2010年5月 今月の運勢

~自身を見つめさらなる開拓のとき ~



平成22年5月運勢 5月5日23:44~6月6日03:48:59

2010年5月

   *今月の盤
◆八白土星 中宮 ◆五 黄 殺 南西 ◆暗 剣 殺 北東 ◆月 破  北西 ◆天道 西
P1130746.jpg

*5月1日 撮影 大山寺

P1130737.jpg

*5月1日 撮影 大山阿夫利神社

今月担当は、Y・Oさんです。
彼女は本命星一白水星ですから、今年は西遁甲!
今年は”収穫”の年ですね。実りある、心から喜べる年にしてくださいね。
今年は九星の中では試練が少ない一白水星さんだからこそ出来る事もあるような気がします。気配りや人の気持ちをくみ取ることが出来る方ですから
周りの方の灯台の光になって、優しく、そして適確に周りの方を導いてほしいと感じる今年の盤です。
どうぞ、よろしくお願いします。


 *「今月の運勢」講座は私も楽しい講座の一つです。先月の現象の検証に熱が入り、また、盤を読みながら、未来を予測する・・・時間がアッという間に過ぎていきます。気学の盤は様々なメッセージが含まれています。そして、日々を大切に過ごす力を与えてくれますね。(彩祐子)
今月担当は、Y・Oさんです。

~自身を見つめさらなる開拓のとき ~



今月は年盤と月盤が重なる月です。多くの方が大吉方をとれることになります。大吉方でいただける運気・効果も大事ではありますが、そのことばかりにとらわれず、まずは楽しむことを心がけましょう。ただ、出かけただけでは意味がありません。空気を感じたり、土地になじんだり、風景を心に刻んだりすることも大切です。そして、何よりも出かけられたことに感謝の気持ちを忘れずに行動しましょう。
重ね月は今年の象意(現象)がもっとも現れやすい月です。そして、八白の主な象意、「変化・開拓・一時停止・再開・相続」です。年頭に上げた決意・目標を今一度思い起こしてみてください。順調に目標に向かってつきすすんできていますか?順調に進んでいる方にとっては新たな開拓のとき、もうひとつ高い目標を掲げてみては?今月は「現実化」するという力も備わっています。いまひとつうまくいっていない方にとってはここで一度立ち止まって、思い切って目先を変えてみてもOK。GWでリフレッシュしたあとは、気を緩めず、気持ちの切り替えは早めにしましょう。
海外ではタイの暴動は今だ止めることなく、日本人カメラマンが巻き込まれてしまう悲惨な事件もありました。ますます過激化する気配も。経済成長が著しい中国では上海万博が開幕。世界中から人が集まり活気あふれる日々が続きそうです。ギリシャの火山噴火は多くの旅行者が大きな影響を与えました。今月も噴火、そして地震、地震による火災の被害も懸念されます。


社会全般   トップの手腕が試されるとき

支持率の低下が止まらない鳩山政権ですが、今月もますますその傾向は強まりそうです。
2度目の事業仕分けが行われましたが、前回のときと比べ、歯切りの悪さを指摘されています。後半戦をどう乗り切るか・・・普天間基地移設問題にしても、住民に対しての曖昧な対応が国民の反感をかっています。アメリカとの関係もどんどん危ぶまれていく状況。どのような答えを出しても信頼を回復させるのは時間がかかりそうです。先月は新党の立ち上げが目立ち、また昨年立ち上げた党も徐々に人気が高まってきています。多くの離脱者を出した自民党にとっても大きな打撃を受けました。民主・自民、そして新党にとってもトップの手腕次第で夏の参院選に大きな影響を与えそうです。

仕事   先を見つめて

政治同様、トップの問題が明るみになります。そのため、部下が翻弄されそうです。新年度早々さまざまな問題に見舞われそうですが、今は正念場のときです。せっかくの努力もなかなか実りませんが、目の前のトラブルを解決しつつ、新たな取り組みに目を向けましょう。水面下での交渉は吉。

家族  母の日には言葉を添えて・・・

お母さんはちょっとバテ気味のようです。母の日には、やさしくいたわってあげましょう。遠く離れていても、側にいても、プレゼントと一緒にはカードや手紙に思いを添えてみませんか?気持ちが伝わります。お父さんは事故による怪我に注意。慎重に行動しましょう。
家族内のトラブルが起こりやすいとき。特に相続問題は控えたようが良さそうです。

恋愛  LoveLoveLove

恋愛運、結婚運とも大チャンス。今月は友人同士で行動するよりデートを楽しむとき。デート代はかさみますが、
惜しまずつかいましょう。シングルの人もチャンスです。合コンや婚活は積極的に!遠方からの縁談には朗報あり。


金運  実になる出費を

今月は湯水のように流れていきます。コツコツ貯めてきたお金もあっという間になくなりそうです。わずかな臨時収入に期待はありますが、スクラッチくじのようなものに留めましょう。将来に繋がる自分投資のために使うお金は惜しまずに。投機には向きません。いま注目を浴びている不動産投資は慎重に。


