2010年 今月の運勢 10月
~ 来年へのきざしが見える、今年のしめくくりへ ~

10月8日18:26~11月7日21:41:59 までの過ごし方ポイント

9,10,11月はあなたの人間関係が浮き彫りになってきます。
 ”人間関係”を見直す時期でもあります。
 ”人間関係の構築”は今年のテーマにもつながっていきますので
 意識して取り組んでもらいたい事ですね! 
 

◆◇━━━ 来年の兆しが観えてきます ━━━◇◆

来年の中宮の七赤金星が南に回座します。
今月はかなり華やかな雰囲気!
そこだけに身を置くのではなく
来年を象徴することが必ず観えてきます。
気づいた事を忘れずにメモをしましょう!


◆◇━━━ 月盤が一巡!今年のまとめ ━━━◇◆

月盤が一巡します。
変化・改革である今年の成果を実感してください。
それぞれが、今年を振り返りましょう!
そして、上手く運ばない事や疑問に思っていることを
掘り下げて見つめてみては?
11月~2011年1月までは再チャレンジの時
今後の4ヶ月は自身の目標に向けてラストスパートです!


◆◇━━ 心と行動のバランスがポイント ━━◇◆

今月は自分の気持ちに
正直に行動を移すことが大切。
自身のブレを感じたら、今月見落とすことなく修正を。
あいまいな態度や言動や心に裏腹な行動は
周りの信用を失います。
自分が何をしたいのか?何を伝えたいのか?は
自身の”真実”に忠実に表現しましょう!


今月の盤は基盤を表す、
二黒土星が東南回座で破れています。

ともすれば
七赤の象意”一爻不足(いっこうふそく)”と重なって 
自身の基盤が揺れ動き
自分自身を見失うことにもなるかもしれません。

言葉と行動のアンバランスから
信用を失うかもしれません。

東 暗剣一白 南西五黄 九紫回座から
準備不足の為 
スタートが出遅れるかもしれません。

気学の月盤が一巡する今月
・・・・13の月の暦では10月18日から 「自己存在の月」になります。

■「自己存在の月」(10/18-11/14)
「私のやっている事はどんな形になるのか?」
この月は、目標達成のために自分にふさわしい活動を決定します。
活動の意味と活動に対する責任について考えます。
目標達成のための足場を作る月ともいえるでしょう。


・・・・目標達成のための足場を作る月であることを
今月は
凶にも吉にも転じる盤でもあります。

それは、いかに自分自身に正直になり
あらためられるか・・・にも
軸をずらさずに
真実の方向へ結びついていく行動を創っていくかに
かかっています。

官内閣はどのような対処を海外へ向けていくのか
小沢氏の言動は・・・・
一国を代表するリーダーの今後に
今月の盤は重なることを
感じるのは
私だけではないと思います。
進退の問われる月でもありますね。


・・・実は上手くいっているようで、そうではなかった
・・・上手く運んでいないように感じていたことが順調に進んでいった

自分も変化し続ける存在であるとことが
八中宮の最もテーマに近い感覚かもしれません。




◆◇━━ ヒューマンデザイン 「マイ・プログラム」 ━━◇◆

「自分自身を知ること」「自分の可能性を探ること」
ヒューマンデザインは、あなたが本来進むべき道、
“ほんとうの自分”に目覚めるための、いわば人生の「地図」。
本来のあなた自身になるための、羅針盤のような役割を果たします。
      
◆◇━━  自分のルーツ「神縁」を探る  ━━━━◇◆

今年のテーマである”繋がり”
先祖、家族との関わりを神仏を通して気づかされる事も。
自分のルーツ「神縁」を探っていきましょう。
産土神社リサーチは開運の土台を築きます。
根がはることで大きな木が育っていきます。
→産土神社開運法

◆◇━  2012年に向けて個人鑑定も受け付けています ━◇◆

今年のご自分の運勢からのポイントを鑑定いたします。
2012年に向かって、個人鑑定もお勧めの時期です!
気学はもちろん、インド占星術のダシャーからも今後の
運気の特徴を観ていきます。
・・・今年のテーマ運命改革・・・のサポート、
2012年に向けてのプロデュースもさせて頂きます。

