2010年 今月の運勢 9月

~  ご先祖様に感謝を ~   



2010年9月8日02:45~10月8日18:27までの過ごし方ポイント 
 
                                →10月運勢アップしました

◆◇━━━ 人間関係が浮き彫りに ━━━◇◆

9,10,11月はあなたの人間関係が浮き彫りになってきます。
”人間関係”を見直す時期でもあります。
”人間関係の構築”は今年のテーマにもつながっていきますので
意識して取り組んでもらいたい事ですね!

9月は特に相手の気持ちに敏感になる時、相手のことが
より深く理解できるようにもなります。
損得を超えて、相手に正直に自分の気持ちを伝えることも
大切かも。

七赤の北東同会からは
生活や人生を変える大きな悦び事の変化が訪れるかも
(特に9月23日の満月前後がポイント)


◆◇━━━ ご先祖様に感謝を ━━━◇◆

8月はお盆、9月はお彼岸とご先祖様を身近に感じる月です。
お彼岸の時はお墓参りの出来る方はお墓参りへ。
出来ない方はご先祖様へ心を寄せて。
ご先祖様へ感謝の気持ちを伝えていきたいですね。


◆◇━━ 秋に向けての体調の管理を ━━◇◆

今年の猛暑はまだしばらく続く気配・・・暑さ寒さも彼岸まで・・・
とはいえ、猛暑に耐えた身体を労わる日もつくってあげてください。
ゆっくり心身を休めて、
秋に向けての体調の管理をなさってください。


◆◇━━━ 補足説明 ━━━◇◆


■9月23日は
満月・木星・天王星がほぼ一直線に並びます。
生活や人生を変える大きな喜びごとがあるかもしれません。

盤でも悦びの星 七赤金星が北東へ天道を伴い回座。

この盤、星の動きからも
今年の変化を喜びの変化にもっていきたいところです。

■二黒土星 と 六白金星が向き合っていることから
夫と妻もむきあうことが多い月です。
・・・どっちが優勢?と聞かれれば、夫に軍配!
妻の一言が左右する夫婦関係
冷静に対処してくださいね。

■独身の皆様方は
愛情表現は素直に。お互いの気持ちがわかりやすくなるときです。
ちょっとしたことで、意地を張らずに、素直に自分の気持ちを
表現したほうが、良き時間をともに過ごせます。

13の月の暦では9月20日から 「電気の月」になります。

■「電気の月」(9/20-10/17)
「私がベストを尽くすには?」
 電気の月は「13の月の暦」の3番目の月にあたります。
この月は、月の月で明確になった挑戦すべきテーマを解決する手段を考える月になります。
目的達成の障害を乗り越えるために、あなたが力いっぱい取り組める事はなんですか?
出来ることは何でもやってみましょう、結果よりも実行です。
その体験を心に留めて、内から湧き上がる息吹を満足させましょう。
そうすることで、あなたの目的をつなぎとめることが出来るのです。


●今月の盤は八白土星が南に回座しております。
八白は「行動力」「現実化」も表します。
また、
今年は八白土星が中宮の年ですので
今年の「評価」も見えてくる月ですね。

後半4ヶ月!
今月を振り返り、後半の4ヶ月に足りない所を補っていきましょう!

今、あなたが出来る事はなんですか?
今、あなたが取り組める事はなんですか?

●9月23日(木)はちょうど満月です。
「行動の見直し、立て直し」 するにはちょうど良い日です。
出来ない理由を述べていないで
行動へ移せる 一歩を踏み出す日でもあります。

”時”のリズムを掴んで、この9月を乗り切っていきましょう!
そんな意味で
今月は「行動の月」でもありますね。




~ ご先祖様に感謝を ~  



平成22年9月の運勢     9月8日02:45~10月8日18:25:59

 *今月の盤

2010年9月



◆四緑木星 中宮  ◆五 黄 殺 北西 ◆暗 剣 殺 東南 ◆月 破 東 ◆天 道 北東



今月の担当はMiharuさんです。彼女は九紫火星さん。
今年の彼女の遁甲は「神仏加護・引き立て運」の盛運の位置にありますね。いつも物事に誠実、実直に向かう姿や、信仰的な姿を垣間見る事で、彼女から教えられる事があります。今年も折り返し地点。盛運を活かして、更なるステップアップと自己の確立をなさってくださいね。
ありがとうございました。




       ~ ご先祖様に感謝を ~ 

今年の夏はとにかく暑かったですね。酷暑特需なんて副産物も生み出したりして・・9月に入っても当分夏日が続くという話も聞きます。
そうなると怖いのが体力消耗によるウイルス感染、急激な季節の変化による自律神経失調などなど。8月のお盆に引き続き9月はお彼岸。ご先祖様を身近に感じる月が続きます。ご先祖様を一番悲しませる事は何か?やはり自分の心身を粗末にする事ではないでしょうか?十分な睡眠と栄養をとって夏の疲労は早めに回復させましょう。
そして家族揃ってお墓参りに行って無事であることの感謝をご先祖様に伝えましょう。今年は八白土星の年。「家族」「組織」という象意があります。そして今月は「縁」という象意を持つ四緑木星の月。家族として巡り会っている事はもちろん、組織(主に職場など)に所属することで巡り会っている事、すべてご縁といっても過言ではありません。折角いただいたご縁です。大切にしたいものですね。


