平成27年 今年の運勢
1月12日・14日両日行われた「象意説明会」で配布しました資料一部を抜粋して掲載します。
専門用語が多いですが「今年の運勢」の参考になさってください。
「今年の気運」を捉えて、健康であり、新しい年に向けての努力、行動が「未来」を創っていきますように共に歩んで行きましょう。
フローリーディング研究所においては、今年も2015年の気運にふさわしい講座の展開を提案していきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
平成27年1月吉日
フローリーディング研究所 中村彩祐子

2015-01-14 131717

「天命天職 自身をプロデュース」はこちら
下記ツールがダウンロードできますのでお使いくださいね。
   ●年間計画ツール
  ●ライフプランツール
   ●満月新月ツール など

本年平成27年乙未(きのとひつじ)三碧木星(さんぺきもくせい)中宮の年

(1)乙未(きのとひつじ)三碧木星(さんぺきもくせい)の示す「意」

『乙』 (木の弟 きのと)
草木初生、芽生えの姿で、枝も葉もくねくねと屈曲して篤然たる伸び方をしている象形文字であります。性質はよわさやわらかさを持ち、円満で人とよく和合しますが、依頼心が強いです。

『未』
易では天山遯(てんざんとん) の卦に相当しますが、「豚」というのは「のがれる」「しりぞく」という意味で、下から陰気が伸びてきて、陽気がぐんぐん退いていくことを示しています。いわば陽気の下り坂であり、季節では「小暑」「大暑」を含む陽暦の七月でありますから、草木の実もようやく熟して滋味のそなわるときとして、「味」の口偏を去って「未」という字をあてたのであります。
未は上の短い”一”と”木”から成っていて、”一”は木の上層、つまり枝葉の繁栄・繁茂を表しますが、枝葉が繁茂すると暗くなることから、未を”くらい”とも読みます。
動物の羊をあてたのは、羊は陰性であり、6月から7月頃が最も成熟期であることから、果実の熟成と相似しているとし、天体の未の方位には「羊星」があるというところからであります。性質は、理性的で努力家、思いやりがあり、ていねいです。とりこし苦労が多く、きれい好きです。
「未」は「未だ~ず」 五行では「土」=古きを去りて新しきを求める
天山遯は「陰」が力を増し「陽」が抗しきれなくなる状況です。徹底して戦うのも一つの道ですが、その結果「陽」も傷つき、混乱を招きます。ここは一旦身を退くことで、自分も傷つかず、やがて陰が衰退するのを待つことです。それも「退」ではなく「遯」ですから、逃げるぐらいの行動が必要です。
この卦名の「遯」は、退き、避けることです。功成り、名を遂げて退くのは、自然の道です。しかし、もしこのままあなたが、その場に留まるとしても、後進に道をゆずるつもりで、衰運の過ぎるのを待ちましょう。

『乙羊』
素直な性格で平均的な人生を送ります。家庭運は良いです。あまり浮き沈みはありません。

『三碧木星』
易象=震 五行=木性 季節=春(啓蟄―春分―清明) 月=3月(卯月)
時間=7:00~11:00(辰、巳の刻)方位=東30度間 十二支=卯 
色=青 味=酸味 数=3・8
象意=発奮・決断・暴進・音響・電光石火・移動・驚き・短気・虚言・大風呂敷・怒る・誇張・喋る・飛ぶ・多忙・発展・宣伝・口論・発明・ふるえる・しびれる・軽率・慌てる・癇癪・洗浄・新陳代謝・顕現・変動・飛躍・若返る・声あって実なし

(2)乙未(きのとひつじ)三碧木星(さんぺきもくせい)中宮の年の示す「2015年の年盤」

平成27年年盤西=五黄
東=暗剣
北東=歳破
東(甲)・西(庚)=天道
恵方=乙の方位 西南西


平成27年度 乙未(きのとひつじ)三碧木星(さんぺきもくせい)中宮の年のテーマは?
~ 新しいスタートからの2年目「自身の未来へむかっての方向性」を見出す ~
今年は、乙未(きのとひつじ)三碧木星の象意の表す“年”です。
新しいこれからの30年の始まりの年から2年目!紆余曲折、乙々(ああでもないこうでもない)であっても曖昧にしないで、不必要なものを払い、未来に向かっていく“枝”を残し、「自身の未来へむかっての方向性」を見出す年です。

