平成22年の運勢
1.本年平成22年庚寅(かのえとら)八白土星(はっぱくどせい)中宮の年
(1)庚寅(かのえとら)八白土星(はっぱくどせい)の示す「意」

『庚』 陽性の金を示します。「更」の変化したもので、完成結実した一段階の後をうけて物の一新する秋にあたります。熟成した種子は、金鉄の甲(かぶと)をよろって春再び来るときを待つという、更改の意を象徴します。秋の激しい氣は、改まる、変わる意であり、十干の中では、もっともつよいはげしさをもっています。また、人間が両手で糸を絡む姿に「経」や「更」を象し、継承、継続、更新など次世代へ繋げていく意も含んでいます。剛健、多感で意志が強く自信家
・前年からのものを継続して諸々の「停滞・遅滞」を払い清めて償うとともに、思い切って更新、進化、前進していく年。

『寅』 「演(のぶる)」のさんずいを取り去ったもので、前後左右に大きく伸び広がることを意味します。季節は二月で「立春」のときにあたり、易では地天泰(ちてんたい)の卦に相当し、陽気さらに伸びて天下泰平をうたう春とします。「演 」は、あたかも草木の芽が陽春の暖気に養われて、勢いよく地上に躍り出る様を象徴するもので、勢いのあることから動物の虎を配するようになったのです。長い、引く、うつすの意です。また、手を合わせ慎む意。方位は東北「鬼門」に在り、陽性の木を示します。慎み畏まる意、同僚、仲間、その身を清めて潔くすること。手堅いが口下手、正直、理屈や、信念がつよくて、真面目で、社交家
 ・すべての事柄にやる気を失わず、忍耐強く取り組んでいける時に人は自信を持ちます。これが、成就に繋がる
 ・リーダーとしての陰陽調和。天地和合。人間の創意工夫と神仏の後押しを陰陽調和させよ。目標をもって自信をもってあたれ。
『庚寅』 性格を六十干支でみると、理想と現実のくい違いに悩み、人のエネルギーを自分の栄養とします。

『艮』 正象=「山」を表し、画象そのものが山となっています。静止して動かぬ、「泰山の如し」
卦徳=静止 卦意=高尚、頑固、慎重、篤実、畜、退、謝絶 人象=小男、賢人、獄吏、神主、住職 動物=狗、竜、虎、豹  物象=城郭、家、門、堀、墳墓、石、丘 物価=高値極めて下落に向かう 病象=鼻、背中、腰、額、手足の関節、指、関節不全、半身不随、手足の故障、骨折、高所から落ちてのけが、腫瘍、癌、 病症=頑固な長期疾患、慢性化しやすい
・潜在意識が顕在意識と一緒になって、計画や目標に向かって一路邁進している時
・艮は山は表す=意志を固め、信念を強め、集中力を高める 
・瞑想=目標思考活動 潜在意識の理論では肉体的に「静止・休止」しても、何か思考している状態を「活動」とみる

「八白土星』 時刻では午前1時から午前5時までの「丑・寅の刻」季節は1月・2月(丑・寅の月)晩冬・初春(小寒→啓蟄)
八白は二黒の陰に対する陽の土性。土の積み重なった山を象徴。静止、休止の意を根底とし、「静中動」の意を属する。物事の終止収蔵を司り、物事の整理、結着する半面、連結・革新・再開・発動といった意も含まれる。蓄積、静止、頑固、時の経過、次の新しい事象への転化、連結、連絡、革新、親類縁者、朋友、相続人、養子、末子を示します


(2)『庚寅(かのえとら)八白土星』の示す「2010年の年盤」

2010年の盤


2.昨年平成21年己丑(つちのとうし)九紫火星(きゅうしかせい)中宮の年のテーマは?
 ~感謝と輝きの年に! 今、まさに自分の「天命・天職」を自覚する時~

今年は「己」「丑」「火」の象意の表す“年”です
今年は全ての事柄があぶり出されより物事が明確にはっきりと観えてくる“年”です。
今年は高貴な明るい兆しの中にも着実で実質的なものが基盤となる“年”です。
今年は「己」おのれ(自身)をみつめ、自らの真実を築く “年”です。

■より真実を観る心の眼が大切。身の周りに起きる事柄に動揺せず、落ち着いた判断と的確な措置が必要な“時”
■2010年に向けて「天命・天職」を自覚する“時”
■「神威が発動する年」ひとりひとりが自分の人生を大切にし、良き事も悪しき事にも生かされている感謝の“心の原点”を見つめる“時”
■「神・仏・自身」「天・地・自身」「過去・現在・未来」をつなげていく(とおす)こと。
「神仏・運命学・現実」を現実化していく基盤をつくる“時”です。
■「お金」をエネルギーとして捉え、新たな「価値観」を持つ“時”


3.本年平成22年庚寅(かのえとら)八白土星(はっぱくどせい)中宮の年のテーマは?
  ~継承と改革の年!本当の意味での自分の 生き方を見つけ、「現実化」の年を築いていきましょう!

今年は「庚」「寅」「艮」「八白土星」の象意の表す“年”です
今年は更改の意を象徴し、次世代へ繋げていく “継承の年”です。
今年はその身を清めて、潔くする“禊ぎ祓いの年”です。
今年は、北の閉塞した冬の時代から、太陽の昇る東へと移行する「変化」(次元の扉が開く)の“年”です。

■2010年は「お金」「時間」「エネルギー」「知識」の「使い方」の創意(相違)工夫が求められる“時”
■2012年に向けて「天命・天職」を発動する“時”
■”更なる未来への進化を求めて次世代へ“自分である何かを”責任もって繋げていくことを一人一人が自覚していく“時”
■大きく腹を据えて、どんな「変化・改革」が公私共々に訪れるのかを見極め、「自己改革」を積極的に取り組む“時”
■2010年からの3年間は前世・宿命・運命が清まる期間。禊ぎ祓いが運命を分ける“時”
表・裏鬼門結界神社寺院参拝を!浄化能力の高い満月の時も見逃せない!
■婚活にはぴったりの年!恋愛は女性らしさを表現して、華やいだ雰囲気で。楽しく会話も弾んで!


(1)世界では
日本からみて、*南西・北東・国々との関係は要注意です。もちろん旅行なども控えて頂きたいです。
(この方位は、全ての人に共通ですが、各々にも注意が必要な方位もあります)
*北東方位=アメリカ(ニューヨーク・ワシントン・フェラデルフィア・セントルイス・ロスアンゼルス・サンフランシスコ)・カナダ・キュウーバ・ブラジル・コロンビア・パナマ・メキシコ
*南西方位=特に注意=シンガポール(シンガポール)インドネシア(ジャカルタ)・台湾(台北) 中国(香港)・タイ( バンコク)ベトナム( ハノイ )南ア共和国(ケープタウン) 注意=フィリピン(マニラ)

アメリカ、中国・朝鮮との関係は重要! サミットの役割とは? 