学習  視点を変えて

GWや五月病などで思考能力が停滞しそうです。あせらずに。
新しく何かを始める場合は今までとは違った分野に目を向けてみましょう。趣味から始めることでも、いずれビジネスに繋がることもあります。


健康 体調管理をしっかりと 

先月の異常気象により体調をくずされた方が大勢いらしたと思います。その余波が今月初めも残りそう。GW後はペースが乱れやすいで体調管理を行いましょう。少しでも体調の異変を感じたら早めに病院へ。働きすぎによる疲労にも気をつけましょう。脳、神経、心臓、眼、扁桃腺、胃腸、消化器の病気は要注意!



旅行  森林浴でリフレッシュ

新緑が深まる季節。最近ブームがとなっている登山で自然を感じてみてはいかがでしょうか?体力に自信のない人はケーブルカーで登れるところでもOK。よい空気を吸うことで心身ともにリフレッシュされます。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・南西(伊豆・奈良・大阪、四国・沖縄など)北東(盛岡・青森、釧路など)北西(長野、富山など)
*東京(皇居)を拠点にしています
海外・・・北東(アメリカ、カナダなど)、南西(東南アジアなど)

今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

東(スタート・気力の充実) 西(金運・悦び)南(名声地位・直観) 
北(結婚・妊娠) 東南(人間関係の充実)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。



行事・暦

こどもの日(5/5)
大子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかると共に母に感謝する日。母に感謝する日でも
あったのです!

母の日(5/9・5月第2日曜日)母への感謝を表す日。1905年5月9日、アメリカヴァージニア州のアンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。

小満(5/21)二十四節気のひとつで、立夏後十五日目。秋に巻いた種の麦などの穂が伸び、春に開いた植物が実をつけ始めます。ほっと一安心(少し満足)すると言う意味です。田畑を耕して生活の糧を稼いでいた時代には、農作物の収穫の有無は人の生死にかかわる問題でした。そのため、麦などに穂がつくと「今のところは順調だ、よかった」と満足したことから小満と言う名前が付いたようです。



新月 5月14日(金)  牡牛座 10:04 

満月 5月28日(金)  射手座 08:07 ウエサク祭


◆天道・天徳 :天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆一粒万倍日:僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。 



今月のパワーストーン

★タイガーアイ  (虎目石)  【集中力が高まり、心が静まる】】
すべてを見通す『心の眼』。あらゆることに幸運を招くと信じられ、古代から『護符』として身につけられてきました。精神が研ぎ澄まされ、直観力に冴え、真の幸福を見抜く力を与えてくれます。知覚力・洞察力のサポートをしてくれます。新しく事業をはじめる人、新企画を立ち上げたい人には実力発揮のチャンスを与えてくれ、成功へと導いてくれます。また、自分と他者が必要としているものを認識することに役立ちます。また、あなたが欲しいと思っているものについての願望思考と本当に必要としているものを区別します。
心理面では、自尊心、自己批判、創造力の行き詰まり、自分の才能の認識を助け、克服する必要のある欠点の認識も促します。情緒面では陰陽のバランスを取り、エネルギーを与えます。
目を癒し、喉と生殖器の問題に対処。骨折の修復に有用です。

タイガーアイ

 
石の意味はM&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。



各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 凶△ 大凶×

◆一白水星(◎◎):  全ての運を味方につけて 
(西遁甲 同会1 被同会1 対冲6 )

今年1番の盛運気。楽しいイベントが目白押しです。仕事でもプライベートにおいても、積極的な行動がさらにさらに運気をアップします。出費もありますが、ケチってもお金は貯まりません。使うべきお金と割り切るくらいの気持ちでいるとまた自然と入ってきます。ただ、調子に乗りすぎて人に対しての気配りを怠ったりしないよう注意しましょう。

◆二黒土星(◎):  ひとりで抱えこまない
(北東遁甲 同会2 被同会2 対冲5)

全て思いが通りにいかず、苦難の日々が続きそうです。あれやこれやと手を出しますが、返って裏目にでるのでここはじっとおとなしくしているほうが無難。決断は来月に持ち越したましょう。自分ひとりで抱え込まないで、信頼できるひとに相談することも必要です。リフレッシュするには、お気に入りの場所に行く、好きな本を読む、気の合う友人とおしゃべりをするなど、いつも自分が心地よいと思えることを。普段しない行動することは厳禁です!

