FC2ブログ
2018年11月 今月の運勢
~ 2019年に向けての最終調整 ~

 11月7日20:32~12月7日13:26
◆五黄土星 中宮
◆月破  東南 
◆天道  南

今月の盤2018年の盤



以下の写真:光枝さん撮影
鎮守神社の江古田浅間神社の富士塚です。お正月以外は閉鎖されていますが9月8日の祭礼の時に解禁になっていたので登ってきました。

DSC_0444.jpg
DSC_0448.jpg
DSC_0451.jpg
DSC_0453.jpg
DSC_0449.jpg

武蔵御嶽神社 10月9日戌戌戌干支の大吉方位
IMG_5046.jpg

干支の大吉方位 10月21日猿田神社 満願寺
IMG_5047.jpg
IMG_5044.jpg

出雲神社
IMG_5045.jpg


光枝さん。運勢担当お疲れ様でした。入門・初級・初級方位鑑定士講座のテキストを読み返しされたのですね。
ここでの気づきは良い意味でステップアップの材料になると思います。是非、未消化な部分も補ってくださいね。
さて、今年は北西遁甲でしたがいかがですか?後半3カ月は好運気の良さを活かしてください。気学や神道関連の講座をコツコツと積み上げてきて、計画も立てている光枝さんの様子を拝見して、いつも感心しています。来年は収穫の年ですので、やり残したことがないかをチェックなさって、心残りのないようにしてくださいね。3カ月がんばってください。そして、気学を是非周囲の方にもどんどん活かしていってほしいです。応援していますね。
(Ayuko)

~ 2019年に向けての最終調整 ~

2018年も残すところ2か月となり、暦の上でも立冬を迎えます。
11月は霜月とも呼ばれますが、その由来は実にシンプルで「霜が降りる気候の時期だから」と言う説が有力だそうです。日増しに寒さが増してきますので、身体を冷やさず風邪やインフルエンザ等の感染には注意をしましょう。
11月は年賀状の発売月でもあります。
最近はメールやLINEの普及の影響で年賀状の郵送数が年々減少しているそうですが、 年賀状発売開始のニュースは年の瀬が近いことを実感させてくれます。
年賀状の起源は古く平安時代までさかのぼります。
平安時代の学者である藤原明衡が作った手紙の文例集『庭訓往来』の中に年賀状の文例「春の始めの御悦び、貴方に向かってまず祝い申し候」(春始御悦向貴方先祝申候訖)があります。
遠方で会えない方への近況報告や日常お世話になっている方には口では中々言い難いご自身の気持ちを年賀状で伝えては如何でしょうか。

今月は年盤・月盤ともに東南に破れがつきますので人間関係やご自身の状況を悪化させないように言葉や情報の受発信には十分な注意が必要です。
また月盤の中宮に五黄土星が回座し定位盤と月盤が重なり、2018年後半のポイント月となります。
今年の遁甲を意識し起きた事象を良く見極めて分析・検討し問題解決に努めましょう。
結果が思わしくない時はご自身の考え方や行動パターンを変えてみる事も必要かもしれませんね。11月12月1月までの「やる事リスト」を作成し2019年に向けての最終調整をしましょう。

旅行 ベストシーズンですが・・・ 
秋は旅行のベストシーズンですが最近は突然天候が変わったり不安定な状況です。
旅先での病気や怪我、突然のアクシデントへの備えは十分にし、楽しみましょう。
2019年は南西・北東方位がつぶれるので2018年中の吉方位旅行をお薦めします。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位
国内:東南(千葉・勝浦・小湊など)
海外:南(グアム島・オーストラリアなど)

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
年盤、凶作用対策のため北・南・東吉方位のある方は近距離でお出かけください。
★2018年吉方位開運法は http://www.flowreading.com/kigaku/tour.html#kaiun


東(活力・発展)西(悦び・金運)南西(良縁・事業繁栄)北東(相続運・改革躍進)
北西(仕事運・投資運) 北(思考・恋愛)南(名声・美容)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。




行事・暦

立冬(11/7)
二十四節気の第19番目。小雪の前日までの期間。暦の上で冬の始まる日。

酉の市(11/13・11/25)
日本武尊を奉る神社を中心に11月の酉の日に商売繁盛を祈念して開かれる市で熊手が有名。

小雪(11/22)
二十四節気の第17。二十四節季の第20番目。大雪の前日までの期間。身近に降雪はないが山の山頂に白銀が眺められる頃。

勤労感謝の日(11/23)
1948年に制定された国民の祝日の一つ。その年の新穀を天地の神に供え,天皇みずからも食する儀式の新嘗祭を改めたもの。呼称はアメリカの感謝祭 Thanksgiving Dayにならったものといわれる。

新月 蠍座 11/8 01:02
満月 双子座 11/23 14:39  満月の会 11月22日(木)19:00~21:00 大塚教室 


◆一粒万倍日:11/13・11/14・11/25・11/26
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含みます。

◆天道・天徳
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。

◆天赦日 :9/18
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

今月のパワーストーン

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。
 方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など、彫水晶からお選びください。
★赤・白・黄色 単体色ブレスレット
★今年は陰陽のバランスが大切です。
 陰陽(ツートン)ブレスレット こちらも相談の上、石を決めさせて頂きます。