→”自身をプロデュース”ツールを活用なさってください。

11月の運勢アップしました


平成22年10月の運勢     10月8日18:26~11月7日21:41:59

 *今月の盤

2010年10月



◆三碧木星 中宮  ◆五黄殺 西◆暗 剣 殺 東 ◆月 破 東南 ◆天 道 南



今月の担当はYukoさんです。彼女は三碧木星さん。
今年は南遁甲。10年間の評価の位置でもありますね。南遁甲、中央遁甲月に相応しい今月運勢担当でした。元来氣学センスがありますから、これを機に更に勉強を深めて、ますます力を伸ばしていってほしいです。今年はいろいろな面での評価がある時です。次期へのステップの糧として下さいね。
ありがとうございました。



 ~ 来年へのきざしが見える、今年のしめくくりへ  ~ 

今月は、どんな事も少し停滞気味でしょう。このような時は新しい事を始めるよりも、今年のしめくくりへ向け、体力・基盤作りを・・・まもなく羽田空港のD滑走路がお披露目となります。羽田空港は今後海外への玄関口・ハブ空港としての役割をも担っていくことでしょう。
秋らしい穏やかな天候はほんの少しのようです。11月の節変わりの頃にはだいぶ寒さが厳しくなります。短い秋ではありますが、秋のお洒落を楽しんで外出するとよいでしょう。インフルエンザは昨年ほど猛威を奮わないにしても依然注意が必要です。
10月は神無月 出雲地方では神在月、来年の事を決めるサミットをしています。私達も来年の自分の目標を早く決めましょう。
台風通過後の土砂災害に注意 河川の氾濫にも注意 今月は自然災害の多い月となりそうです。大災害となる地震はいつきてもおかしくない状況です。防災用品を準備しておくことは心の安定にもつながります。


社会全般   迷いながら進む危うさの中に軸を模索

景気低迷は相変わらずです。株価も変わらず低調。世の中のテンポが速くなりすぎて、ついていけなくなりそう・・・明るい話題が少ないことは残念ですが、ニューストピックは満載です。



仕事   内密に進める仕事は特に慎重に


長期的に検討が必要な案件は、滞りがちに。審議持ち越しが可能な場合は、来月以降がよいでしょう。急ぐだけ時間と金銭の無駄となってしまいます。3月が会計年度の会社では下期のスタートです。公共事業関連は政権交代の影響を受け予算減となりより一層厳しいことになりそうです。



家族  残虐な事件が無い事を祈ります

ご近所間のぎくしゃくしたものが表面化し、一時の怒りから残虐な事件が起こりそうな予感。そこまでひどいことは無いとしても、いつもであれば起こらない争いごとが起こりそうになったら、そのよくない流れをたちきる努力をしましょう。



恋愛  一つの区切りの時期も視野に入れて


別れを考えている人は、この時期であれば少し距離をおく・・・お互い気持ちが離れていることを再認識でき、円満に発展的に別れることができそう。お互い次の恋愛に進むにはちょうどよいのではないでしょうか。



金運  無駄使いをしたと後悔するくらいならまだましかも??

つい衝動買いや、無駄使いをしてしまうかもしれません。しかし、そのくらいで収まればまだよいでしょう。定期貯金など積み立てた貯金から引き出して何かを買ってしまう・・・という事の無いように気をつけましょう。
事業経営者は取引企業の倒産や不渡り手形などに注意が必要です。

学習  将来を多方面に考えてみて


今進みたい分野は本当に自分に合致しているか?その分野の将来性はどうか?自身の心とともに社会の流れも考慮して進みましょう。先見の明がある分野・時代の少し先を読む分野が結局は予算も多くつき潤沢となることが現実です。進路変更を考えるなら今月中に決めましょう。


健康 冷えに注意

一日の寒暖の差が激しく、冷え込みは日々厳しくなっていきます。知らず知らずに冷えが体内に蓄積することは万病の元です。特に関節は冷やさないように・・・ また、夕方の冷たい空気は喉を痛め、風邪をひきおこしますので気をつけましょう。


旅行   楽しめるけれど、散財にはご注意を


旅行は紅葉が見事な観光地へ出かけることがお薦めです。 堅苦しい事を考えずに楽しめる美術館や、見ているだけで心が和むような植物園・バラ園などもよいでしょう。神社では菊の展覧会をしているところも多いです。


今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・東(銚子)西(山梨・京都・広島)東南(千葉県鴨川市方面)
海外・・・北東(アメリカ、カナダなど)、南西(東南アジアなど)
*東京(皇居)を拠点にしています
今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

