2011年7月の運勢
平成23年7月の運勢 7月7日19:42~8月7日 5:32:59

7月7日19:42~8月7日 5:32:59までの過ごし方ポイント
詳細はメルマガにて掲載→

 今月の盤
2011年7月

◆三碧木星 中宮 ◆五黄殺 西
◆暗剣殺 東 ◆月破 北東 ◆天道 東


今月担当若竹祐華里さん。ありがとうございます。
二黒の祐華里さんは今年表舞台に立つときですね。裏の性質を存分に発揮して下さいね?祐華里さんとお会いしたのは、すぴこん時代そして、満月の会を開催した時。満月の会はすでに70回を迎えるわけですから。もうすぐ6年近くなりますね。振り返ればお互い共に成長してきたなと思えます。二黒の真面目さ、そして、目標達成までの行動力は祐華里さんの大きな力ですね。今年ますます羽ばたいて、目標に向かってがんばってくださいね。応援しています。
祐華里ちゃんから祐華里さんへ変身ですね!

~ みんなのおきて 笑顔を発電!電気は節電 元気出そう、日本! ~ 

2011年も折り返し地点を過ぎました。前半は、東日本大震災を中心に日本は変わりました。今まで見たことのない、体験したことのない世界がそこにありました。想定以上の大津波、原発事故と見えない放射性物質の不安、ライフラインの影響も大きかった。メディアもどう伝えたらいいのか戸惑いました。そして、私達は本当の笑顔を忘れてしまいました。笑ったらいけないという罪悪感に。
3月の月盤は陰極まる北宮に三碧木星が回座。三碧を象意するネオンが街から消え、活気を失ったのは、それを象徴しているかのようでした。
今月はその三碧が中央に入ります。我々は本来の元気を取り戻さなければなりません。喪失感のままでは日本は本当にダメになります。自粛することが美徳とは思いません。被災地のことを考えるなら、被災者の分まで笑顔で楽しく過ごすことが日本の再生に繋がるし、やがて被災者に笑顔を取り戻すのです。
今年前半笑えなかった人は、後半はお腹がよじれるくらいにたくさん笑いましょう。だれかが笑えばみんなも笑い出します。陰極まれば今度は陽の時がやがてきます。暗闇の先に明かりは見えますか?明るい未来と幸せは、もうすぐそこまで来ています。

社会全般 節電「夏の陣」

梅雨が明け、震災後初めての夏本番。電力需要逼迫が見込まれる中、節電の促進が本格化。家庭から企業レベルまで試される月となるでしょう。電力使用制限令やサマータイムの導入、休日振りかえなどで、生活パターン、時間の使い方に影響を及ぼしそう。産業分野ではものづくりの限界も懸念されます。その中で、新たな価値観に目覚める人もいるでしょう。余震の回数は減少していますが、降水量が多い時期。被災地のみならず、土砂崩れ、地盤の緩みには警戒が必要です。私達は3.11の体験者です。体験を振り返り、もしもの備えと準備を。政治・大企業は転機を迎えます。トップ交代など大胆な変革も。震災復興に向けての対策は待ったなし。怒りが罵声となって飛び交う場面も。いろんな意味で暑い夏の到来です。

仕事 匠の技に頼る

個困ったときに頼れる「キーパーソン」はいますか?今月は、そんな存在があなたを窮地から救ってくれるでしょう。だれでもできるようなルーティンワークも、日々こなしている人はその道のプロです。効率化や節電対策は、普段の業務からヒントが得られるかも。職場内でそれぞれ知恵や意見を出し合って。また人に頼るだけでなく、資格・技能の勉強や試験に挑戦し、頼れる自分づくりも忘れずに。求職中の人は、紹介でいい話がありそう。

家族 アイデア次第で、快適「涼」生活。

単体で活動するより、家族単位での行動に努めることで電気の節約にもなります。家族との過ごす時間が増えて一石二鳥です。部屋にはインテリアにも和のテイストを取り入れて。風鈴や簾など昔ながらのアイテムも有効です。放射線の拡散量が気になります。子を守れるのは親しかいません。今だけでなく、これからために、正しい知識、情報の収集を。お盆ではご先祖様にお礼の気持ちを伝えることを忘れずに。

恋愛 言葉遣いは心遣い。

出会いのチャンスは、お見合いや親戚からの縁談などから。顔見知りだったら、仲のいい友達を交えてホームパーティに誘って、手料理をふるまう作戦も。和気藹々とした雰囲気から、二人の距離が縮まります。にぎやかな場所、人気スポットがデートに最適です。ただし、カップルは思いもよらぬ破局も。言葉遣いに人の心が反映されます。相手のことを思いやる気持ちを忘れなければ、発する言葉は決まってくるでしょう。

金運 幸福感を知る。

趣味を優先すれば、心は充足しても出費がかさむだけ。額面の大きさで充実を図れば心空しくなります。お金は生きていくうえで必要なもの。大事なのは自分がどう生きたいか?どれだけのお金を持っていれば幸福なのか考えましょう。サイドビジネスもいいですが、法的に則ったやり方を。ボーナスは生活費だけでなく家電製品の買い替え、募金に充てる人も。生活費は、食費を中心に物価が上昇することから、かさむ傾向に。

