2010年2月今月の運勢

~あなたの新しい光を、いよいよ現実化へ ~



平成22年2月運勢 2月4日07:48~3月6日01:46:59

◆三碧木星:中宮 ◆五黄殺:北東 ◆暗剣殺:南西 ◆月破:南西 ◆天道:南

2010年2月

今月担当は総合鑑定士の山口桃佳(やまぐち ももか)さんです。彼女は生活に気学を取り入れて、行動、実践してきた方ですね。彼女からの「妊娠報告」は本当にうれしかったです!私もなかなか出来なくて結構苦労したので、この喜びをしっかりかみしめて、素敵なママになってくださいね。この前はお腹もさわらせてもらいました。わたしのエネルギーも感じてくれているかな・・・?
これからの人生もさらに氣学をいかして、家族を育み、よりよい人生になさってくださいね。




~あなたの新しい光を、いよいよ現実化へ ~

今月は、今年の運勢の気運が強く出てくる月です。気学的にいうと、年盤の3-6-9ライン、1-4-7ライン、2-5-8ライン上の宮が、すべて、月盤のライン上の宮と重なるからです。3-6-9ラインである光・神の加護・天に関する宮はすべて、美しく光輝いています。そして、1-4-7ラインである女性・恋愛・ご縁に関する宮もまた、すべてキラキラとしています。一方で、2-5-8ラインである大地・支配者・権力の宮はすべて、何かしら傷ついています。
 今月の節入後には、相当に大きな気運の変化が起きるでしょう。柔軟に、変化に適応していきましょう。
 今月、そして今年の気運は、変化であり、現実化です。去年、おととしから準備してきた新しい自分の光を、ぜひ外へ出していきましょう。天や神の力を得て、それが現実化していくでしょう。女性らしさ、恋愛、新しい縁も、自分の新しい光を現実化する後押しをしてくれるでしょう。新しい光が見つからない人は、あわてず、今一度自分を振り返り、探してみましょう。一方で、今までの古いやり方に固執していると、それらが崩れていく時に巻き込まれやすいので、ご用心ください。

【社会全般】 民主党の正念場!

今月は、大地であり基盤である南西に破れと暗剣がついており、これが年盤5破れに同会しています。これは、基盤となってきた不動のものが、崩れるという意味にとれます。変化宮である東北にも5が入っています。ここから、今月は、今まで触れなかった大きな仕組み、会社、政治が、信じられない形で、崩れていきやすい月です。今月は社会的にとても大きな変化が生じやすい時ですので、ご用心ください。民主党の党首鳩山さんは8白土星。今月が正念場です。今月を乗り切れれば、民主党も政治の舵をとりやすくなるでしょう。注目は9紫火星の菅さんの力です。9紫の力で、新しい光が世に放たれ、それらが現実化していく可能性大です。


【仕事】 上司により新たな展開へ

今月は、今までのやり方に固執せず、柔軟に対応していきましょう。組織と一体化せず、自分の良さを大切に。自分の温めてきたアイデアが、現実化する可能性が高いです。自分の力になってくれるのが、上司の存在です。上司の引き上げにより、仕事で新しい世界が開けるでしょう。一方で、部下には足を引っ張られやすいのでご注意ください。


【家族】 家族の再スタート

今月は、家族の間で向き合う機会が何かと増えるでしょう。それは、相続に関することかもしれませんし、家族の間でなかなか言えなかった不満が一気に噴出するという形になるかもしれません。お互いの主張のぶつけ合いになる可能性が高く、それによって、修復が難しくなる可能性もあるのでご用心ください。一方で、今月、その負の部分に向き合って、互いにコミュニケーションが取れた場合は、今月・今年の気運の力で、新しい家族関係を構築していけるでしょう。吉凶分かれますので、ぜひ慎重にコミュニケーションをとり、よりよい家族関係への転換をはかってください。また、母にあたる方は体調管理も大切です。

【恋愛】 キラキラした恋愛気運をつかみましょう

今月は、お見合い、新しい恋愛、長く付き合っているカップルの新たな進展、そして結婚と、恋愛・結婚に関するすべてのことが、キラキラと輝くように満たされた月です。恋愛を望む方は、ぜひ一歩足を踏み出し、出会いの場へ出かけていきましょう。チャンスが訪れた方は、ぜひその縁をつかんでください。カップルの方は、結婚へ向けた具体的な活動も吉ですよ。


【金運】 コミュニケーションを大切に

今月は、思いもよらぬところから、お金が舞い込むかもしれません。それはすっかり忘れていたたんす預金かもしれないし、新しい出会いから生じる仕事や恋愛からもたらされるお金かもしれません。コミュニケーションによる金運が強い月ですので、ご縁を大切に。一方で、住宅や相続など、大地に根ざした金運には、全くツキがありませんので、ご用心を。