日本からみて北東暗剣刹に位置するアメリカとの関係、今年は重要なカギを握りそう。アメリカ経済や政治、国連の動きは目を離せないでしょう!オバマ新大統領(1961,8,4生3-9-6(南西))は南遁甲ゆえに、就任後の手腕の是非の明暗が浮き彫りにされる年。もちろん、南西五黄歳破に位置する中国(香港)北西九紫に位置する中国(上海)との関わりも重要。国際戦略を固めつつある中国。経済大国として20カ国地域首脳会議などでもいずれ主導的役割を果たすようになる可能性大、ただ社会基盤を考えれば、まだまだでありますが日本がどのように対応していくか・・・経済では日本が潤える環境でもある~今年の関わりが後の経済関係に大きく響くことは否めないでしょう。
(北西に位置している中国とはビジネスは成果の出やすい時、明暗をわける関係)北朝鮮は、「核保有国」として、国際的地位を確保し、インド、パキスタン並みに「核クラブ」入りを実現させたい方向。6か国協議にも「二度と出席せず」宣言。核廃棄を目指す他国間協議は難しい状況。ここにも中国の関わりが重要視されそう。表・裏鬼門の侵されている盤+表鬼門に二黒土星が回座している今年は崩壊・暴動が懸念される時。事件の絶える事のない状況の中でアジア国との関係も中国・北朝鮮問題の絡みで複雑化しそう。歳破に当たるアジア地域の安全保障、国家間の経済格差・倫理観、イデオロギーの違いもあるが大きく巻き込まれるのは必至(五黄)。同じく、国際的不安増大の中で革命や権力抗争、内紛やテロが過激化する暗示。国家権力の緩んだ国では、民衆の暴走化が頻発する恐れも(南西五黄、歳破)。日中韓の連携も「アジアの平和と安定・繁栄」に極めて重要なことです。
北西 ヨーロッパとの関係にもヒントが得られるでしょう。私達は歴史ある国々からの伝統に敬意を払い、堅実な工夫や新しい発想に学ぶべき所や解決のヒントが得られる可能性はあります。(北西九紫)
サミットの役割 引き続き地球温暖化は国家的協力が必要な国際門題。テロや海賊対策法案、国防に関する新法案が検討されるでしょう。このような共通問題を通して、新たな地球規模の安全と保全が約束される方向へ、各国が調整へ向かう年となってほしいですね。(庚寅八白中宮)

   
(2)日本では

2009年の政権交代~2010年に新たなるリーダーを期待したい
新しい秩序、多様性の求められている政治の流の中で、秩序を無視しての大鉈を振る舞うことのなきよう総理の威信が問われる1年。易経の「沢火革」(たくかたく)一説(大人虎変/おおじんこへん)に例えれば~宰相となるべきものが、思想やビジョンを発表して見事な有志を見せる時で威厳をもって堂々と為すこと~信念や言動を明確にする力は(東六白南三碧)今年最も期待したいところ。寅の収穫を敬虔な心で約束する意からも~今年は意義と姿勢を共有する同志、党派に関係なく助け合うことで可能にし、政治の閉塞的状態や惰性を廃し、政治理念のある本物の政治家が登場する機を迎えているはずです・・・。私達もただ結果を求め、現状を優先するのではなく、現在進行形として捉え、待つ姿勢、協力していく姿勢を心がけていきたいですね。

次世代へ繋げていく新しいシステムの基盤を確立
サブプライム、リーマン破綻・*GMに深まった金融危機は、米経済だけでなく、日本経済にも大きな影響力を及ぼし、昨年秋より不況が一段と深刻化しました。(戦後最大の不況)今年も雇用情勢悪化がとまらないのは必至(南西五黄歳破)政府・自治体は雇用を守る為にもこれまで以上に力を合わせることが必要。そして、地価下落が景気の足をさらに引っ張る傾向。北東二黒暗剣からはマイホームの競売が最多となるでしょう。ただしマンションには大きな買い得が。。。日本経済は庚の継ぐ意からも経済システムの何かが変わる年にも。企業の空洞化と分散の後の変化と改善が急務。公益法人や特殊法人改革をはじめ、昨年度行われた「仕分け作業」は本領発揮(八白土星)。焦ることなく着実に賢明な策を講じていき、次世代へ繋げていく新しいシステムの基盤を確立したいところです。
例えば、2010年は「お金」「時間」「エネルギー」「知識」の「使い方」が上手な人が尊敬されそうです。よって、ビジネスも「オンリーワン」「創意(相違)工夫」のある人が活躍できる年になります。
また、伝統文化の中にも新しい創造性と知的客観性を感じさせるビジネスの展開もあるでしょう。自分自身の物へのこだわり、徹底したプロ意識が個人のライフスタイルを潤おわせてくれそう。(京都の老舗にも学ぶべきところはありそうです)
いずれにしても政治経済において、2009年との大きな違いは閉塞感や不安感が支配するのではなく、2010年は政治や経済に関して誰もがじっとしているのではなく、積極的に関わろうとする気運が働くことを突破口としていきたいです。

産業は金属に注目!メタルやプラチナ、金などの注目。金を使った精密機械や電気機器、自動車に関わるメーカーが世界的な話題になるかも。庚が木を刻する所から、森、林と関連している企業は、問題が生じやすい傾向です。情報、通信、家電、医薬、も安定傾向。

事故、災害に関しても、自動車事故、鉄道事故などアクシデントが起こる可能性も。地面に接している乗り物のほうが要注意です。表・裏鬼門の侵されている盤+表鬼門に二黒土星が回座している今年、そして寅年は自然災害や天災が多い年でしょう。日本人は危機管理能力が低いといわれています。(私も準備しないと・・・)地域の心構えと備えが肝要です。

自己改革がポイント
今年は、自己改革を積極的にできる人が生きやすい世の中になります。鍛えられる事に喜びを感じる年にしたいですね。(庚寅・・・鉄は熱いうちに打て)身体を鍛えることと同様に精神面も鍛える年です。自分に降りかかる災難を恐れることなく、「変換の時」と理解して、向上心をもって乗り越えていく力が育つ時です。すぐ結果を求めずにあきらめずに2012年に焦点をおいて、一歩一歩着実に力をつけていく時です。いろいろな意味においてチャンスがある時だと認識してください。
*米国大手自動車メーカーゼネラル・モーターズが負債額1728億ドル 製造業として世界最大の経営破綻


平成22年は庚寅の年、八白土星中宮の年

2009年は(今一度振り返ります

世の中の事実から目を離さず、立ち向かい今一度原点に帰る「己」を見つめ直す時でもあり、「丑」の変化の意より、起死回生のチャンスでもあります。落ち着いた判断と適確な措置と「行動力」が大切な時です。そして、戦後の時代の流れの中でそれぞれが日本人として「忘れかけていた大切なもの」を見出す(“よみがえり”の)時なのです。逆境の中でも日々の中で「ありがとう」と感じることがたくさんあることに気づく時でもあるのです。善き事、悪しき事にも起こっている事実を受け入れ、生かされている事にあらためて感謝の意を捧げる時でもあるように感じます。この「感謝の意」は「善」のエネルギーを生み出し、九紫火星の「神威」を発動する「力」を促すことにつながります。古来から日本人が「全てのものを生きているもの」とし「神」が宿るとしてきた「祈り」の力をよみがえさせる時でもあるのです。今は、「己」が試される時です。自身の自分の軸をしっかりと打ち立てた中で、それぞれが光輝く年にしていきましょう。「自身の中の大切なもの」に目覚める時なのです。「己」を見つめて、九紫火星の示す意、「氣づき」と「発見」の中、自らを省みて、私達に内在している豊かで、気高い精神力(内在神)を自覚し、この時代を確かなものとし行動し、誇り高く生きていきましょう!(抜粋)