学習 深イイ格言を掲げて

研究や見聞を広める、知識を増やすにはいいとき。通信簿は好きな科目は努力した評価は高いものの、苦手科目は、簡単に諦めがち。勉強はリズム。暗記も大事だが、テンポよく、メリハリをつけて進めることで学習効果を狙うこと。名言・格言など奮起するような言葉を掲げてみてもOK。

健康 手加減と早めの予防を。

エアコンを我慢しての熱中症。野外は勿論、室内でも気をつけましょう。過度の我慢や頑張りは身体によくありません。体が疲れたら、心も疲れていると自覚して。食中毒は一年かけて心配。食べ物による細菌、衛生管理の徹底を。歯科検診、口腔内は清潔に。運動不足。骨折が心配。

旅行 訳ありの夏休み、夏祭り。

今年の夏休みはいつもと事情が違います。電力逼迫の懸念があることから夏祭り、花火大会は自粛ムード。また節電対策で長い休暇を導入する企業が増加。旅先に避暑地や海外を選んでロングスティをする人も。被災地への観光やボランティア活動もいいですね。夏フェスなどのライブ、旅先に好きな曲を携帯するなど音楽が思い出に一役買ってくれるでしょう。今年しかできない夏の思い出を沢山つくろう!

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・西・東・北東
海外・・・西・東
*東京(皇居)を拠点にしています
今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

東南(縁談・事業の実利増大)北西(援助、引き立て・仕事の発展)南(美術、芸能の発表)
北(学問、研究の成果・サイドビジネス) 南西(組織での評価・芸能、美容関係の好転)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。


行事・暦

七夕(7/7) 旧暦の7月7日の夜のこと。明治改暦以降、7月7日または8月7日に分かれて七夕祭りが行われる。古くは「棚機」や「棚幡」と表記した。これは、そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから七夕と書いて「たなばた」と発音するようになったともいう。

小暑(7/7) 太陽黄径105度。夏至から数えて15日目頃。暑さがどんどん強くなっていくという意味。梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもある。

お盆(7/15) 正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)と言い、夏に祖先の霊を祀る行事。元々は旧暦の7月15日を中心としたもの。現在は月遅れの8月15日が一般的。

海の日(今年は7/18) 海の恩恵に感謝すると共に、海洋国日本の繁栄を願う日。7月の第3月曜日。1996年から国民の祝日になった。

土用の丑の日(今年は7/21、8/2) 夏の土用の丑の日にうなぎを食べる風習。平賀源内がうなぎ屋のために書いた客寄せの言葉からと言われている。

夏の土用・間日(卯・辰・申の日)
7/21から8/7まで。土を動かすのに不向きな期間のこと。大吉方での土取り不可。必要な場合は、間日7/23(卯)、7/24(辰)、7/28(申)、8/4(卯)、8/5(辰)で土取りを。

大暑(今年は7/23) 太陽黄径120度。小暑から数えて15日目頃。梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃です。最も暑い頃という意味。太陽の黄経が90度の時。一年で最も昼間の時間が長い日。

◆天道・天徳 :天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆一粒万倍日:僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。 


今月のパワーストーン

★シトリン
『明るい光を放つ 幸運と商売繁盛 エネルギーの悪循環を防ぎ、より良い方向へと導く』

・太陽のエネルギーを象徴する ・商売、仕事 ・金運 ・幸運 ・希望 ・明晰性をもたらす ・目的意識をもたらす ・人生における満足感 ・充実した日々をおくるためのサポート

★アクアマリン + アンバー
『エネルギーのデトックス効果 感情レベルで毒素をだしてくれる』

力を抜きたい人向けの組み合わせです。エネルギー的毒を綺麗に洗い流してくれます。 思っていることを素直に表現できずにストレスを溜め込みやすい方にお勧めです。感情的なブロック を取り除き人間関係全般に有効です。

M&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。
かんながら「今年のパワーストーン」

各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××


◆一白水星(××):  足元、しっかり見て。
(東遁甲(暗剣・天道) 同会5  被同会6月破  対冲5)

勢いはあるのですが、焦りがイライラとなって暴言が出やすいとき。本来のあなたらしさを忘れ「らしくない」側面ばかりが目立ってしまいそうです。本人は悲劇のヒロインのつもりでいても、他人からはトラブルメーカーになっていることも。健康面では、怪我で病院にお世話になる人も。神社参拝。

◆二黒土星(◎◎):  レッドカーペット、参上!
(東南遁甲 同会6天道  被同会7  対冲4)

あなたの頑張りに感化された周囲が後押しする形で、これまでの努力が実を結びそうです。普段人の後ろに隠れていることが多いあなたには、くすぐったいくらいの花道が用意されます。信頼度は抜群。そこに付随して様々な人の縁に恵まれます。だからこそ、自信をもって堂々とね。仕事、恋愛のチャンスを逃さないで。