【学習】自分を信じて縁をつかもう 

新しいご縁がいよいよ現実化する気運が、今月にはあります。受験生は、今までやってきたことを信じて、迷わずに、自分を貫いてください。新しい世界が開けることでしょう。一方で、お腹・胃腸・腰の不調が出やすい月になっています。風邪を含めて、体調管理には、いつも以上に気を配ってください。


【健康】今月の病にはご注意を

今月は、今年の気運が強くでてくることから、今月かかった病気や怪我は、今年気をつけなければならないものになってきます。ご注意ください。特に、南西・北東の宮が傷ついてることから、お腹、胃腸、消火器、関節、腰、鼻炎などの病にご注意を。なかでも鼻炎は、花粉症の季節と重なりますので気をつけてください。



今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内・・・北東(東北地方・太平洋側、北海道・道東方面など)、南西(九州、四国、東海、など)
海外・・・北東(アメリカ、カナダなど)、南西(東南アジアなど)
*東京(皇居)を拠点にしています

今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
西(恋愛、新しい展開) 南(仕事運、活力、不要な縁を切る) 北(秘かな楽しみ、子宝) 
東(発展・活力) 東南(良縁・結婚)


※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、 その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。東京を中心とした方位ですので 、お住まいの場所によって多少ずれます。)




行事・暦

立春(2/4)冬至と春分の中間。立春は24節気の基準になる日。春のはじまり。
バレンタインデー(2/14)もともとは、アイルランドのキリスト教徒である聖バレンタインにちなむ祭日。日本では、女性が男性にチョコレートを贈る恋愛の日として定着した。
旧正月・春節(2/14)雨水の直前の新月の日。中国文化圏ではこの日を正月として盛大に祝う習慣がある。中国ではこの日を春節と呼ぶ。
涅槃会(2/15)釈迦入滅の2月25日、寺で涅槃図を掲げ、法会を行う。推古天皇のとき、奈良の元興寺で行われたのが始まり。
雨水(2/19)24節気の一つ。このころから雪が解けて水になり、雪が雨となるといわれている。
桃の節句・雛祭り(3/3)五節句の一つ。女の子のいる家庭で、雛人形を飾り、桃の花を供えてお祝いし、女の子の健やかな成長を願うお祭り。
新月(2/14) 満月(3/1)

◆天道・天徳 :天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、 吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆一粒万倍日:僅かなものでも、やがて時が来れば増え、 多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身に かかってくるという意義を含む。




今月のパワーストーン

オニキス 邪念を振り払い感情をコントロールする
目標に向かって、進む時に力になってくれます。肉体と精神のバランスを調整します。力を与える石です。困難な状況や混乱した状況、非常に大きな精神的または肉体的ストレスがかかった時に支援を行います。個人の力をもたらす能力があり、未来を観る為にあなたを導き、自分の運命を自分が握るように促します。教えの学びを助け、自信をもたらし、あなたが自分の環境の中で安心していられるように助けます。また、自分の考えを胸に秘めておくのを助ける「秘密の石」です。過去世に働きかけて、現世に影響を及ぼしている過去の傷を癒すのに有効でもあり、過去の悲嘆や後悔の癒しにも用いることができます。心理面では、自分の中にある二元性を認識し、統合します。ふらふらした人を安定した生き方に固定します。賢明な決断を与えてくれます。肉体面では身体内の陰陽のバランスをとります。歯、骨髄、血液疾患、足に効果があります。

石の意味は HP「フローリーディング」 M&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。




各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××



一白水星(◎◎):ご縁と喜びを大切に。恋愛・結婚縁をつかんで。
(東南遁甲、7同会、4被同会、3対冲)

今月は、気学的にいうと、4と7との縁がとても深い月。新しい出会い、そこからもたらされる喜び、そしてそれを心ひそかに温めることができるでしょう。恋愛・結婚の縁がとても強い月ですので、考慮中の方はぜひ、あまり迷わずに思い切った一歩を!総じて、ご縁を大切にすると、それがすぐに喜びに結びつきます。

◆二黒土星(××):変化を心に秘めながら。
(中央遁甲、8同会、5被同会)

今月は貴方が世界の中心です。とはいうものの、体力が落ち込んだり、何かと理不尽なことがおきたり、それにも関わらず忙しかったりと、楽しい感じではないかもしれません。あまり活動的にならずに、今年起こすべき自らの変化を、心に秘めながら、無難に月を過ごすとよいでしょう。