六白が東に回座する2010年は「天命・天職」を発動する時でもあります。難しく考えずに「天命・天職」を自覚する機会を与えてくれた2009年にヒントがあります。2009年を継いで、省み、慎み、反省し、「継承」し「明瞭な変化」を経て、「天命・天職」を「発動」することを躊躇わないでください。

今年の盤の大きな特徴は南西・北東のラインが侵されていることです。日本はこの南西北西に伸びている列島と判断すると、今年2010年はある意味、日本にとっては大きな変革は必至です。これは、この地に住んでいる私達もしかりです。ここは、大きく腹を据えて、どんな「変化・改革」が公私共々に訪れるのかを見極め、対処するかが肝要です。
痛みは私達に「氣づき」を与え、「道しるべ」を与えてくれます。そして、この「変化・改革」はいずれ2012年に大
きな力となって、私達を成長させてくれます。「変化」を恐れてはいけません。
また、2010年は「現実化の年「」ともいえる中で、危惧されるのは、「実利主義」「弱肉強食」の傾向にも時代に逆行せず、私利私欲に走らず(南西五黄破)、・・・目に見えるものを認識し、目にみえないものを信じる・・・今、日本人として生まれてきた事の意味を認識し、各々が自覚し行動する時がやってきたわけです。

八白土星の象徴するところには、「艮は東北の卦なり。万物の終わりを成すところにして、始めをなすところなり」とも説かれているように、時の経過や、次の新しい事象への転化・連結、門・境界として、退いて守り、進んで物事を革新するという解釈の中で、?革新は単なる変化ではなく、そこには「積極的」な価値が含まれ、醜い手段によって目的を汚すことなく、明知と勇気で、より高い段階へ飛躍する時であること。そして、忘れてはいけないことはこの変化改革の中で“未来へ向けて何を託すか?”更なる未来への進化を求めて次世代へ“自分である何かを”責任もって繋げていくことを一人一人が自覚していくことも、今この時代に生まれた私達の使命ではないでしょうか?
そして、未来は決して暗くないことを、北の閉塞した冬の時代から、太陽の昇る東へと豊かな希望と夢をもたらす季節の変わり目、時間の変わり目(午前1時から5時=日の出前)、そして次元の変わり目 etc,八白土星の陰から陽への「変化・改革の力」を得て、明瞭な変化をもたらし、「日の出」の太陽の光を見つめる日はそう遠くはないでしょう。
東六白「天の岩戸開き」が始まったのです。
どうぞ皆様方におかれましても「今年の気運」を捉えて、新しい年に向けての努力、行動が次期を創っていきますように。自らの変化を恐れることなく、執着を手放し、本当の意味での自分の生き方を見つけ、「現実化」の年を築いていきましょう!

「継承」「変革」の年、平成22年庚寅八白中宮の年でありますようにお祈り申し上げます。

 平成22年1月吉日         フローリーディング研究所 中村彩祐子




2010年各九星の開運のポイント

■ 一白水星・・・自身の運命開拓に強い意志が働く時 
ポイント・・人との出会い 真の実力を発揮 
自己のペースで物事が動いていく好調運。柔軟さと周りの環境への適応性がバツグンな一白水星さんですから、今年は社交をまめにして、公私共々に新しい人脈を広げていきましょう。誠意と奉仕の精神と積極的な態度が自身の信用を増すことになります。そして、家庭、仕事、財運でも今までの努力の成果を得る年になるでしょう。喜びを味わい、感謝を忘れずに。目標や計画事があるならば、手堅く進めていくこと。前半からのスタートが良いでしょう。今年はチャンスが二回訪れます。ただし、自分の方法論に固執して事を始めることには注意。今年はいつになく“ワンマン”になりやすい傾向に。周囲からのアドバイスは参考にしてくださいね。自身の運命開拓に強い意志が働く時ですから、ステップアップした自分に成長させましょう!
一白水星の持つ“水の力”で「禊ぎ祓い」 ”自身のルーツ”を知る 父母の産土神社参拝!良き縁をつなぐ、産土神社参拝!そして、豊穣、感謝の1年で。

☆ラブ運☆異性を引き付ける力は九星でもトップの一白水星さん。恋多き人生・・・だけど、結婚観はかなりシビア面も。経済力、知力、人柄、そして外見等など、妥協は許しません。・・が一度”情”の世界にスイッチがはいると感情で流されてしまうことも・・・今年の一白水星さんは、秘密の恋は似合いませんよ。きらきら輝く星になってください。周囲が応援してくれる方がベスト!初めてのお店や場所がデートには楽しさが増すかも。ちょっと奮発した旅行やプレゼントも幸運を更にアップ!ペアの二人は結婚へシフト。新鮮なカップルは更に愛が深まる傾向へ。絶好調ゆえにふとした自分勝手な甘えはNG。いつものように相手への配慮を忘れずに。


■ 二黒土星・・・「禊ぎ祓い」を積極的に。自らの運命を清め、運命改革を!
ポイント・・2010年の変化、改革を一番先に体験する
自らの星が北東(暗剣殺)に回座、本宮には破壊と創造、エネルギーの源の五黄土星が回座する今年の二黒土星さんは、善い事や悪い事が交差し、怒涛のような一年になるかも。もともと、変化を好まない二黒さんにはこの運気を逆手に自らの運命改革を積極的に行うことがお勧めの一年です。ただし、運気的には気持ちが焦り、人とのトラブルに巻き込まれる可能性も暗示される今年です。線密細心、粘り強さは九星の中でもトップの二黒さん。誠意と努力も今年は怠らず、変化に向けて、今までの殻を破り、ハードルを越え、ステップアップした自分に成長させましょう!もし、心が乱れて、迷走した時には、一人で頑張らずにあなたを客観的にみてくれる信頼のおける人の意見にも心を開いて、耳を傾けましょう。・・瞑想もお勧め!
今年は清め、改善のチャンス!自身、母の産土・鎮守神社参拝 表・裏鬼門結界神社参拝。宗派の菩提寺参拝も!
「禊ぎ祓い」は運命清め改善には必須!