◆三碧木星(△):  言霊に光明
(東南 同会6  被同会9破  対冲5)

今年一番の充足した気運がきます。不安から一時的に開放され、自分の中で吹っ切れる部分がありそうです。好きなものに触れ、喜びをかみしめてください。そのとき感じたことを正直に言葉に表すことが、周囲にもいい影響を及ぼします。おいしいものを沢山食べて、心と体に栄養を。

◆四緑木星(◎):  いつやるのか 今でしょ
(北西遁甲 同会8天道  被同会9  対冲2)

多忙極まる一ヶ月。活気溢れるときですから、迷いは禁物。今月、決断を迫られることがありそう。優柔不断や曖昧な態度は、周囲に不信感を抱かせる要因になります。決め球を投げず、人の非難や忠告で終わらないように。でも本当に迷ったら、神社仏閣に参拝して、心意を聞いてみましょう。

◆五黄土星(××):  ブレーキ
(西遁甲 同会9暗剣・歳破  被同会1暗剣・天道  対冲1)

アクセル踏みっぱなしの人に警告。勢い任せで進んできた人にはブレーキをかける必要があります。プライドを傷つけられ、心外な結末に。現実を真摯に受け止め、反省を。過去はやり直せませんから、前向きにこれからのことを考えて行きましょう。暴飲暴食、体調不良。金銭面では散財の心配。ケアレスミスも。神社参拝。

◆六白金星(×):  危機の意味
(北東遁甲(月破) 同会1  被同会2  対冲9)

変化と迷いが交差し、空転状態。今月は慎重に、地道にゆっくりと事を運ぶことになりそうです。ですが、あえてチャレンジしてみるのも悪くありません。危機とは危険な状態ですが、機会というチャンスでもあるのです。失敗してもそこから学ぶことは大きいです。神社参拝。

◆七赤金星(◎):  ギャップも魅力のうち
(南遁甲 同会2  被同会3  対冲8)

良くも悪くもあなたに評価が下される今月。外へ発するパフォーマンス、メッセージは際立つもので波紋を呼びますが、内容は意外と古典的。そんなあなたの内実を周囲は新たな魅力と捉えますが、あなたにはそれが辛らつに感じるかも。それだけ注目度が高いことを自覚する月になるでしょう。

◆八白土星(○):  潤滑油
(北遁甲 同会3  被同会4  対冲7)

公的な場での活躍が目覚ましい今年のあなたですが、今月は裏方で周囲のまとめ役を買って出ましょう。面白そうな情報はツイッター、ブログで発信を。応援するファンが増え、存在感が更に増します。また、今後9ヶ月の目標を立てましょう。恋愛はアプローチを受けるとき。プライベートの充実を図るのもいいときです。

◆九紫火星(×):  コツコツと
(南西遁甲 同会4  被同会5  対冲6)

先月よりは明るい見通しに。ですが着実に一歩一歩といった感じですから、ごまかしはできません。規則正しい生活を送るように心がけましょう。自己判断ではなく、家族など信頼のおける人を頼り、可能性を広げる努力も大事です。恋愛は意中の人へのアプローチが鍵。神社参拝。

→ 先月(6月)の運勢    → 今年の運勢


【編集後記】
今月の運勢は7月を担当したいと申し出をしたのは、震災の前でした。そのときは、2月3月は月の空亡中で(私は月でも年でも空亡なのです)、ゴールデンウィーク付近は毎年ボーカルスクールの発表会があるから、落ち着いて書けるのは6月だとそのときは思ったのです。ところが、発表会は震災の影響で延期に。そして想定外の離職とそれに伴う転職活動。ますます多忙で苦しい執筆活動となりました。
年盤の中心にある七赤金星には歌、月盤中宮の三碧木星にも声、音といった象意があります。この時期に発表会を迎えるのは、盤的には相応しいかもしれません。
さて、今年の発表会のテーマは「変身」。今までは自分本来のキャラを壊さず、与えられた場をこなすだけでした。今回は特別に普段見られない自分の姿をお見せしようと思っています。曲も洋楽でRockを選びました。先生には「もっとふてぶてしく歌いなさい。」と指導されています。24日にやります。興味ある方はお声をかけてくださいね。(笑)
おかげさまで転職活動、発表会、運勢の担当と、自分自身をアピールする場面に恵まれています。元々は恥ずかしがり屋で表立ったことは好まないのですが、これらの活動がうまく連鎖反応して、多くの人に喜んでもらうことで、自分自身の喜びに変えることができればと思っています。

担当:若竹祐華里(わかたけゆかり)

新講座開講!
TCカラーセラピー
TCカラーセラピスト講座
ヒューマンデザイン
ヒューマンデザインLYD講座開講

講座の様子
講師養成講座1
講師養成講座 始まりました!
TCカラーセラピスト講座
TCカラーセラピスト講座(6月27日)
講座の感想はこちら
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.