2013年10月 今月の運勢
平成25年10月の運勢 10月8日11:59~11月7日15:13:59

10月8日11:59~11月7日15:13:59までの過ごし方ポイント
詳細はメルマガにて掲載→

今月の盤


◆三碧木星 中宮 ◆五黄殺  西
◆暗剣殺 東 ◆月破 東南 ◆天道 南


小音羽節さん。今月運勢お疲れ様でした。今年は東遁甲!節さんにとっての「スタート」は?
次の9年後の東遁甲はどんなことを目標にがんばっているかが楽しみな「はじまり」ですね。
FBを拝見しながら人との縁を大切にしながら、ご自身のコミュニティを広げていかれていることにステップアップした節さんを感じて、嬉しく思っています。更なる飛躍の今年。ご縁を広げる2014年であってください。応援しています!(彩祐子)

五感を解放し、大いなる気を感じよう 
神宮(神宮とはもともと伊勢の神宮を指す言葉です)で一番大切な祭祀は何でしょうか?ご承知の通り、今年は20年に一度の式年遷宮の年で、10月2日(内宮)、5日(外宮)に遷御の儀が執り行われました。遷御の儀は、数年に渡り行われてきた式年遷宮のクライマックスで、これまでのお社から新しいお社に神さまがお移りになる儀式です。闇夜の中、身を清めた神職たちにより、密やかに厳かに祭祀が行われます。清々しく、神の御存在を感じずにはいられない真新しい御正殿ですが、それまでは単なる立派な建物。この夏に行われたお白石持の行事は、まだ神様がお出でにならないからこそ我々が敷地内へ立ち入ることを許されていますが、いよいよお移りになられた後は、私達の目に触れることはありません。そしてその後のお社はいきいきとこれまでになかったような輝きを増すと聞きます。
さて、神宮で一番大切なお祭りは式年遷宮でしょうか。今月は三節祭のひとつ神嘗祭が行われます。毎年初穂をお供えし、五穀豊穣を感謝し、国家の安泰・平和を祈るお祭りです。日々のご神饌をお祭りする日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)は毎日2回、休むことなく丁寧に、今日も行われています。
今月はこれまで以上に衝撃的な出来事が待ち受けているやもしれません。気の流れも激しく、巻き込まれると思わぬところへ連れていかれてしまいそう。しかし勘は冴え渡る時です。自分を見失うことなく、自身の五感と悦びを大切にお過ごしください。そして祈りと感謝を繰り返す日々の営みは、困難に立ち向かう勇気と力を私たちに与えてくれることを教えてくれるでしょう。

社会全般 祈るーそして感謝する
化学兵器による殺戮、原発の汚染水、台風や竜巻の災害、と稀有な大被害が相次ぐ今年。五黄中宮年の一巡目最後の今月も気が抜けません。これでもまだかというような衝撃的な出来事が待ち受けています。災害は一見避けようのない出来事に思えます。しかしながら古来人々は被害を最小限に食い止めようと、知恵を絞り、事前に準備を整え、そして祈ってきました。今ある文明の力を最大に活用したとしても、危機管理の意識と祈り、そして感謝を忘れないようにしたいものです。

仕事 停滞気味
方向性が定まらず、勢いに乗れないまま、なかなか先に進めません。確実な日々の継続と、決断力と行動力が前進へのキーワードですが、ワンマンに陥りやすく、周りの理解を得られません。強引に進むとそのツケも大きいでしょう。コミュニケーション力を駆使して起動できれば、その後の評価はグンとアップします。

家族 雨降って地固まる
親族間でのもめごとが起こりやすい時です。また婚姻や継承に関する異動も起きやすく、新しい家族のカタチがスタートする人も多いでしょう。互いを思いやり、相手の気持ちに寄り添って解決に向かっていったなら、絆はこれまで以上に堅く結ばれます。

恋愛 足元をみてみると
あれこれ目移りしても、結局はそばにいる人、という展開です。視点を変えてみたら新しい愛情に気づくことができるかもしれません。浮気心に身をまかせると、信頼を失い、取り返しのつかない結末にになりかねません。デートはセンス良く華やかに着飾ると吉。

金運 思い切って楽しむ
お財布のひもは緩みがちです。ケチケチしないで楽しむ時は思い切り楽しむというのもいいでしょう。ただし後悔しない使い方を心の隅に留めておいてください。浪費で終わらないために、ささやかな積み立てを始めておくのもお勧めです。大きな投資は情報に惑わされないようご用心ください。代々受け継いだ財産は手離さないこと。