「かんながら」彫り水晶紹介ページからお選びください。

★今年のパワーストーンはこちらからもご覧ください。

各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆
ご自身の本命星(九星)を調べるにはこちら

◆一白水星(○×):  要注意月!心身のメンテナンスを
(北 同会5(五天) 被同会6 対冲9)

五黄土星帯同の為に要注意月です。病気や交通事故・盗難等に気を付けましょう。集中力に欠けるので仕事でミスし易い時です。スケジュール管理や報告・連絡・相談を怠らないように。自分自身を見つめ直し次期に備えての計画を立てましょう。自宅の北方位や水回りの掃除を念入りに。

◆二黒土星(○○):  2019年に向けて気持ちの切り替えを
(南西 同会6 被同会7 対冲8)

前月の北遁甲状態を引きずらず気持ちを切り替えて、目標に向けての準備に励みましょう。目上の人や熟年者の引立てがある時ですので、祝詞奏上などで自分磨きをし備えましょう。自宅の南西方位・台所のお掃除を心掛けましょう。

◆三碧木星(◎○):  スタートのチャンスを逃さない
(東(天) 同会7 被同会8 対冲7)

真面目に準備をして来た事は自信を持ってスタートして良い時です。2018年の変化は「新生」に 向けて今後の人生に大きな変化をもたらす人生改革のチャンスです。新しいもの事を吸収したり必要な能力を養う時でもありますので努力を惜しまない様にしましょう。但し、独断専行せずに他人の意見も取り入れると良き方向へ進むでしょう。恋愛運も変化の時で結婚にも最大チャンスの時ですから折角の機を逃さないように!毎日玄関を掃除しましょう。

◆四緑木星(××):  変化の見極めが大切です
(東南(破) 同会8(破) 被同会9  対冲6)

吉凶が大きく割れる遁甲です。人生を変える様な出会いがあったり、好意が裏切られる事も。目先の損得でなく将来にわたって「縁」を結べる人間関係を整える期間であっても良いかもしれません。
産土鎮守神社21日参拝や祝詞奏上に努めましょう。仏壇・神棚、玄関の掃除を忘れずに。

◆五黄土星(×〇):  神仏を敬い感謝の心を忘れずに。
(中宮 同会9 被同会1 対冲無)

吉凶が特にはっきり割れるかもしれませんので油断大敵です。自分自身を見つめ直す時でもあります。
運気のアップダウンは人間関係が影響しますので悪縁を切る為しっかりと大祓いを行い、心機一転新しいスタートも良いでしょう。トイレ・排水口の掃除は毎日しましょう。

◆六白金星(○○):  神縁が深まる2018年開運遁甲の時
(北西 同会1 被同会2 対冲8)

自分自身の潜在能力を高めるだけでなく深い部分での先祖の繋がりが意識できます。蛹が蝶に変身する様に古い殻を脱ぎ捨て心機一転のチャンスです。但し何事に対しても丁寧な対応を心掛けましょう。
日程や時間の管理は余裕を持ちましょう。深酒による失敗にも注意です。ご主人の部屋や倉庫の掃除をしましょう。

◆七赤金星(〇〇):  喜びとご縁、ご褒美の時です
(西 同会2 被同会3(天) 対冲3(天))

今までの努力の成果を受け止める、収穫に時です。金運がアップし臨時収入があるかもしれません。半面努力すればするほど運が逃げて無駄骨になる事もあります。自分自身を労い周囲への感謝も忘れずに。金運の祝詞奏上を。自宅の西方位、水回りをしかり掃除しましょう。

◆八白土星(〇〇):  現状を打開し、大きく変化する時です
(北東 同会3 被同会4(破) 対冲2)

瞬発力で物事が大きく変化するチャンスです。言葉の扱いがポイントになります。見栄や表面の見かけだけで判断を誤ると行き違いや破綻が生じるでしょう。自分の意志と目的を明確にし、本質を見極める力を大切にしましょう。先祖子孫との繋がりを意識し祝詞奏上を。トイレの掃除は毎日欠かさずに。

◆九紫火星(〇×):  冷静な観察力と判断力が必要な時期
(南 同会4(暗天) 被同会5 対冲1)

今月は年盤の南に四緑暗剣が回座している為に誹謗中傷、誤解を受け易い注意時期です。誤解を招く様な曖昧な態度には気を付けましょう。訴訟問題等に巻き込まれない様に印鑑の取り扱いには十分注意です。
陰陽調和を心掛け冷静な観察力と判断力を持ちましょう。産土鎮守神社21日参拝や祝詞奏上に努めましょう。


【編集後記】
 
3回目の『今月の運勢』を担当させて頂きました。 毎回思う事は気学を学ぶ難しさと共に、学んだことを如何に解り易く言葉で表現する事の難しさです。
人に解り易く説明するには自分自身が100%以上理解していないと伝わらない、と学んだ事があります。
先日、入門講座から初級方位鑑定士講座までのテキストを読み返してみました。誤って覚えていた事や 未消化なところ等々発見し、自分では頑張って勉強してきたつもりでしたが大いに反省しました。
これからは不確実な部分を復習しつつ、更に学びを深め進めていきたいと思います。
中村先生、今後とも宜しくご指導お願いします。 

担当:小金澤 光枝(1ー6ー5)

フローリーディング研究所 今後の予定はホームページをご覧ください

・・・・・・・お問い合わせ・・・・・・・
フローリーディング研究所 中村彩祐子まで 
flowreading@ybb.ne.jp
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.