ヒューマンデザイン LYD 記念すべき第1回を終えて
7月30日(土)・7月31日(日)ヒューマンデザイン リビングユアデザイン”LYD講座”を行いました。

フローリーディング研究所での
ヒューマンデザイン講座第1回目です。

皆さん、ご参加ありがとうございました。

今回は、ヒューマンデザイン「マイ・プログラム」フルリーディングを受けられた方
そして、
初めて、新潟からの参加の方

そして、私達と一緒にリビングユアデザインを受講されて、再受講の方。

また、

タイプは ピュアジェネレータ 仙骨権威 感情権威
     マニフェスティング ジェネレータ 仙骨権威
     プロジェクター 感情権威、脾臓権威
     マニフェスター エゴ権威 (参考まで)

とバリエーションが豊富な中で行われたことも
興味深い講座となりました。

ヒューマンデザイン LYD講座は約250ページのテキストを使用しますが
講義をして教えるというより
参加されている方々との捉え方や体験、感じ方など
それぞれ、シェアーしていく方法で進めていますので
その時その時の”気付き”が重要です。
そして、
それぞれが”気付き”を持ち帰り、
普段の実生活で体感していくことが大切な課程となります。

講座終了後に各皆様にコメントを記入して頂きました。
このコメントが半年、あるいは、1年、また、3年後にはどんな風に
自分の気付きに発展しているかを楽しみに
講座を終えました。

私自身もヒューマンデザインにであってから約7年がたとうとしていますが
こんな形でヒューマンデザインを伝える側として歩み初めてことに感謝申し上げます。

皆さんにもこのヒューマンデザイン「マイ・プログラム」が
一つのツールとして
自分を知る。そして、開放(解放)する。
そして、自身の使命へつながっていく過程になっていただければ

みんなかえがえのない、
それぞれの生命を生きることにつながっていけばと感じています。

Ayuko

次回も舞宏さんと
ヒューマンデザイン LYD講座
9月23日・24日に行います。
もちろん、次回もAMANA2階にて


LYD1

夏真っ只中と云うのにお陰様で両日共22~25°と参加者の方々には
暑さに気をそがれる事も無く講座に熱心に耳を傾け其々の気付きや
体験等を積極的にシェアして頂き私達(中村彩祐子、伊藤舞宏)ガイド側
としても新鮮な驚きと沢山の感動を得える事が出来ました。
 この2日間の終わりには皆さんが自分自身を以前よりもっと理解し、
認め、愛する様に成られたのではないかと感じ、私自身も一人一人が
掛け替えのない愛すべき大切な存在であるという事を実感しました。
ヒューマンデザインLYDを通して皆さんと同じ空間と時間を共有出来
た2日間に感謝致します。有難うございました。
伊藤舞宏





・あゆこ先生へ
ヒューマンデザインフルリーディングをして頂いて、たくさんの情報を得て腑に落ちる部分もたくさんあったのですが、正直の所、大部分が未消化なままで、
もったいないな~という気がしていました。
機会があり、「リビング ユアデザイン」の二日間の講習に来ないか?とのお誘いに
これも、プロジェクターへの招待だなと思い、二つ返事で参加することに決めました。
参加してみて「条件付け」をはずすのは、7年かかるということですが、これだけのシステムですから、納得できる気がしました。
じっくりテキストを読みかえして、消化していきたいです。違うタイプのシェアリングができて、そこがとても良かったです。ありがとうございました。
子供の気を吸っている プロジェクター


今回は、本を読んで興味を持ち、飛び込みで講座に参加させていただきました。本を読んだだけで、リーディングを受けたわけではないので、自分のチャートすら良く理解していない状態での参加となりましたが
講座の中でいろいろなことをシェアするうちに自分の問題点や生きグセが浮かびあがってきました。本当にきづきが多く、今後の課題がたくさん見えてきました。これからは自分の仙骨+感情に従って生きるように修正していきます。
それと、一度フルリーディングを受けてみたいということと
更に深く学んでみたいという気持ちになっています。また、適切な時がきたらリーディングできるように学びを深めていきたいです。
遠方でいろいろご迷惑おかけしましたが、ありがとうございました。
せっかちなジェネレーター


1日め 
私はのどが定義されておらず、思うように話すことが苦手です。わりと言葉がスムーズに出ていた気がして参加者の方から良い影響を受けていたのかなと思いました。
2日め
講座前には感じていませんでしたが、始まってすぐに居心地の悪さがありました。メンバーは昨日と同じだったので、JUST Timeの影響かと思いましたがそうではなく、昨晩(今朝?)の地震のあった時がチャートが、リフレクターで、新月だとわかりちょっと驚きました。
ピュァなジェネレーターより


今ま自分の取ってきた行動や感情について、単なる性格的なもの(性分)として、捉えていましたが、その性分を構成しているものの「仕組み」を学んだような気がします。日常生活を営む上で、他者との関わりは、得手、不得手を問わず、必要不可欠なものである以上単なる性格的な事として流すだけでなく、他者とのより良い関係を築く上でも「自分自身を客観的に捉え、他者を知る」という作業は、これから先、複雑化していく社会においては、重要なテーマになっていくのではないかと思いました。
マニフェスティング ジェネレーター
貴司 


・自分の正体が客観的にみれたと思います
・また、自分の嗜好がなぜ身体に興味があるかもデザインから気づかされました。
・私はプロジェクターなので、他の人のエネルギーを知るのに、良いツールであると思います。
・ただしこのデザインが全てだと思いませんが人の行動がどこから起因しているのかを手助けできるツールかもしれません。
・仕事から人はなぜ自分を探し理解してくれる人を求めているような感じ、いつも人と場所を探しているようにみえますが、答えは必ずその人の中にあると私は確信しております。その意味で、プロジェクターというタイプを利用して、人の役に立てれたらと思います。
待つプロジェクターより

LYD2

LYD3
AMANAの大型テレビにチャートを映して

LYD4

次回LYD講座は 9月23日(祝金)24日(土) 講座詳細→

場所は 今回同様 AMANA Cafe&Predictions 2階
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.