2010年1月の運勢 1月5日20:09~2月4日7:47:59
◆四緑木星:中宮 ◆五黄殺:北西 ◆暗剣殺:東南 ◆月破:南 ◆天道:東南

2010年1月盤

今月担当は総合鑑定士の若竹祐華里(わかたけゆかり)さんです。彼女は「今月の運勢」の講座をパーフェクトに受講しております。
(皆勤賞です!)編集後記を見て頂いてわかるように、盤を読む力+彼女の意思が「今月の運勢」に現れてきていますね。
大きな意味で人に関わる力と使命にそって、2010年も精進していってください。2010年は変化の年、空亡に入りますが運命改革もテーマの一つとして捉えてくださいね。ありがとうございました。


~ 一年の計は今月にあり!九紫中宮年から八白中宮年へ繋ぐ月 ~

きらめきはこれからもずっと・・・



新年あけましておめでとうございます。2010年が始まりました。初詣を済ませ、諸々の願いや希望に向けて、スタートされていることと思います。 ところが九星気学では旧暦で年が変わるため、2月4日が新年です。つまり今月は旧暦でいうところの、まだ12月(師走)となるわけです。
元旦までに一年の計をたてず、だらだらと新年を迎えてしまった人は、今月はやり直しがききます。 これは全員にとってチャンス月でもあるのです。前向きな目標を設定しましょう。しかし、時間は想像以上に短く感じます。 直感やひらめきを大事にして、即、行動を。思い立ったが吉日ともいえましょう。時間の管理に疎い人は、スケジュール帳を新調し活用を工夫してみては?5分前行動のように、フライング気味の行動もおすすめです。
2010年は変革の年、現実化の年とも言われます。現実的思考が優位となる中、それでも夢を追いかけたい、 夢のような大志を抱き前進したい人は、今月の過ごし方いかんでは、諦めかけていた夢が実現可能になるかもしれません。 ただし努力無くして夢の実現はありえませんよ。

【社会全般】 有言は実行せよ!

政権が交代して初めての新年を迎えました。鳩山首相の威厳は、曖昧な発言や迷走ぶりが露呈し弱い印象です。 言うだけ言ってやらない姿勢は、国民への信頼を損ないかねず、その感情が支持率に反映します。また与党3党の足並みも乱れも気になります。 野党の反発も目立ち、窮地に立たされる場が今月も続くでしょう。
企業においてはストライキ、業績不振に伴う倒産、 従業員の解雇も。求職者の雇用も厳しくなり、職と居住場所を失う人が後を絶ちません。株価も変動的で商売に打撃を受ける企業も。 トップは一度失脚した人が這い上がってきたり、下剋上のようなものが起きたりと、不動の地位が危うくなる現象もみられます。
また、今月は若い人の「言葉」が流行をもたらしそうです。その他皇族関係の話題、芸能人のスクープ、家庭廃棄物、詐欺、刃物沙汰、 強盗などの犯罪・事件、交通事故、高いところからの転落事故、地震や積雪による事故が多くなるでしょう。

【仕事】 スピードより、柔軟性

新年がスタートして最初の月。明るく元気に仕事に取り組む人が多そうです。 しかし、企業勤務の人は穏やかでいられない事態も予想されます。最初は思うように成果が出なくても、諦めないこと。 今月は一筋縄ではいかない事が多くなります。そのとき大事なのは、柔軟性。機転を利かせての対応が求められることで信頼は高まります。
一方、上司との考え方の違いや辞めざるを得ない環境に置かれて離職したくなる人も。辛いですが長いものに巻かれる姿勢も大事。 どうしても離職したいなら、情報収集と資格習得で実力をつけて、内密に準備を。
新年会での悪酔い、酒席での毒舌は注意しましょう。

【家族】 巡りあう運命を意識

親戚、互いの実家への新年のご挨拶はお済みですか?家庭内では気づかなかった互いの性格・志向を垣間みることで、 山積している日ごろのわだかまりを解消しましょう。墓前に手を合わせるのもおすすめ。 ご先祖様の縁にふれ、世代を超え継承されるつながりを確かめることで、パートナーや子供への存在もかけがえのないものに変化します。 今月は、普段主婦業の務めを任せきりの父・夫が家庭内をうまくまとめてください。
その他今月は、転勤に伴う引越しも考えられます。
子宝をのぞむ人は、流産が心配です。

【恋愛】 いつでもキラキラな人

今、お相手を真剣に探している人にはチャンス!親戚や知人には「フリー宣言」をしましょう。 身だしなみはバッチリですか?季節柄部屋にこもりがちになりますが、パーティや合コンにいつでも宣戦できるよう、カサカサ肌や爪先、 髪のケアを。また外面だけでなく、ちょっとした心配りや気遣いも大事。見かけによらないギャップが好感触ですよ!
カップルは互いの金銭感覚をチェックしてみて。目に余るはぶりのよさは他の異性関係を表しているようなもの。
復縁をのぞんでいる人は、敗者復活もあり?!

