吉方位取りについて 自分の体験と体感・活かし方について
まさか!とういような出来事が吉方位を取ることで、次々と起こっています。正直怖いくらいです。
私の体験と体感したことを下記に述べたいと思いますが、結構中身が濃い話題でもありますので、曖昧な表現をしながらご説明したいと思います。

私は課長職について5年目を迎え、ここ数年は部下の問題、クレームや内紛に巻き込まれ、意思とは反対の出来事が多々起こり、非常に悩んでいる時期がありました。少々プチうつ状態ってやつです。
しかも年齢的なことで結婚とか、実家のこととか、これ以上はカットですが、いろいろな決断に追われ、明るい未来が想像できず、もがいておりました。
そんな時にすがる思いで気学の入門をたたいたのですが、早速、運がいいことに北東大吉方位があることをご教示いただき、思わず吉方位ツアーに参加してしまいました。
ツアー終了後、帰り道で定期を紛失してしまい、「やっぱりついてない!」と思ったのですが、ゴミの日当日の朝、なんとなくなにげに見たゴミ袋の中に定期が埋もれているのを発見しました。
微妙ですが、小さな吉方効果です。
今度は立て続けに2月の南大吉方位もあり、単独で吉方位取りにトライしました。なぜなら会社に合わない人物がいて、「そいつがもう…」、これ以上は愚痴になりますので、省略しますが、そういう思いがあって思わず吉方位効果を狙ってしまいました。
それから会社では、まさに旬な話題として、「そいつがもう…」が退職することになりました。
南の吉方位効果です。さらに!そのことで組織が崩壊し、私が新規事業部をたちあげることになってしまいました。
これはプラスかどうか分かりませんが、北東効果です。その後も恐ろしいくらい立て続けにおきましたので
怖いくらいです。プライベートな出来ことも…
そのほかにも小さな吉方で他の方位を取ったことで、「これは!」というようなことが起きました。
また、自分の過去の出来事を検証すると、恐ろしいくらいに自分史の大きなイベントの結果が方位盤の示した通りにでておりました。
この気学で体感したことは方位取りをすると本当に変化が起きることと、事前に運気のバイオリズムを知ることで、月々の心構えの準備ができることがわかりました。
また、不思議と吉方位で行った神社で気を感じることができたことと、戻ってきてからいろいろ頑張ろうというファイトが沸いてきました。
方位の活かし方について思うことは、自分の幸せを勝ち取るための手段として願望をかなえていくこと。
まずは自分のことですが、後は自分がアドバイザーになった時に、相談に来た人達に希望を与えてあげたいと思います。正直あたらないこともありますが、まずは悩んでいる人達にアクションを起こしてもらいたいです。また方位的なアドバイスにより、モチベーションをコントロールできる状態にしてあげたいです。
方位で効果がでるのがもちろんですが、悩んでいる人のマインドケアをしてあげれるようにしたいです。
実際にプチうつ、ネガティブな人に方位のアドバイスをしたところ、すぐに元気になりました。いくら悩み事を聞いてあげてもプラスにならなかった人達が簡単にプラスになるのはびっくりでした。
私が思うにここが重要だと思います。方位は占いとしての見解が当然あり、なかなか受け入れ難いと思う人がいますが、本来の目的はそこでなく、私は人々のメンタルヘルスケアになるものだと思います。
占いを信じること(吉方位に行くこと)が、ネガティブな心へ希望を与えるアクションです。
例え思うように行かなかったとしても前向きに行動できたことが重要だと思います。また、遠方を行くことで気持ちの切り替えもできるかもしれません。
吉方位についていえることは「幸せ」になることが全てのアクションだと思います。自分がまず幸せになること、そして周りの人も幸せになること、それだけを考えて今後も活かして行きたいと思います。

【Iさん】
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.