社会全般   代表選の行方は

参院選惨敗の影響を未だに引きずる菅内閣。それでも続投表明で党代表選は菅、小沢の一騎打ち。揺れ動く民主党。国政はしばらく混沌としたままほったらかしでしょうか?
 貿易は伸び悩み傾向。経済は酷暑の影響で個人消費ののびがまだ期待できそうです。


仕事   事業拡大より組織固めを

企業の勢いにまかせての事業拡大は良くありません。現状維持に徹すれば、資金繰りに苦しむことが少なくなります。組織では上司の傲慢さに部下は辟易。コミュニケーションも何だかうわべだけで重要な案件はすっぽ抜け。上司が真のリーダーシップをいかに発揮し組織をまとめるかにかかっています。疲弊しきっている部下達の心の声に耳を傾けましょう。


家族  いつまでも夏休み気分でいるとご先祖様に叱られますヨ

お父さんは夏の疲れからか頑固オヤジに豹変。お母さんのタメ息が聞こえてきそう。今年の夏は長すぎて、今だに子供たちは夏休み気分が抜けません。特に長男は二学期出遅れ気味。でも・・・やがてお彼岸です。家族皆でお墓参りに出掛けて、気持ちを引き締めましょう。


恋愛  ちょっとした波乱も進展へのきっかけに

今月の恋愛は若干の波乱ありかも知れません。ナイショの親密交際はバレる可能性アリです。でも、災い転じて福・・・一気に結婚っなんてこともあると良いですね。


金運  お金の使い方再考察

入ってきますが、酷暑特需の影響か夏から消費者の財布の紐は緩み放題です。でも少しずつ締めはじめましょう。高価な買い物や、ギャンブルは良くありません。手堅くコツコツ貯蓄がgoodです。


学習  スタート遅れがちに

なんとなく夏休み気分を引きずってか、はたまた夏の疲れか、なかなか学習意欲が湧きません。焦らず少しずつ確実に前に進めましょう。大人の皆さんは涼しくなったら虫の音を聞きながら趣味の分野の読書に没頭するのも吉かもしれません。


健康 夏の疲れは早めにとりましょう

冷たいもののとりすぎで胃腸が疲れ気味。少しづつ暖かいものに切り替えて秋冬向きの体に切り替えていきましょう。長引く夏風邪は体力を消耗します。睡眠をたっぷりとりましょう。


旅行   帰省でお墓参り


海に山に楽しい夏休みが終わったばかりですが、後半シルバーウィークがやって きます。もちろんお彼岸帰省で墓参りならBEST!ですが、家族や気の置けない仲 間同志でグルメツアーなんかもGOODかも。但し車で移動する方、運転には十分 に気をつけて行ってきて下さいね。


今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・東南(館山等南房総)東(成田、銚子)北西(長野、秩父)
海外・・・北東(アメリカ、カナダなど)、南西(東南アジアなど

*東京(皇居)を拠点にしています
今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

南(評価、直感力) 北(地位向上、縁談成立、成績up)
西(事業拡張、金運) 南西(不動産運、恋愛) 
北東(金運、不動産運)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。



行事・暦

白露(9/8)二十四節気のひとつで朝夕の涼しさが増し、草の葉先に露が宿るようになり秋の趣を感じさせる。

重陽の節句(9/9)菊酒を飲んで健康を願い、九が重なるめでたい日を祝う。五節句の一つ。

二百二十日(9/11)

敬老の日(9/20)多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。

仲秋の名月(9/22)

秋分の日・彼岸中日(9/23)。同じく二十四節気のひとつで暦の上では秋の真中で、昼と夜の長さが同じくなり、太陽は真東から真西に沈む。

新月 8月10日 12:08 獅子座

満月 9月23日 18:16 おひつじ座

◆天道・天徳 :天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆一粒万倍日:僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。 



今月のパワーストーン

今年メイン月の為~お勧めのパワーストーン(今年の石他もお勧め)



★サードオニキス  力と保護・意義のある生活の探求を促す
 
結婚生活やパートナーシップに永続的な幸運と安定性をもたらします。友情と幸運をひきよせます。高潔さと徳行をたかめます。意志力を補い性格・自制力の強化・ためらいを克服・認識力を改善し、情報の処理をします。各部屋に置くことで犯罪を未然に防ぐことができます。