南(直観力・ビューティ運) 北(恋愛・子宝)
北西(神縁、援助) 南西(不動産運、家庭運、努力) 
北東(金運、不動産運)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。



行事・暦


秋の土用(10月20日~節入りまで) 冬への移り変わりのため、植物(自然界)にとっては大切な期間。この期間は土取り・お水取りはできません。(五行のバランスを考慮してあみだされた間日の未・酉・亥の日であれば取れます)24日26日28日11月5日11月7日。

一の酉 (11月7日) 開運招福の守り本尊として広く尊崇されている、鷲妙見大菩薩が出現した日は、11月酉の日のことだったそうです。七曜(しちよう)の冠を戴き宝剣をかざして鷲の背に立つ姿から「鷲大明神」、「おとりさま」と呼ばれています。
十三夜(10月20日) 十五夜が有名ですが、旧暦9月13日も月を愛でる風習があります。江戸時代では両日月見をし、片見しかしないことを「片月見」「片見月」といい、縁起が悪いとされていました。

寒露(かんろ)(10月8日) 日中はカラっとして湿度がありませんが、朝と夕方は湿気が多く冷え込みも激しいので、空気中の水蒸気は水分を溜め込む事が出来なくなり、露をむすびます。菊が咲き、こおろぎの声が止む頃でもあります。

霜降(そうこう)(10月23日) 露が冷気によって霜となり降り始めるころ。この寒暖の差が木々を紅葉させます。

新月 10月8日 03:44 天秤座

満月 10月23日 10:37 牡羊座


◆天道・天徳 :天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆一粒万倍日:僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。 



今月のパワーストーン

今年メイン月の為~お勧めのパワーストーン(今年の石他もお勧め)



*9.10.11月は人間関係がテーマ

★オパール  カルマ(業・因縁・宿命)を解き明かす
 
 今月の誕生石。古代の人々はオパールを魔術的な力が秘められていると信じ、占いの道具として使っていたようです。進む道に迷いを感じている時にはこの石を持つことで何らかのヒントを得られるかもしれません。また、オパールは「愛とロマンスの石」ともいわれ、愛する人と心が通い合う後押し効果も期待できます。

★ロードクロサイト バラ色の人生の象徴とも呼ばれる華やかなエネルギー 
 生きる悦び、生きていて良かった、という感情を呼び起こします。自分自身を愛し、他者を愛する大きな意味での愛の循環を生み出します。

★ブルーカルセドニ+クリソプレーズ  自己実現を手助けする 
 
自己達成、自己実現を助ける組あわせです。とてもバランスのとれた組み合わせなので、人や状況をあまり選ばず使えます。

 
石の意味はM&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。

今月の石は”かんながら”「今月のパワーストーン」をお読みください。


各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××


◆一白水星(×):  大きな行動はあえて控える
(東遁甲暗 同会6 被同会5 対冲5)

とても歯がゆい思いをする可能性があります。恋愛中の方は今一歩の押しの弱さや決断力の無さでチャンスを逃してしまうかもしれません。この時期はこんなものだと割り切るくらいの心持ちで。

◆二黒土星(△):  いつもとは違う人間関係にとまどいも
(東南遁甲破 同会7(ヤ) 被同会6 対冲4)

いつもは感じない人間関係のギクシャク感を察したらそれは破れが巡ってしまったから・・・先月から引き続いています。しかし対冲に八方美人で何でもソツなくこなす四緑がいますから大丈夫。そんな時はにっこり微笑んでその場を明るくするムードメーカーをイメージしましょう。来月は解放されます。

◆三碧木星(◎):  この時期を境に変わる予感
(中央遁甲  同会8 被同会7天道 対冲なし)

比較的ふところも潤っていて旅行などの楽しい誘いも多い月です。そして、なかなかご縁がなくて・・・といつもこぼしている貴方、今月は縁談がまとまる可能性大です。但し自己主張は極力押さえて。溌剌とした貴方は、それだけでも充分魅力的なのですから。

◆四緑木星(◎):  もう大丈夫。自信をもって
(北西遁甲 同会9 被同会8 対冲2 )

何故か落ち込んだり、精神的に辛かったという方ももう大丈夫です。よい方向に切り換わるでしょう。神社・仏閣へ出かけてリフレッシュしましょう。(但し、車の事故に注意が必要です)

◆五黄土星(◎):  思わぬ収入も?ラッキー月
(西遁甲 同会1 被同会9  対冲1)