学習 五感を育てる
モチベーションがつかめないでいる受験生は学校見学必須です。説明会や文化祭などに積極的に足を運びましょう。今月は机上の勉強よりも五感をフルに刺激して、目で見て手で触れることで、いっそう理解が深まります。お稽古ごとにも熱が入ります。展示会や発表会に参加するのもよいでしょう。

健康 楽しみながらストレス解消
食べ物がおいしい季節ですが、暴飲暴食のツケは大きいです。食事の過剰摂取に注意し、楽しく体を動かしましょう。日頃から運動不足を感じている人は、気軽に楽しめるハイキングやスポーツイベントなどに出かけてみてはいかがでしょうか。しかし急な無理は禁物。何事もほどほどに楽しむことが大切です。声が出にくくなったり、咳が止まらないないときは、早めに対処しましょう。ウィルス性の胃腸炎にも注意。手洗いやうがいで予防を心がけましょう。

旅行 地の気・天の気をいただきに、いざ吉方位取りへ

行楽シーズン真っ盛りで、吉方位取りに良い季節です。旅行先では行程通りに進みにくく、強行突破はNGです。臨機応変にインスピレーションをはたらかせて、土地の物をいただき、体の隅々まで良い気を吸収しましょう。遠くよりも近場がお勧めです。お天気は不安定ですので準備を怠らないように。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・東(成田・銚子など、)西(京都、出雲など) 東南(房総)
海外・・・北西(北京、ヨーロッパ諸国)西(韓国)
*東京(皇居)を拠点にしています

今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

南(芸術性を高める、ビューティ運、注目度アップ)
北(家庭円満、愛情運、子宝運、サイドビジネス運) 北西(仕事運、信用、縁)
北東(継承・相続運、貯蓄運) 南西(不動産運、家庭運)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。


行事・暦

寒露(10/8)
寒露は晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露。本格的な秋のはじまりとなる。

体育の日(10/14)
1964年に東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を記念し、1966年から国民の祝日となった。ハッピーマンデー制度により2000年からは10月の第2月曜日である。

神嘗祭(10/15~17)
数多い神宮のお祭りの中で特に由緒ある三節祭のひとつ。皇室のご繁栄と国家の安泰、五穀豊穣、国民の平安をお祈りする。

霜降(10/23)
朝晩の冷え込みが厳しくなり、朝霜が見られ、秋の深まりを感じる頃。

文化の日(11/3)
1964年に日本国憲法が公布されたのを記念し、自由と平和を愛し、文化を薦めることを趣旨とした国民の休日。

◆一粒万倍日:
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。
◆天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

今月のパワーストーン
シトリン(黄水晶)  
生命力・新たな勇気と自信・財運・喜び

激しい感情を抑え、気持ちを冷静にし、心身のバランスを保つ強力な効果があります。シトリンの持つ、暖かいエネルギーで自然と気持ちが落ち着きます。 カッとなったり、腹がたったり、落ち着きのない時にはお勧めです。新しい事を始める時に集中力をもって前向きな気持ちで物事に取り組める力を与えてくれます。 イチカバチカの勝負運にも、勝利を与えてくれる勝ち守り的な存在です。コミュニケーションにも効果があり、人との会話がスムーズにいきます。 (内気な人にもお勧めです)富や繁栄、成功、全ての善き事に顕現させ、引き寄せる方法を教えます。 見守る人全てに喜びを与える力があります。生きる力を与え、深いレベルにある否定的な特性を恐れ、感情を解放します。 責任への恐れを克服し怒りを止め、情緒のバランスをとります。浄化と再生作用があります。

ブラックルチル  
勝ち運に強くなる

ビジネスの障害を取り除き、財運、勝ち運アップを願って身につける強力なパワーストーン として知られています。『障害をとり除く』働きは、気が弱く流されやすい人、常に他人の懇願や、哀願に負けて余計な負担を抱えやすい人にはとりわけオススメです。 自覚と自信を与えてくれます。幸運を確実に掴む石です。

各九星に対応したパワーストーンをセレクトしております。
M&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。
>>「かんながら」九星別おすすめパワーストーン


各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆
ご自身の本命星(九星)を調べるにはこちら

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××

◆一白水星(△):  行く手を見据えて
(東  同会3  被同会8  対冲五黄)

重い腰を引きずられるように、何か衝動に突き動かされる月。根っこが生えたままではひらめきやヒントを見逃してしまいます。明るく楽しいところへ積極的に出かけてエネルギーの吸収を。
つい一言言いたくなる時です。小声のつもりが大事にならないよう、発言は慎重に。