【金運】 時は金成り?!

散財傾向です。へそくりの埋蔵金で食いつぶす人も。バーゲンセールでは古物をつかみやすいのでほどほどに。 新しいものに目が移りやすいとき。ハイリスク・ハイリターンの金融商品も魅力的に見えますが、それよりも家計の仕分け作業を行い、 無駄を減らしましょう。家にあるものを何度も買ってしまう人は、家の中を掃除し機動的に。 時間の無駄を減らすことが結果支出をおさえることもあります。土地・不動産購入を考えている人は、低価格の物件がみつかるかも。

【学習】 急がば回れ

受験生は焦り禁物。実力をフルにだしたいなら、今さら・・・なんて思わずもう一度基礎に戻って復習を。 新しい問題集では、かえって焦りを相乗させるようなもの。夜型から朝日を浴びて朝型へのシフト。持ち物リストを作って2度確認。 受験校へのルート、時間を再確認。天神様への神頼みと合格報告の感謝を忘れずに。習い事、趣味・作品への評価に期待。

【健康】油断大敵

季節性の風邪が流行します。手洗いとうがい、睡眠をとり規則正しい生活を心がけましょう。 新年会などの酒席も多くなるので胃腸が弱りがちになります。毎年花粉症に悩む人は早めに対策を。ウエイトは気になる人は、 無理しない程度の運動を心がけて。
歯痛、消化器官、下痢、眼病、頭痛、冷え、婦人病、耳鼻咽喉、肝臓、神経系、頭痛、眼病、 古い病の再発、癌、慢性疾患、腰痛やリウマチにも用心してください。

【旅行】音楽を道連れに

音楽を携帯プレーヤーに忍ばせての外出がおすすめ。コンサートに行くのもよいでしょう。 旅行は凶方位を避け、ご自身にとって吉方位を選んでお出かけしていただきたいものです。既に凶方位へ旅行を決められている方は、 神社へ行って方位よけの祈祷をされてからのお出かけをお勧めします。




今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・西(甲府・関西・山陽・山陰など)南西(九州、四国、東海など)東(銚子、成田など)
海外・・・南(豪州・グアムなど)北(ロシア)南西(東南アジアなど) 
注意:東京(皇居)を拠点に明記しております。お住まいの場所によっては多少ずれます。


今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
北西(援助・後継者・投機) 南(芸能・栄誉) 北(学業・サイドビジネス) 
北東(財運・後継者・知性) 東南(不動産・縁談・信用・商談)


※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、 その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。東京を中心とした方位ですので 、お住まいの場所によって多少ずれます。)




行事・暦

小寒(1/5) 寒入り。この日から節分までが寒さ本番。
七草の節供(1/7) 五節供のひとつ。この日の朝「七草粥」を食べて無病息災を願う。
成人の日(1/11) おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。 鏡開き(1/11)
隠遁終わり(1/13), 陽遁始まり(1/14)  冬の土用入り(1/17~2/4 節入り時間まで) 冬から春への季節の交替期 
大寒(1/20)一年で一番寒さが厳しい頃。 節分(2/3)季節を分ける。豆まきなどの風習がある。九紫火星年最後の日。
新月(1/15) 16:11 満月(1/30) 15:18 


◆天道・天徳 :天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、 吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆一粒万倍日:僅かなものでも、やがて時が来れば増え、 多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身に かかってくるという意義を含む。




今月のパワーストーン

★ラブラドライト + エンジェライト
・感覚を研ぎ澄ませたり、直観力を磨く
・喜びを享受する力を倍増し、感謝の気持ちが芽生える

★アメジスト + ダイヤモンド
・高い理想や目的を持った時の目標の手がかりがえられる 石の意味は HP「フローリーディング」 M&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。




各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××



◆一白水星(○):  スタートはタイミング 
(東遁甲、7天同会、4被同会、5対冲)

新年と同時にスタート月が来ました。ところがいざ出発!というときに思わぬ勇み足を踏むことがあります。タイミングはあなたしかわかりません。 周りと比べて遅滞感があっても、焦らずにあなたはあなたのペースでいきましょう。仕事も恋愛運も好調。酒席の場も多くなります。 異性には積極的に甘えてみて。

◆二黒土星(◎◎):  九回裏、2アウト満塁の攻撃
(東南遁甲、8同会、5天被同会、4対冲)

出会い運急上昇!親戚・知人の紹介を受けましょう。カップルは固い絆で結ばれます。目の前にいる方が今のあなたの身丈に あう方と心得ましょう。このチャンスを見逃せばゲームアウト!もうちょっとえり好みしたいなら、相手に求める前に、まずあなたが グレードアップするようさらに努力を。

◆三碧木星(△):  光の照らすほうへ
(中央遁甲、9同会、6被同会、対冲なし)