☆ラブ運☆ 内にはあふれる情熱を抱えているもののいざとなるとちょっと臆病で、相手の欠点が目についてしまい、取り越し苦労をしてしまう、慎重な二黒土星さん。そんなあなただから、恋愛の失敗は後々にも”恋愛恐怖症”として緒をひいてしまっていませんか?今年はそんな経験をした二黒さんには気持ちの切り替えには良い時期ですよ。蝶がさなぎから脱皮するように、いままでの感情を流し、新しい自分に生まれ変わりましょう。ペアの二人、頑固な思い込みで相手に真実を確認しないでの口論は禁物。結婚するなら両親への紹介は方位と時を観て。そして、新しい恋の出会いは南西・北東はさけてくださいね(これは今年、全ての人にいえることですが特に二黒・五黄土星・八白土星は“因縁の関係”が生じやすいので要注意!)


■ 三碧木星・・・スピードと高いテンションが勝負を分ける!運命選択を握るかぎ
ポイント・・新しい世界や分野に 思い切ってトライしよう!
元来、好奇心が旺盛で、陽気で積極的な三碧木星さん。負けず嫌いで独立心が強く、カンも鋭い三碧さんにとっての今年は多いにチャレンジの時。そして、色々な意味において”自立”の時。執着心がなく方向転換が上手い三碧さんにとっては、今年は“水を得た魚のように”生きやすく、本領発揮が出来る年周りです。人生の選択が迫っている人は少なくないのでは・・・?スピード感と高いテンションが以外に勝負を分ける事になるかも・・・が、人間関係が絡んだ決断には以外に迷いも生じ、割り切っては考えられない一場面もあります。正義感も強く九星の中ではトップを誇る潔癖な性格。+正直者。今年は目立つ三碧さんだけあって、周りの人が見ていることを忘れないように、ふとした態度や言葉に横暴さが出て信頼を失い、今まで築いてきたことが砂上の山の如く崩れていくことも。いつも以上に分をわきまえる謙虚さが必要です。そして、ストレートなアプローチではなく知力を使い、根まわしていくことも心がえてみてください。”~賞”が頂けるチャンスの時。うっかり、出展、応募の機会をのがさない事。世に出るチャンスも多いにあります。
運命改革は、三碧木星の「言霊力」で真言や祝詞を唱える。 南の九紫火星の力で日拝 で「禊ぎ祓い」!
選択には良き縁の力!良き縁を産ぶ(むすぶ)、産土神社参拝!

☆ラブ運☆はつらつとした魅力が周りをひきつける三碧木星のあなた。あまりにも素直過ぎて、デリカシーに欠けていたり、良い意味でのマイペースさ、気持ちの切り替え(あきっぽさ)が今年は欠点として誤解されそう。
離別を表す年周り、または、今年は別れた人との再会もあります。本当の自分の気持ちを確かめて再アプローチも(過去は振り返りません・・・でしょうが、ここは、素直に気持ちを確かめて)可能な時。そして、長すぎた恋愛には結着も必要です。そして、何よりも今年始まる恋の相手はとても男らしく、頭脳明晰、活動的な人の予感。
いずれにしても今年は不倫や妄想的な恋愛より、“開放的で華やかな恋愛”のほうが魅力的です。お洒落も楽しんでください。あなたのセンスが目を引きますよ!
 
■ 四緑木星・・・“志”よ 育て! 未来を観ての自己改革
ポイント・・・エネルギーの優先順位を決める
物腰柔らかく、爽やかな四緑木性さんの気は“リフレッシュな風”そのもの。人の気持ちを和ませてくれるのは九星でもトップ。・・・が今年はそんな四緑さんの眉間に皺がよりそうな苦難な事柄で胸が痛むことも・・・。長所である、当たりのよさも、逆に優柔不断、移り気、“風”の不安定な一面も露出することで、誤解を受け、孤独感を味わうことにも。今年は、焦らずにやるべき事の“優先順位”を決めて事にあたってください。そして、物事を理性的に客観的に判断して、確実に問題を対処していく、元来の力を発揮する時でもあります。ただし、体力や気力が低迷する時ですから無理をせずに、そして金銭面でも、けっして見栄を張らずに自分の“限度力”を越えないことです。四緑さんの持つ、たぐいまれなセンスの中にあなたの使命の光が微かに輝こうとしています。今年は“志”を育て 未来へ向けての自己研磨と自己改革の時です。
運命改革は”自身のルーツを知る” 父母の産土神社参拝。 自身の産土神社参拝で「禊ぎ祓い」
表・裏鬼門結界神社・寺院参拝。現状アップには鎮守神社参拝!

☆ラブ運☆センスの光る四緑木星さん。誰にでも優しく思いやりのある貴方だから、時としては好きでもない相手に誤解されて、本命の相手には気持ちが伝わらないこともありませんか?今年は想う相手に気持ちを集中してくださいね。場合によっては八方美人的な要素で大切な恋を失ってしまうかも。そして、人知れず“恋”に悩むことも・・・。41歳~の四緑さん達、好きな人がいるなら、今年はプライベート優先してゴールインを目指して!(吉方位で!)~32歳までの四緑さん達は恋のチャンスは来年以降まで待って、自分磨きを優先してね。(けっして焦らないで!)*そして、妊娠を望む貴方は、今年はチャンスですよ。不妊に悩む方は早い時期に不妊外来などに行かれることもお勧め。(吉方位で)

■ 五黄土星・・・運命改革には 実力の蓄積。環境整備。
ポイント・・発動は2011年。行動計画はチェックと見直しを怠らない
強い信念と意志で貫く力は九星でもトップの五黄土星さん。リーダーにもなれるあなたですが、ともすればそのエネルギーの強さゆえに人を大きく巻き込んだり、横道に外れることで、強情・傲慢・高慢な態度に変化するなど両極端な性格。運命も同様で浮き沈みが激しく、吉・凶われる人生を持つ五黄さん。今年も過去2年間の低迷運と同様に、まだまだ忍耐が必要な時です。自分を取り巻く環境の整備。けっして、“手を抜かない”という意志のもとで、物事を進めていかないとちょっとしたミスで大きなダメージを受けます。毎朝、その日の予定をきちんとチェックすることは必至。そして行動計画は“見直し聞きなおし”の精神で。今年は普段出来ている時間よりも時間を要することもあるので、腹八分目までの目標をもって確実にこなしてことのほうが賢明です。エネルギー配分が重要なカギを握ります。それでも、土壇場でのキャンセルや方向転換を余儀なくされる事もありますので、冷静に次の手段を算段できる力を身につけていってください。今年は何においても次期の為の準備であること。知識や情報の収集に焦点を合わせる事。結果、成果を求める目的の目標設定はNG!好機を待つ忍耐力が運命改革の第一歩。
今年は清め、改善!自己鍛練の時!自身、母の産土・鎮守神社参拝 表・裏鬼門結界神社参拝。宗派の菩提寺参拝も!
「禊ぎ祓い」は運命清め改善には必須!