◆二黒土星(△):  どちらにしようか神様の思し召し
(東南(ヤ)  同会4  被同会9  対冲4)

あちこちからお誘いの声がかかり交友を広げるチャンスです。物色している間に何も選択できなかったという事がないよう、しっかり判断を。行方は神のみぞ知る。迷った時は神社へ出かけてみてはいかがですか。

◆三碧木星(△):  急がば回れ  
(中宮  同会五黄  被同会1(ア)  対冲無)

今年はじめた挑戦が、軌道に乗っているかどうか周囲を見回してみましょう。あれもこれもと手をつけているなら、バランスをよく見て、考えて。勢いを抑えるのは勇気が必要ですが、迷走する前に軌道修正できれば、結果的に目標への早道となるでしょう。

◆四緑木星(○):  あれこれ気になって仕方ない
(北西   同会6(ヤ)  被同会2(ヤ)  対冲2)

目利きや気配りが評価され、重要なポストを任されるなど忙しい役回りの時です。周囲に翻弄されやすいので、手や口を出しすぎないようにしましょう。スマートにさりげなくこなせれば、あなたの評価は更に高まり、チャンスが広がります。事故に遭遇しやすいので時間に余裕をもって行動を。

◆五黄土星(◎):  暴走中
(西  同会7 被同会3  対冲1)

おいしいものを食べたり、アートに触れたり、ハイキングやスポーツなどで体を動かしたりと、五感をフル活用して秋を満喫してください。感情の起伏が激しくなりやすいので、良い方向へ向けて自分を解放しましょう。深酒しやすいので、お酒の好きな方はほどほどに。

◆六白金星(○):  神恩感謝
(北東   同会8  被同会4  対冲9)

いくつも選択を繰り返し、行く手はまだまだ棘の道が続きます。目標をしっかり定め、高く貴い志を失わなければ、協力者はあらわれます。特にご先祖様の後押しが何より力を発揮しますので、自分のルーツを見つめてみるのもよいでしょう。親族間でのもめごとは溝が深まりやすいので、慎重な対応が必要です。

◆七赤金星(◎):  今でしょう!
(南  同会9  被同会五黄  対冲8)

あなたのセンスが冴え、最も輝きを増す時です。感性を刺激するインプットも開放するアウトプットも意欲的にバランス良くなさってください。芸術鑑賞やアート活動に挑戦するのもよいですね。衝動的な高価な出費に注意。

◆八白土星(○):  愛を育もう
(北 同会1 被同会6  対冲7)

忙しさやわずらわしさに疲れた時は、心も体も早めに休めて、大切な人との時間を大事にしましょう。気のおける人達と鍋パーティもいいですね。引越や転勤など大きな転換があった人は、そのうちと思っている間に時間が過ぎて行きやすいので、できるだけ時間を作って一日も早くニュートラルな体制に。

◆九紫火星(◎):  光には影がある
(南西  同会2  被同会7  対冲6)

影があるから光が輝くという事を思い知らされそう。自身の影の部分を見つめ、パートナーや部下へ温かいまなざしで接することで、自分の魅力がさらに増すことに気づかされます。意地悪やしらんぷりは後々倍返し、です。苦手なルーティンワークもこつこつ積極的に。

→ 先月(9月)の運勢    → 今年の運勢 

【編集後記】
担当:小音羽 節

第171回吉方位開運ツアー 北東 筑波山神社 2013/9/10(火)
DSC_4034.jpg

第171回吉方位開運ツアー 南 三崎 海南神社 城ケ島 2013/9/13(金)
城ヶ島海
三崎 海南神社

上野不忍の池 辯天堂 巳成金大祭 9月24日(月)10:00~
DSC_4171.jpg

田端八幡神社 9月29日(日)
田端八幡神社

走水神社 9月30日(月)
走水神社

長崎神社 10月3日(木)
長崎神社


<講座案内>
定例講座及び各講座詳細はホームページをご覧ください。

企画講座
 11月23日(土) 12:00~16:15
 ★自神拝講座については宿題がありますので申込み締切を講座開催日1週間前としております。
 ★開催希望日ありましたらご相談ください。2か月先でしたら可能です。
●「大祓い」講座 満月の日特別企画 10月19日(土)10:00~13:00 →講座詳細


特別企画講座 神道関連講座 自神拝(Golden  Soul Light) 講座AMANA 
 11月23日(土) 12:00~16:15
 ★自神拝講座については宿題がありますので申込み締切を講座開催日1週間前としております。
 ★開催希望日ありましたらご相談ください。2か月先でしたら可能です。