思わぬ収入や満期金・還付金など、就労せずにお金が入ってくる兆しが有ります。そんなお金は天下の回り物とばかりに楽しい事に使いましょう。収穫の秋ですから、宴を目一杯楽しんでみては。

◆六白金星(○):  変化・配置転換・転勤・人事異動があるかも?
(北西遁甲 同会6 被同会7 対冲9)

人事異動・転勤があるかも。そこまで激しい変化が無いにしても、配置転換や部署内の担当替えなど何らかの変化がある可能性有り、事態を好転させる方向にはたらくでしょう。その結果がでてくる来月に期待です。

◆七赤金星(◎◎):  ひらめきや直感が開運のカギ
(南遁甲 同会1 被同会4 対冲3)

天からの声を受け取ってそれを生かすための感受性を高めましょう。来年は中宮年になるので、より飛躍するためのアドバイスを得られるよう敏感にアンテナを張っておきましょう。(自分がちょうどスカイツリーになったつもりで・・・今、注目を浴びていて、皆来年の完成を楽しみにしています)

◆八白土星(×):  読書の秋
(北遁甲 同会4 被同会3 対冲7)

八白にしては珍しくフラフラと定まらない時期です。何か心に引っかかる案件があって、悩んでいるのでしょうか?解決策を得るために悩むのならまだよいのですが、悩んでいる事に悩んだり落ち込んでしまうということのないように・・・来月も暗剣殺の付く月ですが、12月・1月は盛運です。

◆九紫火星(△):  家庭サービス・上司のサポート
(南西遁甲 同会5 被同会4 対冲6)

前へ前へと出るよりも少し控えめにサポート役に回るとよいでしょう。家事の手伝いなど積極的に。自治会の催しなどにも顔を出してみては。来月は前面に出て仕事にパワーを発揮できます。

→ 先月(8月)の運勢    → 今年の運勢


【編集後記】

断り、逃げ続けていたこの「今月の運勢」。三碧の私はこのタイミングで逃げきれなかった・・・それでも、面倒な事は後回しにし、6割仕上げてとりあえず提出、なんとかその場を凌げればいいなんて思っていました。それではいけないとパソコンと向き合ったものの・・・文章にすることはパワー使います。数行作成しては、休憩また休憩。思えば休憩の時間の方が圧倒的に長かった。
気学を学び始めた頃は、頼まれてもいない友人の携帯に毎月の運勢を送りつけていたのに・・・すっかりサボり癖がつき落ちこぼれてしまった私。もう一度真摯に気学と向き合って勉強しないといけないなと痛感しました。
Yuko,S



◆◇━━━━ 今後の講座日程 ━━━━━━◇◆
企画講座

10月
 貴方のための開運家系学 3
●10月27日(水) 13:30~16:30 貴方のための開運家系学 3
●10月30日(土)  13:30~16:30 貴方のための開運家系学 3

定例講座
●総合科1コース
 10月 6日(水) 14:30~16:30 大塚教室  終了
 10月14日(木) 13:00~15:00 大塚教室  終了
●10月 8日(金) 19:00~21:30 第57回 新月の会(てんびん座03:44) 終了
●10月22日(金) 19:00~21:30 第61回 満月の会(牡羊座 10/23 10:37)
●10月26日(火) 19:00~21:30 アドバンス
●10月24日(日) 19:00~21:30  今月の運勢(10月) 


◆◇━━━━ 開運ツアー ━━━━━━◇◆

詳細決まり次第アップいたします。


10月 
10/16(土)~10/17(日)仙台 塩釜神社 志波彦神社 松島 金華山 黄金山神社 終了 


10/26(火)寒川神社 申込み締め切りました
◆◇━━━━ 祈祷祭 ━━━━━━◇◆

10月
・10/20(水) 富士吉田口浅間神社 恵比寿祭参加 終了


◆◇━━━━ 各カルチヤーセンター ━━━━━━◇◆

申し込みは各カルチャーセンターへお願いします。

お友達にもご紹介をお願いいたします

各カルチャー10月期募集中 

◆池袋コミュニティーカレッジ  ・・入門・基礎コース 開講
                      新カリキュラム 「九星の性格」

◆池袋東武カルチュアセンター ・・初級 開講

◆ひばりが丘カルチャーセンター 平日午前中開講 ・・・随時受け付けです
◆ひばりが丘カルチャーセンター →趣味講座ご案内をご覧ください。



                              
スポンサーサイト
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.