☆ラブ運☆異性には、プライドの高い五黄土星さんですが、一度この人と決めたら、トコトン惚れぬくタイプです。・・・がそれが仇になって余りの愛情過多に相手がついてこられないことも。愛情表現はストレート。短期決戦型。今年は恋愛も腹八分目。感情を押さえてのアプローチも大切です。三角関係で、もめ事が生じたら、固執せずに方向転換を。復活愛も十分あるので、思いを残して、次へステップ出来ない人は思い切って連絡を取ってみてください。新しい愛はもうそこまできていますから、今年の恋愛はほどほどにした方が良いかもしれません。今は自分を育てる時。ペアの二人は結婚するなら両親への紹介は方位と時を観て。そして、新しい恋の出会いは南西・北東はさけてくださいね(これは今年、全ての人にいえることですが特に二黒・五黄土星・八白土星は“因縁の関係”が生じやすいので要注意!)

■ 六白金星・・・あなたが“天命・天職”を発動する主役
ポイント・・・知性と決断、行動力をもって顕現。大きく羽ばたいて!
独立心、行動力は九星トップの六白金星さん。完璧主義者で妥協がありません。女性でも男まさりで、強靭な意志と聡明さを持ち合わせています。負けず嫌いでプライドも高いです。もちろんお愛想は超苦手な六白さん。今年はあなたの性格がもっとも活かされ、行動力を示せる時です。知性と決断、顕現力がカギを握ります。2009年にしっかり、2010年、2012年を見据えて準備をしてきた人にとってはこの上もないチャンスのレールが引かれ、今、まさにそのレールにそって発動するのみです。躊躇することなく大きく羽ばたいてください。貴方が”天命・天職”を発動する主役なのです。
そして、今年のネットワークづくりは今後の仕事や目標達成への重要な役割を担います。今年は単独での判断はなるべくさけ、友人、同僚達との協調を心がけることも今年、学ぶべき事のひとつ。ただし、判断や行動のスピード性は必須。そして、自己アピールも大切な年です。なにを”発信”していくかも2011年の礎になるでしょう。積極的な一年であることは九星トップです。持てる力を思う存分発揮して、輝く1年になさってください。
運命改革は 東の「言霊力」で真言や祝詞 と 父母、自身の産土神社、宗派の菩提寺参拝で「禊ぎ祓い」 

☆ラブ運☆気位の高さと完璧主義者で、恋のチャンスは少ない六白金星さん。あるいは、時には狙った相手が自分のものになると急に冷めてしまう”ハンター的な要素をもつ六白金星さん。今年は”本物の恋、相手”に出会う予感。仕事も恋も全てがあなたの思う通りに運んでくれそう。積極的に婚活も。そして、今年の出会う相手はあなたの理想の相手であることは間違いないかも!ペアの二人はゴールインも間近。お互いの祖先の墓前での報告も今年の六白さんにはお勧め。もちろん挙式は神前結婚式がこれからの門出にぴったりです。恋愛でも充分輝いてくださいね!

■ 七赤金星・・・運命改革には 向上心と最後まで成し遂げる覚悟
ポイント・・繋がりを大切に。どんな高いハードルでも自分を信じて突き進む! 
開放的な性格で、多芸多才で器用。社交性とコミュニケーション能力は九星トップの七赤金星さん。なんでも、それなりにこなしてしまい、あまり労せずにして、「悦び」に恵まれるあなたの弱点は、「飽きてしまうと途中で投げ出してしまうこと」。 今年は、ちょっとあなたらしくないかもしれないけれど、途中で楽しくなく興味がなくなっても(自分の力を信じて)最後までやり遂げてみませんか?2010年だからこそ、今までと違ったきり口で発想の転換をもって行動することで、今とは想像も出来ない分野や環境の中での「良き縁」が繋がっていくでしょう。それが次へのステップをつくり、運命改革に繋がっていくでしょう!自分でもびっくりする発見があることでしょう。(それが楽しいかもですよ!)福の神はそんなあなたにエールを送ってくれます!そして、いつものように自分が周りをサポートしていくだけでなく、自分が困った時、助けが必要な時は素直に応援を頼むことで、人間関係にも広がりが出てくるような年です。
運命改革は、七赤金星の「言霊力」で真言や祝詞 と 自身の産土神社参拝で「禊ぎ祓い」 
ご縁の年でもあるので、良き縁を産ぶ(むすぶ)、産土神社参拝!

☆ラブ運☆仕事も恋愛も楽しくなくては、興味のもてない七赤金星さん。洗練された会話とセンスで九星の中では「モテ運」トップ!なあなたの今年の恋愛は「良き縁」を見抜くということ。たくさんのアプローチの中から、ただ、楽しいから、フィリングが合うからで選択したらもったいないですよ。ここは人生においての「事業計画」と思って、腰をすえて選択しましょう~!または、理想の相手を具体的にイメージして、「婚活」しましょう!未来の運命改革ですよ!ペアの二人は今一度、お互いを信じ尊敬できる相手なのかを確認し、ゴールインへ。
今一番“旬”の七赤金星さんだから、自分にもっともふさわしい相手に巡り会える事を信じてください。決して
自分を投げ出さない。勇気をもって、自分の魅力を最大限活かしていきましょう!

■ 八白金星・・・運命改革はまずは「自分を知る」ことから
ポイント・・柔軟さを持って、人との和を大切にしていくこと
温厚で何事に対しても実直にこなしていく八白土星さん。外見は一見ソフトでも、内面はかなり頑固で融通のきかない一面もあります。特に女性は面倒見が良く家庭的な人柄なのに、反面、勝気さと合理主義が表に出て嫌煙される人も。
今年の八白さんは柔軟さを持って、人との和を大切にしていくことがポイントです。そして、中央に回座する2010年はリーダーシップを要求される年。今年は本宮に二黒暗剣が回座していることからも予想もつかないことが起こる事や予想外の状況の変化が懸念されます。そんな時 “力”で押し通すのではなく、いかに情報を分析して、これまでの経験と実績を駆使して先を読む力が大切です。長期展望のもとにエネルギーを振り分けていけるかが解決に導きます。(八白土星の鳩山首相の腕の見せ所ですね)そして、自分を知るにもチャンスの年です。気づかない自分の発見があるかも。
運命改革はまずは「自分を知る」ことから!自身、父母の産土・鎮守神社参拝 表・裏鬼門結界神社参拝 宗派の菩提寺参拝も!「禊ぎ祓い」は運命清め改善には必須!

☆ラブ運☆恋にたいしては、奥手で、不器用な八白金星さん。だけど一旦、惚れたらとことんついていくわ!とかなりの情熱家でもあり、独占欲の強い一面も。相手(夫・妻でもです)のストーカーにもなる可能性も・・・そんな今年の恋愛運は自分本位になりがち。そして、ギブ&テイクを求めるあまり、相手に辟易されて、後の祭りにならにように。自分を押さえて相手の立場を慮ることも大事です。「自分の領域を守る事」は九星の中でもトップ!即座の判断で「今自分が相手にできる事は何か?」と行動に移せることを見せていくことで、信頼関係が構築されていくでしょう!ペアの方の結婚は慎重に。親族間で、もめ事が多い環境の相手はNG.一生関わっていくような問題をもつ根深さがある可能性も・・・感情に押し流されるのではなく、冷静な判断と第三者の意見にも耳を傾けること。あばたもえくぼにならないように気をつけて下さい。
そして、新しい恋の出会いは南西・北東はさけてくださいね(これは今年、全ての人にいえることですが特に二黒・五黄土星・八白土星は“因縁の関係”が生じやすいので注意!)

