☆◆ フローリーディング ◆☆ * 第147号 2014/7/4
中村彩祐子です。

今月運勢アップしております。
今月の担当はゆうさんです。
お疲れ様でした。今月の運勢の方でも記載させて頂きましたが
ゆうさんの教室は下記で開講されておりますので、ご紹介、応援!どうぞよろしくお願いいたします。
イオンカルチャークラブ 東久留米店 「開運!運気を上げる 九星気学」
第2日曜日 13:00~14:30 フローリーディング研究所九星気学認定講師 志渡澤 優子
詳細はこちら →  

6月は本年の重ね月ということもあって、大吉方位が取れる方が多かったので
皆さん計画をもって、吉方位取りをなさった報告頂いております。良かったです。
お教室で順次報告を伺いますね!

中村は
北東 阿寒湖
南 走り水神社
  三浦七福神 近日中にブログアップします
  では、
・妙音寺 福禄寿 ・延壽寺 大黒様・白髭神社 寿老人
・海南神社 弁財天
城ケ島 お昼(なかむらにて)海南神社
・見桃寺 布袋尊 ・慈雲寺 毘沙門天 ・圓福寺 恵比寿様
走湯神社
すかなごっそ 
などを周ってきました。
最期の重ね日6日は仙台を予定しております。

7月・8月の吉方位ツアーはスケジュールが未定のものがありますので
決まり次第、順次ホームページにアップしていきます。
http://www.flowreading.com/kigaku/tour.html

・・・・・・・・・・・講座案内・・・・・・・・・・・・・・・

満月の会 日程変更です! 7月11日から7月10日(木)19:00~21:00

★7月10日(木)今年後半運勢講座は残席後わずか。12日はキャンセル待ち  
★7月12日(土)11:00~ 
 深川不動尊において 「フローリーディング研究所後半祈祷祭」 
 こちらは7月7日で締めます。
 ■6月30日の夏越大祓い後、2014年後半に向けての祈祷祭です。
 皆さんのご参加お持ちしておりますね。

7月20日(日)スタート! 池袋コミュニティーカレッジ 
電話番号: 03-5949-5488
・・入門・基礎コース、初級コース 開講募集 第3日曜日
はじめての新氣学入門編”動の方位学”を学ぶ
貴方だけのパワースポットで開運しよう!!
 入門13:00~14:40
はじめての開運のための新気学初級編
自身の人生の目的、目標を明確にしよう!
 初級 13:10~16:00
◆鑑定士を目指す方、氣学を実用的に活用したい方にお勧めです!入門・初級平行して受講できます。
◆東武カルチュアスクール・ひばりが丘カルチャーも随時募集中!

特別企画講座
 8月2日(土)第1部 10:00~13:00  第2部 13:30~17:00 
 9月18日(木) 第2部 10:00~13:30 第1部 14:00~17:00                             
 特別企画講座(5月の連休で行った講座を1日で受講できる形にしました)
 
第1・2部 いずれも講座詳については口答になりますので、直接中村にお尋ねください。09064980607
平日は 9月18日(木) 第2部 10:00~13:30 第1部 14:00~17:00 
(1・2部時間帯チェンジしていますので8/2との組み合わせで受講なさってください)

特別企画講座 村上先生 講座料8,000円
夢の現実を生きるワークショップ~ココからスタート!
~ライフワークを仕事にして、最高の人生を生きる!~
 日程A) 2014年8月28日(水)12:00~16:00(開場 11:45)
 日程B) 2014年9月13日(土)13:00~17:00(開場 12:45)
講座詳細 及び 村上先生プロフィール

◆こちらも定員10名でクローズですのでお早目に申込みください。

★7月14日(月)11:00~16:00 (ラストオーダー 15:30) 開運占いcafe ・場所 AMANA Cafe
 ~ゲストに ヒミカ★ルカ さんをお呼びしましたが、予約がうまってきていますので、迷われている方は是非に~!
開運カフェ詳細 
ヒミカさん予約状況 7月2日現在

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★あとがき★

いよいよ、2014年も後半戦となります。30年の新しい年のスタートとなる2014年度後半はかなり変化を感じる後半となるのでは?
と推察しております。
そして、盤は未来をあらわす如く、既にメルマガでもお報せしておりますが
7月=2015年 8月=2016年 9月=2017年 10月=2018年 11月=2019年 12月=2020年と
今後の未来縮図のようなものが観えてくる一場面もあるのでは?と思う盤の展開となります。
今年後半の運勢では、ここを中心にお話していきたいと思っております。