★ブルーレース+アクアマリン  円滑な人間関係を築くために

エネルギーを循環させ、安らぎを与える。安心感に満ちた人間関係を生みます
 
★アメジスト+カルセドニー  人との結びつきと調和を象徴

カルセドニーの結びつける力とアメジストの調和と安定の力が良縁を引き寄せ、しっかりと縁を繋げるためのサポートをしてくれます。

 
石の意味はM&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。

今月の石は”かんながら”「今月のパワーストーン」をお読みください。


各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××


◆一白水星(△):  上手に気分転換を
(南西 同会5(ヤ) 被同会6 対冲7)

臨時収入ありでラッキーな反面、異性や部下との関係がギクシャクしたりして、心優しい貴方は悩みがちになりそう。たまには臨時収入で楽しく飲んで騒いでウサ晴らしも良いかもしれません。ただし飲み過ぎ食べ過ぎで胃腸をこわさないように。

◆二黒土星(〇):  正念場は続く・・・か?
(東(ヤ) 同会6 被同会7 対冲6) 対冲8(ヤ))

上司から引き立てがあったり、縁談が舞い込んだりで、気持ちは仕事に恋愛にと積極的な方向に向かっているのに、何かと妨害が入り停滞気味になることも。打開策は忍耐力が身上の貴方、簡単にあきらめずに一歩一歩着実に自力で前に進むことです。

◆三碧木星(〇):  元気溌剌が身上!
(東南(ア) 同会7 被同会8 対冲5)

比較的ふところも潤っていて旅行などの楽しい誘いも多い月です。そして、なかなかご縁がなくて・・・といつもこぼしている貴方、今月は縁談がまとまる可能性大です。但し自己主張は極力押さえて。溌剌とした貴方は、それだけでも充分魅力的なのですから。

◆四緑木星(〇):  リーダーシップの取り方様々
(中央 同会8 被同会9 対冲ナシ)

仕事では気苦労が絶えず、何かと閉塞感が漂う今月です。リーダーシップをとる立場になっても何だか居心地が悪そう。大丈夫、回りを良く見渡して下さい。様々な長所を持った人たちを上手に繋いでいける貴方ですから。
あなたなりのリーダーシップをとって下さい。

◆五黄土星(◎◎):  たとえ運気が良くても墓参りは必須です。
(北西 同会9 被同会1 対冲3(ア))

多忙な月がやってまいりました。貴方のド根性が報われ充実した日々を過ごす事ができます。但し今月は追い風ムードとはいえ運気低迷の年です。思いつきだけで突っ走るのはケガのもと。手堅くいきましょう。また神仏や先祖のご縁を感じる月でもあります。お墓参りは必須。何か気になる神社仏閣をふらりと訪れるのも良いでしょう。

◆六白金星(◎):  少しのトラブルもなんのその
(西 同会1 被同会2(ヤ) 対冲2)

努力が実って収入が増える反面、出費もかさみます。が、交際費はケチケチせず思い切って使いましょう。仕事の面ではトラブルも起き必ずしも順調とはいい難いのですが、今年の勢いですから乗り越えられるでしょう。また独身者は結婚が決まるかも。

◆七赤金星(◎):  問題に真剣に向き合う
(北東 同会2(ア) 被同会3(ア) 対冲1)

良き縁に恵まれて、縁談が持ち込まれたり、新しい仕事に巡り合えたり、一身上の変化が起きる月となるでしょう。ただ、その反面家族、親戚等の問題も起きやすいときです。生来楽天家の貴方なのですが、さすがに苦悩することもあるでしょう。現実から目をそらさず丁寧に解決していきましょう。

◆八白土星(○):  誠実さがカギ
(南 同会3 被同会4 対冲9)

評価の下る月です。良くても悪くても真摯に受け止めましょう また、貴方の下した判断がトラブルを生み、また批判される事になるかも知れません。実利、合理性ばかりを求めすぎるとトラブルが長引きます。意固地にならず誠実に対処しましょう。

◆九紫火星(×):  一時停止で見直し
(北 同会4 被同会5(ヤ) 対冲8)

しばらく休止です。勝負事は×。今年前半強運にまかせてゴーマンになってなかったか?自己を見つめなおす良い機会です。夏の疲れを癒しながら、11、12月に勝負をかけるべく情報を集め計画を立て直しましょう。
心身のバランスをくずさぬよう注意しましょう。


→ 先月(8月)の運勢    → 今年の運勢


【編集後記】

久し振りにお盆の期間に休暇がとれました。田舎のお盆の事をきちんとやりたいと思いたち、実家の仏壇の引き出しから亡くなった母のメモを久々に取出して読みました。記述があやふやな部分もあり、やむなくアレンジせざるを得ませんでしたが、何とか形にする事が出来ました。墓参りもそうなのですが、節目節目にやるべき事をやると何かスッキリした気分になります。地域の神社にお参りした時もそうですね。私は自分なりの信仰心を持つことによって、以前より縁を大事に出来るようになったと実感する今日この頃です。  Miharu,T



スポンサーサイト
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.