■ 九紫火星・・・運命改革は情熱を傾け 「有言実行」であるべし
ポイント・・今ある自分は周りのお陰さまと感謝し、謙虚な姿勢で事に当たる
明るく華やかで情熱的な九紫火星さん。頭脳明晰で、直観力と行動力は九星でもトップのあなた。今年は公私に忙しい年になるでしょう。そして、はっきりと事象が出やすい時ですから、嫌なことや意に合わないことでも素直で真摯な姿勢で受け止めて、次につなげる為の行動であってください。そして、「有言実行」の年でもあるので、特に仕事に関しては、「発言」したことに対しては軽率な行動をせずに、責任をもって、プロ意識をもって、真剣に取り組むことで周りの評価はグット上がっていきます。また、有力者や知識人などが集まる場所などへアクセスすることで、チャンスの糸口がつかめたり、思わぬご縁で引き立てて頂く機会も与えられるのが今年の“援助運”たるところ。また、今年は9年に一度巡ってくる、神仏加護の年。あなたは、先祖とのパイプの役目。しばらく遠ざかっている故郷への墓参りを必ずなさってくださいね。(もちろん、普段なさっている方もよりお墓参りをなさってください)そして、今年のテーマでもあるエネルギーの使い方によっては、充実した1年を送るか、あるいは空回りで終わるかはあなたの選択と取り組む姿勢で左右します。プライドの高い九紫さんは、時によっては周囲には高慢な態度と誤解されることもあります。今年は、特に今ある自分は神仏、先祖、そして周囲のお陰さまという”感謝の心”を忘れずに謙虚な姿勢であることも心がけてください。
運命改革は”自身のルーツを知る” 父母の産土神社参拝 自身の産土神社参拝。先祖に繋げる宗派の菩提寺での参拝で「禊ぎ祓い」

☆ラブ運☆聡明で頭の回転も速く、人の心もつかむ九紫さんはどんな所にいても、華やかで目立つタイプ。
今年は。フィリングが合う、なぜか?ずっと以前から知っていた様な感じがする・・・、または、会ったその日に“一目惚れ”なんていう”直観的なご縁”を感じてしまう方に出会うチャンスがあるかもです。でも、ちょっと待って。いつもなら、燃えるように情熱的なアプローチをして、ふと気づいたら熱も冷め、私の気持ちはいずこへ・・・なんてことにならないように、今年は“本命”をじっくり探すのがお勧めです。いつものアプローチのパターンを変えてみるのも一人よがりにならずに冷静になれる方法ですね。(ご先祖様の後押しもあるかも・・・)
ただし、今年は恋愛より、仕事が忙しく、そんな気分になれない!と感じる方もいます。どちらを優先にするかは?今年は仕事の責任を果たす事とキャリアをステップアップする時と結論はでるでしょう・・・ある意味、本当のチャンスは2011年です。

*今年はテーマの一つである■婚活にはぴったりの年!から、★ラブ運★を追加してみました。恋愛は最も人間関係とコミュニケーションを学ぶとされています。・・人間関係にも置き換えてみてくださいね!

*「今月の運勢」は フローリーディング研究所総合鑑定士の方が作成しております。それぞれの担当の方の日々の研鑽の結果が実って、個性的な「今月の運勢」に仕上がっているなといつも感心して拝見しております。
ホームページ上での大切なポジションを担って下さっていると心より感謝しております。ありがとうございます。
担当の方それぞれの分析力、洞察力、表現力、予知力を読み取って、皆さんにも盤が観えてくると 気学もなかなか面白く、興味深くなってくるかと思います。

                          中村彩祐子




平成22年開運のポイント

本年平成22年庚寅(かのえとら)八白土星(はっぱくどせい)中宮の年のテーマは?

~継承と改革の年!本当の意味での自分の 生き方を見つけ、「現実化」の年を築いていきましょう!

「フローリーディング研究所」「各カルチャー」においての講座は以下の今年のテーマを軸に
開運のポイントを「主眼」において、講座提案をしていきます。

今年は「庚」「寅」「艮」「八白土星」の象意の表す“年”です
今年は更改の意を象徴し、次世代へ繋げていく “継承の年”です。
今年はその身を清めて、潔くする“禊ぎ祓いの年”です。古神道でいう「ミソギハライ」の年でもあります。
今年は、北の閉塞した冬の時代から、太陽の昇る東へと移行する「変化」の(次元の扉が開く) “年”です。

1)■2010年は「お金」「時間」「エネルギー」「知識」の「使い方」の創意(相違)工夫が求められる“時”

東南七赤、九紫北西、東六白 北四緑 回座からも「お金」「時間」「エネルギー」「知識」がポイント!
ビジネスも「オンリーワン」「創意(相違)工夫」のある人が活躍できる年になります。
また、伝統文化の中にも新しい創造性と知的客観性を感じさせるビジネスの展開もあるでしょう。
自分自身の物へのこだわり、徹底したプロ意識が個人のライフスタイルを潤おわせてくれそう。

「お金」とは、地球人類の想念が生み出した思念魄(しねんぱく)的存在です。お金は国や人類の共通意識の物質的“情報”存在なのです。「類は友を呼ぶ」という天地自然の道理が明確な形ででるのがお金です。お金に対する認識(金運思考)・行動が金運を呼ぶのです―お金はその人の心,ホンネの鏡のごとしで、すべての富は心の中にあります。金運は行動してこそ高まります。「自分の欲しいもの」に意識を集中させ、時間とエネルギーを使うことです。天職を行うことが心とお金を豊かにすることです。

●今年・今月の運勢を知る ●自身をプロデュース ●お金を思考現実化   ●新月の会 
●パワーストーン関連講座 ●吉方位開運ツアー 


2)■2012年に向けて「天命・天職」を発動する“時”
(東六白 北西九紫 回座から)

3)■”更なる未来への進化を求めて次世代へ“自分である何かを”責任もって繋げていくことを一人一人が自覚していく“時”
(庚寅 八白中宮  北西九紫 から)

日本人として生まれてきた宿命の中に「天命・天職」があります。今ある環境の中で自分の出来ることを行動し、心から喜べること、好きなことを特化していくことで「天命・天職」が自覚できます。
志をもった生きがいは自分の存在意義になります。
宇宙の大いなる意思に基づき、神仏の大いなる守護のもと、宇宙のバイオリズム(道理)に順応し、自分の得意分野を活かして、神仏を含めた自然界・人間界・社会に調和をもたらす働きが「天命」です。
それを仕事にした場合、「天職」となります。
変化改革の中で“未来へ向けて何を託すか?”更なる未来への進化を求めて次世代へ“自分である何かを”責任もって繋げていくことを一人一人が自覚していくことも、今この時代に生まれた私達の使命ではないでしょうか?
◇自分の今できることは何ですか?
*家族には? *身近な周りの人々には? *仕事では? *子供達には? *社会には?