フローリーディング研究所では、「より良い人生」をテーマに2002年からカルチャーセンターで氣学を教え、氣学を活用される方の輪を広げる基盤づくりを行いました。
氣学は「天地自然の法則」を学ぶ、人との関わりに活用、吉方位をとることで「開運体質」になる、「時とチャンス」を知るなど日々活用できる法則がある運勢学です。
2007年から、神社・寺院開運法を積極的に取り入れ、「産土神社開運法」を提案 http://www.flowreading.com/phenix/ubusuna.html
2012年をめざし、天命・天職を意識し、自己の使命を目指す!「天命・天職」 「進化的輪廻転生」講座を開講。
また、2012年から「自神拝(Golden  Soul Light)」 、「大祓い」講座を取り入れ
自己の魂の禊祓いと活性化に力を入れてきております。
そして、2014年は甲午から始まる30年の新時代に向けて、「前世を活用した開運の為の幸運力と開縁力」の講座を取り入れてみました。
今はまさに沢山のチャンスがある時と思っています。自分の人生を単にこの一生と考えるのか、自分の魂の転生として捉え、自分の大きな人生の流れの一部として
捉えるのかはそれぞれの考えるところであるかと思いますが
私自身は後者を捉え、過去、現世から未来を創る「今」 先祖から自分、子孫へと繋げる「今」と捉え、目に観えないものであっても「未来」へつながる複合的な時間を「今」に生み出していこうと思い、講座を展開しているのだと思います。
最近、東武の1期生がお友達と一緒に氣学を再度勉強しにお教室へ通って下さっております。10年ぶりくらいになるのでしょうか?”時”満ちてという言葉もありますが彼女のこの10年間での人生の体験、気づきを通して、「渇望」するかのように「産土神社開運法」や「天命・天職」「進化的輪廻転生」と講座を受けられ、この10年間の人生を活かし「自身の更なるステップ」に進もうとしているように感じられます。
大きく変わろうとしている時代を捉え、目先だけの欲や成功を得るだけでなく、人生をバーションアップ(魂のバーションアップ)するためにも、前世からの繋がり、先祖からの繋がりを意識して未来へ繋げていこうと感じています。
今、自分の持っている時間を複合的に捉え、意識して使うことで未来への広がりへ大きな影響力があると感じております。
そして、自神拝・大祓い・産土開運法・開運開名のメッソドを取り入れ、氣学を活用することで、目にみえる形でも結果が出る方が増えているのも事実です。
最近の新人さん達の吸収力と実行力は目をみはるものがあります。頼もしくも感じられ、将来が楽しみな方々です。
そんな意味でも
・前世を活用した 開運の為の「幸運力」と「開縁力」を強化する  
・村上先生  夢の現実を生きるワークショップ~ココからスタート!

なども今年の開運法として、取り入れてみることをお勧めします。
自分にあったメソッドを取り入れていくチャンスを多く作ってほしいと思います。
今年の運勢でもお話しましたが、中村は自身の寿命からいって、30年後はこの現世では生きてないと思っていますので
この10年あるいは15年は「この人生」を生き抜いていくだけでなく、「未来の人生」を創っていく”時”とも感じていますので
ある意味これからは「始末と生み出す」人生でもあるわけです。多くの可能性をもって、自分の人生や周りの方の人生に関わって、「天命」を共に歩んでいける仲間とともにこれからも切磋琢磨していきたいと思います。
7月の「神道易」では、いよいよ、それぞれの「人生の七つの指針」を立てます。これは一生に一回しか立てられない重要な「易」といわれておりますので、どんな「易」が立つのか?またその指針をどのように解釈していくか?興味深い時間になりそうです。
「七つの指針」については個人鑑定でも立てれますので興味ある方はお問い合わせくださいね。

7月は北東が六白で破れ、8月は五黄が破れて北東に回座します。→ 変化に難あり、継承に難あり、六白・五黄はトップもあらわしますので
特にトップの方々の意識転換が要求されていく時代になるかと感じます。
2014年は北東に七赤が天道を帯同して回座しているところから
今一度、私達が自分の本当に魂の喜ぶことと自分の根幹を見つめることに重点をおくような事柄やメッセージがあるとも感じます。

エボラ出血熱がかなり蔓延しているとニューズで報道されておりました。
今年の象意にも記載しましたが
(自然)災害・人災・事故の多い年。 季節外れの異常気象・水・風害、火災と地震の発生しやすい周期。雷・竜巻、急激な天候異変,
伝染病やウイルスによっての感染症の蔓延も危惧されます。
引き続き交通機関の乱れ、天候の変化には気をつけてください。
梅雨が長引きそうですので、健康管理にも十分注意をはらってくださいね。