◆三碧木星(◎◎):次なる世界へ飛躍を。
(北西遁甲、9同会、6被同会、1対冲)

今月は、あなたにスポットライトが当たります。次なる世界へのステップアップのチャンスです。天や神や先祖の加護を得て、新しい世界へと飛躍できるでしょう。それは、新しい仕事でも、新しい恋愛でも、何でもOKです。あなたの直観力と、今まで温めてきた光を信じて、幸運を自らの手につかみましょう。

◆四緑木星)(◎):喜びを楽しんで。
(西遁甲、1同会、7被同会、9対冲)

やった分だけの成果が評価に結びつく重要な月。援助運があなたの可能性をさらに引き出してくれます。 それゆえ、上司・目上の人への発言に注意しましょう。ぶれない姿勢がより周囲を引きつけ、いい年初めのスタートを迎えられそう。 財布は浪費傾向ですが潤いもあります。神社仏閣、産土神社参拝。交通事故注意。

◆五黄土星(××):体調管理を万全に。
(北東遁甲、2暗剣同会、8暗剣・破被同会、8対冲)

今月は厳しいです。お腹や胃腸を中心に、体調管理にいつも以上に気をくばってください。何か変化を起こしたくなるでしょうが、理不尽な指摘を受けて、うまくいかないことになるかも。今月は、無難にさえ過ごせればOKです。来月からは、天の加護を得て、仕事を含めていろいろなことが今までよりもやりやすくなるでしょう。

◆六白金星(◎◎):あなたの時代です。
(南遁甲、3同会、9被同会、7対冲)

お待たせしました。やっとあなたの時代が到来しました。いままで温めてきたあなたの光が、今こそ解き放たれ、あなたがみんなを引っ張っていく時がきました。今月は、あなたにスポットライトがあたり、新しい世界を切り開くチャンスが到来します。ぜひ、あなたの力を出し切る行動力を持ち、チャンスを自分のものにしてください。


◆◆七赤金星(◎◎):新しいご縁がやってきます

(北遁甲、4同会、1被同会、6対冲)

今月は、新しいご縁があなたのもとにやってくるでしょう。それは、あなたに新しい世界をもたらすものとなります。それは、恋愛かもしれませんし、仕事なのかもしれません。あなたにとって必要なご縁や、人とのコミュニケーションを大切に、過ごしてみましょう。


◆八白土星(×):がんばりましょう

(南西遁甲、5歳破同会、2被同会、5対冲)

今年はあなたが世界の中心です。しかしながら、今月のあなたは思うように物事を運べず、不本意な邪魔が入り、そして体力もなく、といった、大変な月となります。とはいっても、今年はあなたが世界をまとめあげなくてはなりません。来月からは上向いてきます。今月はがんばって乗り切っていきましょう。


◆九紫火星(◎◎): 光輝くあなたに

(東遁甲、6同会、3被同会、4対冲)

今月は何をやってもうまくいきます。神仏、先祖の加護を得て、活力がみなぎり、今までのやり方を転換させてステップアップできるチャンスです。直観力がいつもよりも冴えていますので、あなたがいいと思った道を突き進みましょう。きっと、光輝くあなたになるでしょう。



<編集後記>
今月の運勢を担当しました山口桃佳といいます。どうぞよろしくお願いします。これは開運改名で名付けた名前で、桃のように女性らしく、かわいらしく、生き生きと、という願いがこめられています。
私事ではありますが、このたび、妊娠しました。夏に生まれてくる予定です。
思えば、気学を習い始めた4~5年前からこの願いを持ちつづけ、教わったとおりに、吉方位取りをしつづけました。我が家にはお札やお守りがいっぱい。がんばったんだな~と思う今日この頃です。中村先生は授業の中でときどき、吉方位とりと、ゼロとマイナスとプラスの話をなさいます。気がゼロの状態のものは、吉方位とりをすると、すぐに効果が現れるし、プラスの状態のものは、すぐにラッキーが舞い込む。けれど、マイナスの状態のものは、吉方位をとってもとっても、最初は穴を埋めるだけで、表に効果は出ない。それでもやりつづけると、やがて穴が埋まり、ゼロの状態になって、効果がでてくるものよ、と。この話に従えば、私は、妊娠するためには、相当のマイナス状態から出発したのだけれど、何年もかかって、ようやく、穴が埋まったのかな、と感じています。本当によかった。
女性は本来、受身の存在。どんなことがおきても、どーんと、受け入れる強さとやさしさをもつものだと、先生から教わりました。女性らしく、母らしく、これからも、気学に関わりながら、勉強していきたいと思います。
山口桃花(やまぐち ももか)

スポンサーサイト
Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.