

話したいことがあふれ、あなたの発言が注目を集めることになりそうです。思いのまま勢いで話すばかりでは、真意が伝わらないことも。言葉には魂があり、力があります。思いやりのある言葉を選びながら、誠意をこめた表現を心掛けてください。

◆六白金星(○):作戦タイム
(南遁甲、3同会、9被同会、7対冲)

勢いのつく季節ですが、まだ計画が定まらないようなら、いったん停止して作戦を練りなおしてみてください。あせる必要はありません。未来に思いをはせながら、心穏やかに過ごしましょう。体調に異変を感じるときは、一人で判断せず早めに専門家に相談してください。


◆七赤金星(◎):ご縁のキューピット

(南西天 同会5黄 被同会9 対冲4)

あなたのコーディネートが功を奏し、仕事や恋の縁を運びます。縁は巡り巡って自身につながるでしょう。ただし縁は選ぶもの。良い縁か悪い縁なのかの見極めも大切です。お誘いも多く、外食が増えそうなので、バランスのとれた食生活を気にとめておいてください。


◆八白土星(◎◎):意思表示で人気上昇

(東 同会6 被同会1 対冲3破)

注目が集まり、自分をアピールするのに最適な時です。他の誰でもなく、今年はあなたが中心の年。決断の迷いからどっちつかずになりやすくもありますが、八方美人な態度は運気ダウンにつながりますので、しっかりと指針を示し、リーダーシップを発揮しましょう。ただし言葉は選んで。恋愛も積極的に。


◆九紫火星(◎◎): 神仏に祈りを 心に輝きを

(東南 同会7 被同会2 対冲2)

たくさんの人があなたを支えてくれています。その思いに気づき感謝することで、さらにご縁が広がり恩恵を受けられるでしょう。感謝の言葉は威力を発揮します。愛情も高まります。心のときめきを感じ、直感に正直に、輝きを放ってください。



<編集後記>
バンクーバーオリンピック男子フィギュアスケートで4回転ジャンプを飛ばず、米国に22年ぶりの金メダルをもたらしたライサチェク選手(六白)に対し、銀メダルに終わり彼のプライドにかけて意見せずにはいられなかったプルシェンコ選手(九紫らしいですね)。銅メダルの高橋選手(五黄)は4回転を失敗してしまいましたが、初めから飛ばない選択はなく、後世に語り継がれる演技をしたかったと語りました。それぞれオリンピックに対する思いをもち、貫いた結果は、メダルの色とは関係なく輝いて見えました。どれが正しいか悪いかということではなく、自身の信念をもち、誠実に行動することを今年の盤は教えてくれています。反響を呼んだ国母選手(三碧!)のユニフォームの着用も様々な賛否がありました。自分の信念を伝えることの難しさ、一面だけで決めつけてしまうことの恐ろしさ、愚かさ、多角的に判断するために必要な視点を考えさせられます。
毎月の運勢を予想、検証するのは難しく、楽しいです。運勢講座では様々な現象を盤に当てはめながらみんなで喧々諤々し、気づかされることがたくさんあります。世の中の小さな出来事にも関心が生まれ、氣学の理解も深められる気がしています。来月も楽しみです。ぜひみなさんもご一緒に!
(小音羽 節 3-5-1西)
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.