年間の変換運も今月で終了。様々な変化に翻弄され、自分の意思とは裏腹な行動をとっていませんか? 頭の中にあるひらめきと心の中にある信念を言霊に変えてください。反論を恐れずに、今月はあなたがリーダーをなって閉塞感のある時代を 光が照らすほうに導いていきましょう。

◆四緑木星(◎◎):  ぶれない姿勢
(北西遁甲、1同会、7被同会、2対冲)

やった分だけの成果が評価に結びつく重要な月。援助運があなたの可能性をさらに引き出してくれます。 それゆえ、上司・目上の人への発言に注意しましょう。ぶれない姿勢がより周囲を引きつけ、いい年初めのスタートを迎えられそう。 財布は浪費傾向ですが潤いもあります。神社仏閣、産土神社参拝。交通事故注意。

◆五黄土星(◎◎):  心と体に栄養を
(西遁甲天、2天同会、8被同会、1対冲)

冬の季節の小春日和。低迷感が続いていましたが、今月は少し気持ちを緩めましょう。気持ちだけでなく、財布も緩めて大丈夫。 酒食の席が多くなり楽しいですが、体重も増量傾向。故郷へ帰って昔の人脈が復活するかも。恋愛も好調です。

◆六白金星(×):  時を待つ
(北東遁甲、3同会、9破被同会、9対冲)

来月からの発動年に備え、十二分に準備を続けたいところ。ただし今月は突然の計画変更を余儀なくされるなど、思うようにいきません。 すぐに期待に答えられなくても大丈夫。時を待てば必ず前進します。大切な仲間が離れないよう発言に注意。文書・証書は念入りに確認を。 神社参拝。

◆七赤金星(××):  裏目に出ても恨みっこなし
(南遁甲、4暗同会、1暗被同会、8対冲)

今月はさまざまな場面であなたの行動がよくも悪くも露呈します。誤解されますが、逆恨みはあなたの評価を下げます。 裏目に出るのは今のあなたが羨ましい存在だから。異性問題にはケジメをつけて。今月の評価を、来月からの八白中宮年に向けての課題と捉えてください。 きっといいスタートが切れますよ。神社参拝。

◆八白土星(××):  舞台裏でスタンバイ
(北遁甲、5同会、2被同会、7対冲)

今月は内実を充実させることに徹しましょう。来月からはあなたが注目される年に変わります。十分エネルギーを蓄えたいとき。 無理せず無茶をせず、私利私欲をおさえて。親密交際も期待できますが、派手に付き合うときではありません。 今年の目標設定をして計画しましょう。神社参拝。

◆九紫火星(××):  九紫中宮年の輝きを忘れない
(南西遁甲破、6破同会、3被同会、6対冲)

あなたの持ち味を十分活かしたいときですが、運気は八方塞に。仕事など万事やる気を失いますが、それは本来のあなたではありません。 九紫中宮年、あなたは一番輝いています。その輝きを来年、いやそのもっと先まで絶やさずにいてください。来月からはあなたらしさを 存分に生かすステージが待っています。神社参拝。



<編集後記>
「人は見かけによらぬもの」という言葉があります。人は目に映る表面だけでは判断できない「意外性」を秘めているもの。2009年4月11日、イギリスのオーディション番組に出場した「スーザン・ボイル」という女性をご存知ですか?彼女は48歳。プロの歌手を目指していると話す彼女の容姿はお世辞でも美しいとは言えません。会場内は失笑。とりあえず歌い始めるのですが・・・一小節歌いだしたとたん、会場の空気が一変。失笑した観客も、呆れた表情だった審査員も、彼女の歌に聞き入ります。歌い終わる頃には会場はスタンディングオーベーションで彼女の真の実力を賛辞しました。普通のおばさんは、今、世界中から注目されるスターになりました。
古事記では、スサノオの行動に怒り天岩戸に引きこもったアマテラスが外に出るきっかけとなったのは、アメノウヅメノミコトの舞いや高天原に集まった八百万の神の笑い声と記されています。世の中は闇の中だというのに、岩戸の外は「意外性」だったのでしょうか?なぜそんなに楽しいのかとアマテラスが外に出たとき、世の中に光が戻りました。音楽や舞踊、それに感銘する人の声。人は、今も昔も自分の心の中を芸術として発し表現することで、見ている人へ伝わり、その人の心を動かしてきたでしょうね。
人の目に映るものは良いことも悪いことも事実です。しかし視覚はときとして湾曲することや錯覚することもあります。また人により視野や見え方もさまざま。ひとつ視点を合わせたら、他の部分はぼやけてみえます。気学の盤は光と影がはっきり出ています。今月の運勢では、よいことも悪いことも、私なりに見える盤の世界を伝えるべく、作成しました。鑑定士として、また一人の人間として視覚だけに頼らない真実を見る目力を養いたいものです。
若竹(わかたけ)祐(ゆ)華里(かり)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.