FC2ブログ
東京の守護神社 一重目 東 (亀戸八幡宮 香取神社) 2019年5月
亀戸天神社|東宰府天満宮、東京十社、東都七福神  / 東京の守護神社 東

【亀戸天神社の概要】
亀戸天神社は、江東区亀戸にある天神社です。亀戸天神社は、正保三年(1646)九州太宰府天満宮の神官だった菅原大鳥居信祐公(道真公の末裔・亀戸天神社初代別当)が創立、本社にあたる九州太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」、あるいは「亀戸宰府天満宮」と称されていましたが、明治6年に准勅祭神社に指定され東京十社のひとつとなり、昭和11年に現在の亀戸天神社となったといいます。東都七福神の一つです。

社号:亀戸天神社
祭神:天満大神
相殿:天菩日命
境内社:御嶽神社、弁天社、花園社
住所:江東区亀戸3-6-1
備考:准勅祭神社、東京十社

亀戸香取神社|亀戸七福神の大国神・恵比寿神

【亀戸香取神社の概要】
亀戸香取神社は、江東区亀戸にある香取神社です。亀戸香取神社は、藤原鎌足が東国下向の時に勧請したとも、応安4年(1371)鎮座とも伝えられます。亀戸七福神の大国神、恵比寿神としても知られています。
亀出神社(江東区大島3-31-15)、亀戸水神宮(江東区亀戸4-11-21)の兼務社です

社号:香取神社
祭神:経津主神
相殿:武甕槌神、大己貴神
境内社:水神社、三峰神社、熊野神社、稲足神社、天祖神社
住所:江東区亀戸3-57-22
備考:亀戸七福神の大国神、恵比寿神

亀戸七福神の案内

【亀戸七福神の概要】
亀戸七福神は、江東区亀戸にある七福神を祀ってある寺社を詣でる信仰で、龍眼寺の布袋尊、江東天祖神社の福禄寿、普門院の毘沙門天、亀戸香取神社の恵比寿神、大国神、東覚寺の弁財天、常光寺の寿老人が該当します。
下表の上から、或いは下から順に参詣して1時間30分ほどです。

江戸東京札所事典(下町タイムズ)による亀戸七福神の由緒
明治四十二年頃に始まるか、昭和五十三年に復活する。(江戸東京札所事典より)

亀戸七福神一覧
龍眼寺布袋尊:江東区亀戸3-34-2
江東天祖神社福禄寿:江東区亀戸3-38-35
普門院毘沙門天:江東区亀戸3-43-3
亀戸香取神社恵比寿神:江東区亀戸3-57-22
亀戸香取神社大国神:江東区亀戸3-57-22
東覚寺弁財天:江東区亀戸4-24-1
常光寺寿老人:江東区亀戸4-48-3

2019-05-07 105647
2019-05-07 105651
2019-05-07 105705
2019-05-07 105739
2019-05-07 105753
2019-05-07 110554
2019-05-07 110645
2019-05-07 110658
2019-05-07 110803
2019-05-07 110826
2019-05-07 110832
2019-05-07 110841
2019-05-07 110856
2019-05-07 111007
2019-05-07 111029
2019-05-07 111103
2019-05-07 112329
2019-05-07 112605
2019-05-07 115513
2019-05-07 115525
2019-05-07 115547
2019-05-07 115606
2019-05-07 115639
2019-05-07 115813
2019-05-07 115940
2019-05-07 120042
2019-05-07 120055
2019-05-07 120117
2019-05-07 120124
2019-05-07 120131
2019-05-07 120142
2019-05-07 121107
2019-05-07 121658
2019-05-07 121734
2019-05-07 121748
2019-05-07 121751
2019-05-07 122029
2019-05-07 123016-1
2019-05-07 123019-1
2019-05-07 123024
2019-05-07 125820
2019-05-07 130022
2019-05-07 131546
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.