◆三碧木星(○):  直観力を活かす
(南遁甲 同会3 被同会3 対冲4)

今までの努力したことの評価がはっきりあらわれるとき。どんな結果も真摯に受け止めましょう。機転が利く三碧さんならではの直観力、さらに独創的なアイデアを活かすようにすることでることにより、さらなるステップアップをはかるチャンスになります。まわりがあなたを注目しているときなので、軽率な言動・行動には注意を。

◆四緑木星(△):  自身と向き合う
(北遁甲 同会4 被同会4 対冲3)

悩みごとがますます泥沼化し自分を見失いそうです。自分自身ととことん向き合いましょう。答えははっきりでてきます。結婚を考えているパートナーがいる人は将来のことを話し合うよい時期です。また、お子さんを望んでいるご夫婦はチャンス到来。。

◆五黄土星(○):  1歩ひいて前進
(南西遁甲 同会5 被同会5 対冲2)

今年秋口に向けて少しずつですが運気が上昇していきます。なりたい自分、目標に向けての行動を明確にしていきましょう。ただし、決して慎重さも忘れてはいけません。何事も自己中心にならないよう、引き立て役になるくらいの気持ちで。真面目・誠実な行動が大切です。

◆六白金星(◎):  走り出すタイミングを逃さずに
(東遁甲 同会6 被同会6 対冲1)

ここ数年くすぶっていた六白さんにとって今年は新しいスタートのチャンスのとき。そして、今月はそのチャンスが活かされる絶好のタイミングを迎えます。多少の不安材料が残っていたとしても見切り発車をしてOK。乗り越える力もあるし、チャンスはまだ続きます。全て積極的に臨みましょう。

◆七赤金星(◎◎):  お得意のコミュニケーション能力を存分に
(東南遁甲 同会7 被同会7 対冲9)

人と人との繋がりが広がります。持ち前のコミュニケーション能力を発揮すれば、よいニュースが飛び込んできます。ビジネス面では新しい顧客の開拓もうまくいきそうです。粘り強い行動も大切です。プライベートでは、特に恋愛面が吉。楽しい会話が弾みます。何事も相手があってのこと、「おかげ様で」の気持ちを忘れずに。

◆八白土星(◎):  周囲とのバランスをとる 
(中央遁甲 同会8 被同会8 対冲ナシ )

良くも悪くも自分らしさが一番でるとき。周囲から期待されることも多いので重圧につぶされそうになることもあります。そんなときは無理をせずに一息つき、ゆっくりまわりを見回してみましょう。今まで気が付かなかったことがはっきりと見えてきて理想の自分になれるパワーがついてきます。

◆九紫火星(×):  神様仏様・・・・
(北西  同会9 被同会9 対冲7 )

多忙な日が続きます。仕事を持っている人は上司からの無理難題に振り回され、そのわりには評価が期待できません。無理がたたって体調をこわすこともありそうです。できる限り時間を作り神社仏閣めぐりにでかけましょう。手を合わせ心を静めることで癒されます。

P1130732.jpg

*4月30日 撮影 亀戸天神 藤棚

【編集後記】

今月の象意にも書かせていただきましたが、今月は今年唯一年盤・月盤が重なる月で大吉方がとれます。
大吉方・吉方をとるということはどういうことでしょうか?
どちらかというと出不精で、行動範囲の狭いわたしにとっては、新しいところに行くことはただただ楽しかったです。
彩祐子先生の吉方ツアーやお教室の友人と一緒させていたくときは、道中のおしゃべり、おいしいものを食べたりするのもひとつの楽しみ。学ぶべきこともたくさんありました。神社での作法、祈ることの大切さ、それを守り継承することは日本人としての生まれたわたしたちの役目だということを教えていただきました。
ひとりで行くときは、新しい出会い・気づきがあります。出かけた先で前にお教室の友人が立ち寄ったという喫茶店で、そのことを話したら、友人のことも覚えていて話が盛り上がりパンをご馳走していただきました。
また、母の生まれ・育ったところに行ったときは、お蕎麦屋さんのおばあちゃんに「孫にしてやる!」
(どうみても娘の年ですが)と言われました。吉方先では同じ星の友人とバッタリなってことも!
行く途中の電車のなかで通り過ぎる風景を眺めたり、神社でボーっとしていると、悩んでいることの答えが
見つかったり、そして今の自分を見直すことにも繋がりました。そんな小さいな出会いや出来事・気づきは喜びであり自分にとっては必要なことだったのだと思います。
わたしにとって吉方をとるということは、自分の立ち位置を再確認し見直して、なりたい自分・あるべき自分に導いてくれる大きなきっかけになります。
ただ、今のわたしはその先の行動がまだ伴っていません。吉方に行ったということだけで満足している自分を否めないのです。年盤・月盤ともに八白が中央に回座する今月は、そんな自分と向き合い、反省、見つめ直しまた新しい自分に出会えるような日々を送りたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Y・Oさん、ありがとうございました。
新しい方が入門されている中で、今月大吉方位がある方々がおられます。
初めは吉方位を取ることの大切さがわからない事もいずれ勉強を重ねていくことで理解されていくこともあるかと思います。
気学は机上の学問ではなく、吉方位へ出かけて、体感されていくことが勉強にも
つながっていくことになります。まずは難しく考えないで、行動へ移していってほしいですね。
(彩祐子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.