●「天命」「天職」について  ●自身をプロデュースする
●産土神社・鎮守神社参拝 ●神道リサーチ(個別鑑定)


4)■2010年からの3年間は前世・宿命・運命が清まる期間。禊ぎ祓いが運命を分ける“時”
表・裏鬼門結界神社・寺院参拝を!満月の時もみのがせない!

(北東二黒・南西五黄破 他)

神道は祓いで始まり、祓いで終わるといわれていますが古神道には禊(みそぎ)と祓い(はらい)があります。ミソギは身削ぎであり、内部のケガレを出すことで「内清浄」ないしんじょう といいます。ハライは外からのケガレを祓うことです。「外清浄」(げしんじょう)といいます。内と外をあわせて、ミソギハライになります。多くの人達は漠然と、さまざまな運命現象(トラブル、不幸、事故など)は外からふりかかってくる災厄のように捉えています。しかし、空亡や厄年の現象からもわかるように、自分の運勢や運の質によって、ある程度人生がきまってきます。気学では生まれ月の月盤から、先天運を観ることができます。
2010年は(特に)年~2012年)この自身の運命の改善も可能と出来る年ともいえます。別の言い方をすればカルマの昇華、改善ができる年ともいえます。気学的にいえば生まれた月盤の清め、先天運を清め改善することができる年ともいえますね。(・・・ということは、2010年如何によっては来世が違ってくる・・・?)

陰と陽のバランス、陰陽調和が大切といわれています。私もそうですが、明るい事、楽しい事、前向き etc ポジティブな思考を大切にしてきていますが、2010年は陽の部分だけでなく、陰の部分もしっかり見つめていくことが大切です。陰陽のバランスが崩れた時にいろいろな問題が出てくるわけです。ちょっと暗い話になるかもしれませzが、暗い思念魄(しねんぱく)の清め、一族的コンプレックス・トラウマの癒し、改善、人生の霊的ブロックをしている内外のご存在の神霊昇帰(しんれいしょうきょ)も 浄化 という意味では 2010年(特に)~2012年は心がけてみましょう!
 
2010年満月会では
・・・ということで、2010年は浄化のサイクルにぴったりな 満月の会で 大祓詞 おおはらへ の祝詞(古神道最上祝詞)祓い清めの神言 密教の息災法 真言 カルマの昇華の真言 などを唱えていきたいと企画しております。ある意味、2010年は古神道でいう「ミソギハライ」の年でもあります。
心身ともに清浄でありたいですね。健康な思考と健康な肉体を作ります。そして、先天運の清め改善を行っていきたいです。・・・なかなか時間を決めてやらないと出来ないですから・・・神様カードも使って、神様の波動・エネルギーも感じていきたいです。

◇「私は」からはじまる言葉は特に注意を向けましょう!
◇ 真言 祝詞から 「禊ぎ祓い」を行う
◇「日拝」「自身拝」を日常化する
◇ 出雲大社参拝 ◇お墓・菩提寺参拝 ◇吉方位取り
◇ 裏鬼門表鬼門結界神社・寺院参拝
●満月の会 ●日本の神社・神域紹介 神様関連講座 ●厄年 空亡について ●吉方位開運ツアー 
●産土神社・鎮守神社参拝 ●表・裏鬼門結界神社・寺院参拝 ●神道リサーチ(個別鑑定)

5)「神・仏・自身」「天・地・自身」「過去・現在・未来」をつなげていく(とおす)こと。
「神仏・運命学・現実」を現実化していく“時” 

(北東二黒・南西五黄破 東六白 北西九紫 から)

人間は、直霊を中心とした一霊四魂という“内なる神仏”を宿した存在です。一霊四魂は、現代風にいいますと、ハイアー・セルフ(higher-self)= 高次の自己です。大いなる開運は内なる神仏「一霊四魂」にかかっています。*三位一体の気・現実の世界が「宿命・運命」です。三位一体の神仏の部分が天命にあたります。天命だけではなく現実的な問題として、宿命・運命も踏まえていくのです。宿命。運命を無視したら天命はできません。 *三位一体は「神仏」「氣」「現実」を表す。
・「神仏」= 守護の神仏  日拝・自身拝・産土信仰(鎮守、守護)
・「気」 = 宇宙、大自然の運行を含めた気のことで「運命学」(気学も含まれます)
・「現実」= 現世(今生)お金・健康・実現化

◇表鬼門・裏鬼門結界神社・寺院参拝 ◇東京結界神社参拝  ◇産土神社・鎮守神社参拝
◇お墓・菩提寺参拝
◇日々の瞑想 特に「満月の祈り」は宇宙意識につながりやすく、大きなエネルギーが得られます。
    「新月の祈り」は天命を活かす自己の祈りにつなげましょう。

●「過去・現在・未来」 ヒプノセラピー ●「神・仏・自身」産土リサーチ(個別鑑定)
● 「天・地・自身」満月の会  新月の会
●日本の神社・神域紹介 神様関連講座  ●「お金を思考・現実化する」 ●「天命」「天職」について 


6)家族・親族の関係の見直し。父親、夫の権限の回復!
(庚寅 八白中宮 北西9紫 北東二黒暗剣・南西五黄破 六白東 から)

今年は家族、あるいは親族間の見直しをするような出来事が起こる可能性も。今まで見えなかった家族間での問題が浮上してきたり、親族間の相続問題で争い事へ発展することもあります。いずれにしても問題の原因をみて対処していきましょう!また、新しい家族が増える、あるいは、家から独立していく、転勤などで、家族構成にも変化がある家庭が多いでしょう。
父親、夫の権限の回復!・・・今年は母親、妻よりは父、夫のほうが強い立場。家族間のエネルギーのバランスも変わっていきます。
●産土神社・鎮守神社参拝 ●表・裏鬼門結界神社・寺院参拝 

7)ヒプノセラピー 「過去・現在・未来」をつなげていく(とおす)こと。
(北西9紫 から)

「過去―現在―未来」からのメッセージを受け取ってみましょう!
●ヒプノセラピー 個別セッション

8)開運・開名(改名) 
(八白中宮 東六白 北西九紫 回座 北東暗剣・南西五黄 から)

開運改名については、「姓名」=「生命」を基本としています。名前には生命が宿り、氣を発しています。名前とは“言語宇宙(波動)”の最も基本になるものです。フローリーディング研究所の開運開名姓名学は言語宇宙の波動学ともいいます。先祖の想念が子孫に“形”となってあらわれるのが姓名です。(先祖からの“霊的DNA”)
1、仏尊が守りやすくなる
2、天命を歩みやすいセカンドネームを持つのも良いでしょう。天命を歩みやすい名前は、神仏の加護を
受けやすい名前でもあります。良い名前は特に仏尊の加護を受けて、人生を好転・開運させます。

●個別鑑定 ●開運開名講座

9)「天・地の氣」を受け取る「吉方位取り」を積み上げていく。
足りない運氣は自らが取りに行きましょう! 「吉方位」での「神社参拝」


吉方位の神社へ行った時には、自己の祈りだけではなく、神様への感謝・開運・地球の調和・人類の平和の祈り
プラス 宇宙意識へつながる祈りもいたしましょう!