「大祓い」講座 満月の日特別企画 10月19日(土)10:00~13:00

●新企画講座 「神道易鑑定士」資格取得講座
「易64卦384爻」勉強会と神道易をマスターしよう!
 10月14日(祝月)・11月30日(土)・12月21日(土)2014年1月18日(土)
 13:00~17:00 全10回(予定)

総合科1コース  AMANA
 10/4 11/1 12/6  13:15~15:15
 10/10 11/14 12/12 13:30~15:30

総合鑑定士講座 AMANA 
 2013年は5月26日で終了しました。次回は2014年4月開講予定

初級方位鑑定士講座 AMANA
 10/13 10/27 12/15

今月の運勢 AMANA 
 10月6日(日)18:00~20:30 10月運勢

TCカラーセラピスト講座・TCパワーピアス・カラーセラピスト講座
 場所 AMANA2階
 ・TCカラーセラピスト講座 10:00~16:00 10月9日(水)
 ・TCマスターカラーセラピスト講座 10:00~17:00 10月21日(月)
 ・TCトレーナー講座 12:00~18:00  10月22日(火)
 ・TCカラ-スキルアップ公式勉強会 
  11月19日(火)チャプター10 12:00~14:00
  11月19日(火)セッション実践会 14:15~16:15
 他の受講日を希望される方は、ご希望の日程をお知らせください。

新月の会
 11月3日(日祝)新月の特別開運占いカフェ  AMANA
 
満月の会
 第98回 10月19日(土)大祓いの講座として行います。 10:00~13:00

ブリリアントトランプ 実践基礎講座 
 11月22日(金)10:30~16:00 AMANA
 *教材発注の為、講座申込みは開講日1週間前までのお申込みとさせて頂きます。
 *受講を希望される方は、ご希望の日程をお知らせください。

ヒューマンデザイン リビング・ユア・デザイン講座
2013年度講座日程
●2日間コース 10:30~17:00
  日程:カリキュラム1 10月13日(日) 10月28日(月)
             11月11日(月)
     カリキュラム2 10月14日(祝月) 10月29日(火)
             11月12日(火) 
*日程の組み合わせは自由です。
 カリキュラム1・2の組み合わせでお申込みください。
  (カリキュラム2を先に受講なさっても構いません)

開運ツアー
第173回 10月7日(月)鹿島神宮
・第174回 10月11日(金)三崎海南神社
・第175回 10月30日・31日 伊勢ツアー
・第176回 11月16日(土)猿田神社・犬吠埼
・第177回 11月25日(月)南方位
・第178回 12月14日(土)成田山新勝寺
・第179回 12月24日(火)熱海

祈祷祭
・10月25日(金)神田明神甲子大黒様祭へ参加
 10:20に手水舎に集合。
 その前に日枝神社参拝にいきますので同行希望の方は連絡ください。

CAFE PREDICTIONS 開運占いカフェ 11:00~16:00(ラストオーダー:15:30)
開運カフェ日程 
・11月18日(月) 
・10月25日(金)→この日のみ 13:00~です
★全て予約制としていますので、ご来店日と時間を御知らせください。
(ご予約は前日までに御願いいたします)

●各カルチヤーセンター
申し込みは各カルチャーセンターへお願いします。
お友達にもご紹介をお願いいたします

各カルチャー2013年4月~9月期募集中 

◆池袋コミュニティーカレッジ 電話番号: 03-5949-5488
・・入門・基礎コース、初級コース 開講募集
  第3日曜日 入門13:00~14:40 初級 13:10~16:00

◆池袋東武カルチュアセンター 電話番号:03-3988-4855
・・気学パワーで幸せを呼ぶ方法 キラキラ輝く“ほんとうの私”へ
 第1・3金曜日18:30~20:00

◆ひばりが丘カルチャーセンター 電話番号: 042-421-4511
第1木曜日 10:25~12:15 開講 
・・・随時受け付けです 

・・フローリーディング研究所九星気学認定講師担当講座・・
◆イオンカルチャークラブ東久留米店
〒203-0023
東京都東久留米市南沢5-17-62イオンモール東久留米2F
http://www.aeonculture.jp/
講座名:開運!運気を上げる 九星気学
担当講師:フローリーディング研究所認定講師 志渡澤優子

・・・・・・・お問い合わせ・・・・・・・
フローリーディング研究所 中村彩祐子まで 
flowreading@ybb.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.