2011年4月の生命の言葉
東京都神社庁からの生命の言葉です 毎月1日発行されているようです。
各神社1日に行かれると新しい生命の言葉が置かれています

生命の言葉


2011年4月の生命の言葉

いにしへの 道を聞きても
唱えても わが行いに せずばかひなし


島津忠良(しまずただよし)

*昔の貴重な道について聞き、それを口にだして唱えることができても、それを自分自身の行動にすることができなければ、何の甲斐もないことである
『島津日新公いろは歌』

大塚駅周辺 都電沿いのバラ
大塚駅周辺 都電沿いのバラ
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.