今年後半に向けての方針を決める1か月でもあるようにと願います。

★最期ですがレポートをご案内いたします。M/Sさんからです。ありがとうございました。
~産土神社を参拝して~

ちょうど1年前,自分の産土神社を調べていただいた。その産土神社は,実家の地区内にある八幡様と呼ばれていた八幡神社であった。
合わせて職場の鎮守神社と,両親の産土神社も調べていただいたが,場所は違えども,すべて八幡神社であることがわかった。
「八幡系列は強いね。」という先生の言葉が耳に残るほど,八幡神社の神様に守られていることに驚き,身震いを感じた。
 それからまもなく,その産土神社を訪れた。
 いつも見慣れていた神社なのに,近づいていくほどドキドキ感が増し,緊張していった。
 そしていよいよ到着。教わったように一礼をして鳥居をくぐると,懐かしい景色とともに,
神社の裏手にある巨木が目に入った。見ると懐かしさを感じたとともに,
「ああ,この木が神様なんだ,この神様が守ってくださっていたんだ」ととっさに思い,とたんににやにやにやけてしまう自分がいた。
そして,そんな自分を温かく包み込み,見守ってくださっているように感じることができた。
 神様に手を合わせたときも,にやけは止まらなかったが,これまでの感謝の気持ちと,これからの自分に対する思いを恥ずかしながらも声に出した。
緊張と恥ずかしさがこみ上げてきたが,なんとかお伝えすることができた。
 そして,お参りしながらふと思ったことがある。これまで,私の節目となる受験や就職などの転機の折には,大きな神社へ行って一生懸命祈っていた。
そして,あの神社にお参りしたんだから…と,地区のその小さな八幡神社へのお参りへはしだいに足が遠のいていた
。そしてその効果は?というと,今思い返してみると,大きな神社へ一生懸命にお参りしても気休め止まりで,
やはり自分の力がないからだと落胆と反省を繰り返していたような気がする。しかし,それから年数がたちどうしても合格したい,
何が何でも採用されたい等,どうしても願いを聞き入れてほしくなった時に,大きな神社だけでなく地区のその小さな八幡神社にも出向いてお願いをしていた。
わらにもすがる思いであった。その時はそれから程なく合格通知や採用通知が届いたのである。お参りしながら,その時の様子がふと頭の中によみがえってきて,
急にじわっと心が温かくなり,ずっと見守っていてくださった八幡神社の神様が自分の願いを聞き入れてくださっていたのかもしれないと感謝の気持ちで一杯になった。

 先生は,冷静に本気で願うことが大切であるとおっしゃっていた。このときばかりは本気で願っていたことは確かである。
願うだけではなく,実力も付けるために最大限に努力していたことも事実である。
本気で願う+努力+実力+産土様=実現!
さらに,今回も同じように本気で願いごとを伝え,自分でも目標を明確にして努力してきた。そしてめでたくまた願いがかない,本当に感謝している。
 産土様を知り,参拝を終えてからというもの,温かな穏やかな気持ちは残り続け,強い強い味方ができて,とても強固な安心感を得ることができたような気がしている。
また,「願いは叶う」と確信のような気持ちも芽生えてきた。これからずっと大切にしていきたいと思う。

*中村が産土神社を調べたのは2005年の年。開運開名で中村彩祐子に開名しとのもこの年の12月です。北西遁甲の年でした。
過去住んでいたところには全て産土神社の関連する神社があったことに気づき、守護の力の強さに感謝すると同時に、
依頼されてリサーチを行う都度気づかされる事象がたくさんあります。
先日は小学校6年生のお嬢さんがお母様と同伴で自分のこれからの将来に向けての選択の後押しに
「産土神社・鎮守神社・学校の鎮守神社」と約2時間、一緒に行いましたが、シャンと背筋を伸ばし、私と一霊四魂をあわせてくれる姿に感心しました。
何か彼女の魂の中で感じるものがあったのかもしれません。数日後お母様から彼女の産土神社に関する由来やご縁を伺ったときに頷くことがありました。
自分のルーツを感じることや命の大切さを感じることもこのリサーチの目的の一部とも感じます。
今年は再び北西遁甲の年。北西遁甲の時は神仏の繋がりが深い時になりますので、
どんな事象や気づきがあるのか?禊祓いをしっかり行い良き波動で向かえたいものです。

本日も最後までメルマガを読んでくださいまして、ありがとうございました。

中村彩祐子
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.