ブリリアントトランプ基礎実践講座 第2・3回
8月26日・31日 ブリリアントトランプ実践基礎講座 第2・3回

皆さんから感想も頂きました。

トランプ講座を受講して
トランプ=カードゲーム・・・ババ抜き・七並べ・大富豪・・・と合宿、旅先での遊びとのイメージしかありませんでした。
中村先生のトランプ講座・・・きっとトランプ占いで、一日簡潔の講座でもあり、楽しそう、なんて気軽に受講しました。
5時間あまりの時間があっという間にすぎ、一日で盛り盛りの内容で、とってもお得な講座でした。生まれた月、日からの誕生カードは、その意図の本質・個性・存在理由がわかり、家族・仕事仲間・気になる人のことが簡単にしらべられます。夜な夜な、密かに調べ、そうだったのか・・と納得したり、意外だな・・なんて、一人でこっそり楽しんでいます。
そしてもちろん、トランプ占いも教えて頂きましたよ。トランプと向き合うことにより、トランプからメッセージが伝えられます。不思議な体験でした。
楽しくて充実した講座、ありがとうございました。(Bさん)


暇つぶしにするため、携帯には「ソリティア」と「大貧民」と「7並べ」を入れています。
トランプは本当に身近なものです。身近すぎて占いができるなんて思いもしませんでした。カード占いの王道、「タロット」のほうが、意味深な絵柄でドキドキしますし。

私がトランプ占いをやりたかったのは、そこにあります。全く占いに興味ない人でさえ、何となくのカードの絵柄で良さそうなもの、悪そうに感じるものが分かります。トランプならば、絵柄カードでも妙に無表情な3人の貴族と、意味深なのはジョーカーだけです。(ジョーカーはジョーカーでちょっとレアな感じがして嬉しい)

人とのコミュニケーションの取り方のアプローチとして、身近にあるものを使うというのは非常に有効です。ちょっと引いても「怖くない」感じがあるからです。

これは仕事でも活用できる、しめしめ。。 と軽く思っていたら、大間違い。面白い。とにかく面白い!

感想を求められて「面白い」としか言えないのも辛いですが、カードの意味(具体的なわりにはキーワードだらけ)を自分の設問の答えに合わせる作業も一つの物語を作るみたいで楽しく、気学と合わせて考えたときも、「なるほどー」と感心してしまいました。

私の引くカード、象意するものに必ずといって良いほど出るもの。「信じる」というキーワード。見事、トランプにも現れました。なかなか自分を見せないらしいです。自覚もなくはないので、先生の講座に出席するたびに一枚、一枚皮を剥かれそうで恐いこの頃です(笑) (Cさん)

実用講座の受講では、本を片手にセルフリーディングをするには十分楽しめますが、
トランプの意味を読み解くには、
やはりドットやスートの学びが必須で、
それを理解していくことで、より深みが増すのだろうなと思いました。
本を全部丸覚えするのは至難の技ですし^^;
掛け合わせでのリーディングができるようになれば、より頼もしい道しるべとなってくれるんだろうなと期待が膨らんでいます。
ご縁をありがとうございました。
またのご指導よろしくおねがいします。(^ ^)
(Fさん)


2013-08-31 15.44.14


2013-08-31 16.54.27


2013-08-31 16.54.49


2013-08-31 16.54.58


2013-08-31 16.55.08


2013-08-31 16.55.32
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.