●吉方位開運ツアー ●今年のあなたの吉方位は? ●東京結界


10)コミュニケーションの重要性

今年は東南に七赤金星、東に六白金星、南に三碧木星が回座します。
「言葉」の影響力が多いにある時です。「言葉」の使い方が「開運」を呼びます。
自分の「言葉」には責任を持つことです。「言葉」からも人間性の現れやすい「年」でもあります。
「言葉」を制したものが今年を「制する」と言っても過言ではありません。
特に「私は」から始まる言葉には、現実化する力がありますから、使い方に注意してください。

 ●九星の性格を知る 円滑な対人関係を築くには・・・?●気学全般  ●新月の会(新月の宣言文)


11)産土神社・鎮守神社リサーチ(自分・父母)、産土神社・鎮守神社21日参拝と菩提寺に参拝
生かされている事の感謝。内在神に目覚めることで、より豊かに輝く人生をおくりましょう!


◇表鬼門・裏鬼門結界神社・寺院参拝 ◇東京結界神社参拝  ◇産土神社・鎮守神社参拝
●産土神社・寺院開運法 ●神道リサーチ(個別鑑定) 

  
12)丁寧な言葉遣い ●笑い ●感謝の心 

「言霊」といわれるように言葉には魂があり、力があります。暖かい心を養い、良い言葉、優しい言葉を、発しましょう。
●特に「私は~」から始まる言葉には注意を向けること。
*声は消えても、こころの底にきいた言葉が生き残る。慎むべきは其(その)思い、其行い、其言葉、恐るべきは其影響、其の反発。
*「笑う門には福来る」。天の岩戸も笑いであけた。
*心の幸福は感謝の念から湧き出て、身の幸福は祈りによって倍加する。(*はおみくじより抜粋)

    
13)「手帳」・「日記」の活用を工夫する。「メモ」を取ること・「日々の出来事」・「気づき」を記録していきましょう。

   
14)「パワーストーン」の活用   

八白土星の氣から、物事の整理・革新・発動・蓄積・革新、次の新しい事象への転化、「健康」のパワーを頂きましょう!
今年のパワーストーンは今年の気運に対応した石を選んでおります。
◇2月14日(日)10:30~12:30 本年のパワーストーン
◇今年の石 企画作品のオーダーも承ります
●本年のパワーストーン ・目的願望パワーストーン

☆☆ 婚活にはぴったりの年!恋愛は女性らしさを表現して、華やいだ雰囲気で。楽しく会話も弾んで!☆☆
(東南 七赤 西一白 東六 北四緑 庚寅八白中央 )

今年の縁は・・・・?新しく恋愛を始めるにはとても良い盤のように感じられます。北東・南西がつぶれていますが
恋愛パワーが強い年です。出会いの方向や住まいが吉方位なら結婚へ!ただし、今年の出会いで、
南西・北東の相手には要注意!(因縁の関係とも 結婚は止めておいてください) 

●恋愛講座 ●産土神社・鎮守神社参拝 ●表・裏鬼門結界神社・寺院参拝 ●吉方位取り




方位別開運法

方位によって、「運気」が異なります。今年のそれぞれの方位の「運気」は・・・?それぞれの目的にあった「方位」の選択と「自身の吉方位」での「吉方位取り」で運気をさらにあげましょう!!

吉方位取りで誤解しがちなことは、「大吉方位」だけ、「月盤・日盤の重ね」だけが、吉方位取りではないことです。
日盤(日にちの行動)、時盤(時間の行動)でも、吉方位取りはできます。
現代社会において、私達は常に【移動】という現象がついてきます。だから、日々を過ごす中で、意識して吉方位へ行動することは、何も意識せずに移動するのでは、潜在意識に働く力が違ってきます。
多くの占術のなかで、唯一、「対処法」を備え、「自らが行動するだけで運気が変われる」のは、気学(運命学)のみです。実践が行動を促し、運命を変えていくのは、まさに2010年~2012年にぴったりの開運法であると。感じています。是非、机上の空論にならず、まずは、「行動」することから、自らの「運命改革」をしていきましょう!

1)今年の「盤」の表す「運気」は?

2010年の盤


2)今年の「方位」の表す「運気」です

東 ----「新しい発想」 「現実化」 「行動」「豊かさを受け取る」 「初めの一歩」をおこすエネルギーを得る    ・仕事において、何かを始めるには良いです ・投機・父親・事業主・企業

西 ----「金運」「動産運」に恵まれる 「恋愛運」も充実し「結婚」に結びつく気運
    ・臨時収入に期待できる ・女性さしさを表す ・今年の恋愛は良いですよ

南 ----「名誉」「名声」「知力」「直感」 恵まれる 「訴訟」にも強い方位 「美的センス」も磨かれます
    ・物事が明確にされます。「決断力」「積極性」「発明・発見」「自発性」「活力」が養われる。

北 ----「健康」「愛情」「家庭円満」「思慮深さ」「計画性」「研究心」が養われます。「妊娠」の方位
    ・恋愛、結婚の機 人間関係の良好・交際が広がる 下積みの人が脚光を浴びる

東南 ----「良縁」「人間関係」に恵まれる 「出世」「栄転」変化がつきを呼びこむ。事業、商売の「進展と実利」
    ・金銭的に恵まれる。男女関係は吉。結婚へ。営業力が増す。信頼を得る
 
北西 ----新規事業に吉 昇進・栄転のチャンスに恵まれる 新しい後継者を得る
   ・名声を得る 神仏加護を得る 有力者からの引き立て 投機の利 良縁
    

(3)今年、全ての人が使えない方位 (但し「月」の吉方位では使えます)

■五黄殺 誰に対してもの大凶方 事故 病気 トラブルなどあらゆる凶殺を招きます
■歳破  誰に対してもの大凶方 物事が全て破れ、思惑どおり運ばない方位。順調に進んでいたことが
    成就寸前で180度ひっくりかえってしまう現象が起きる
     南西 五黄殺 歳破  リストラ やる気が起きない 不動産を手放す 妻・女や母親に厄災
 消化器系の疾患は悪化で手術 交通事故
  ■暗剣殺 誰に対してもの大凶方 予想外の災いが突発的にふりかかってきます。
北東  暗剣殺  相続問題 子供の非行化 家庭内の問題 強欲 突発的な事故 再起不能 胃腸・関節炎 交通事故

他 本命殺、本命的殺にも注意してください。

●「行動」がともなうものには、すべて「方位」がともないます
●方位は毎年、毎月、毎日 変わります
●「月の吉方位」、各九星の「運気」は詳しくは「フローリーディング」今月の運勢(今月の吉方位)をご覧ください。
●自身吉方位を知る ・目的別・願望別 ・「神社編」 吉方位と効果活用法 吉方位開運ツアー他 講座
スポンサーサイト
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.