■2015年は、「紆余曲折」「乙々(ああでもないこうでもない)」「優柔不断」「曖昧」「くらい」「未決」「未知」「未来」「雷」「発奮」「震動」「若者」「表面化」「宣伝」「声あって形なし」「発展」「新陳代謝」「洗浄」
 「乙」「未」「三碧木星」の象意を顕す年。
■2015年は、新しいスタートからの2年目。「自身の方向性」を見出す。
■2015年は、良質な情報を得る。柔軟性と真実を見極める力。天地自然の法則を学ぶ。
■2015年は、(自然)災害・人災・事故の多い年。
  ・季節外れの異常気象・水害、火災と地震の発生しやすい周期。雷・竜巻、急激な天候異変
 ・安全対策の強化 ・危機管理体系の構築化
■2015年は、何事においても「意識」をして行動する。そして「潜在意識」の領域に入る
■2015年は、「言霊」の活用。言葉への責任。「潜在意識」の活用。
■2015年は、「禊祓い」は一霊四魂の活性化へクリアーな自分と環境をつくり、
 波動をあげ、未来の選択に繋ぐ
■2015年は、引き続き、前世・宿命・運命が清まる期間。
 産土・鎮守神社。表・裏鬼門結界神社寺院参拝を!先祖供養を!
 浄化能力の高い満月の時も見逃せません。前世、先祖、自身,家族,社会,自然界への「禊祓い」へ。
 「大祓い」で魂の禊祓い。「自神拝 Golden  Soul Light」で一霊四魂の活性化
 新月・満月のパワーも頂きましょう! *「祝詞」の活用
■2015年は、引き続き「吉方位取り」を積極的に取っていきましょう!効果の高い時です

*特に「吉方位取り」「神社参拝」「神道関連講座」は計画をもって臨むことが重要です。
*この現世での最期までの責任と始末。来世、子孫へ残す継承について意識を向ける。
*行動の中に成長があります。失敗を恐れずに(三碧中宮)日々を重ねていくことで
   3年後、5年後の自分が創られていきます。自分自身を大切に周りの方々も大切に
(自身の心の輝きを観る=Golden  Soul Light)毎日を大切に生きていきましょう!

世界との関係
日本からみて、*北東・東・西の国々との関係は要注意です。もちろん旅行なども控えて頂きたいです。
(この方位は、全ての人に共通ですが、各々にも注意が必要な方位もあります)

北東方位=アメリカ合衆国(アンカレッジ、ロサンゼルス、バンクーバー、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク、ボストン、ワシントン)カナダ(オタワ、バンクーバー)、ブラジル(サンパウロ)、コロンビア(ボゴタ)、パナマ、メキシコ(アカプルコ)
東方位= アメリカ合衆国(ハワイ)、アルゼンチン(ブエノスアイレス)、ウルグアイ(モンテビデオ)
西方位= インド(カルカッタ、ニューデリー)、韓国(ソウル)、ケニア(ナイロビ)、中国(上海)、ミャンマー(ヤンゴン)

パラダイム‐シフト(paradigm shift)が起きる?

2015年の盤、暗剣殺一白、歳破帯同の六白の凶作用が日本と世界の関係で及ぼすことは、日本の東、西側の国々の関係の悪化が危惧されます。また、北東にあたる米国の意向に振り回される傾向にもあるわけです。
日米との戦略的相互関係による「動的均衡」政策などは「未」から、未明で曖昧であり、核やミサイル、拉致の再調査には未決かもしれません。主権、領土保全、内政干渉などは国際関係の基本原則を厳守すべきであっても「自国の利益」を中心に考えていく傾向は否めませんが(本当にそれでよいのだろうか?)(一白暗剣)、東南に二黒が回る今年は、外交面では「誠実・信頼」を根底に賢明な言動と粘り強く外交を進めていくことはできないでしょうか?また、「奉仕」という意味からも、ボランティア団体だけでなく、日本が事業進出する国のみならず、発展途上国にも日本企業が支援を積極的にバックアップし、学校、施設を建設したり、技術指導をしたりしていくことが世界の平和へ「未来」につながるように思われます。

そして、「声有って形無し」は三碧の象徴される象意のひとつでもありますが、2015年はまさしく「情報、通信」がさらに世の中を動かしていく「力」となるので、「諸刃の剣」の要素を多く含むでしょう。その情報の真価は個人のみならず、一国も責任をもって管理しなければならないことを肝に命じておかなければ世界中を大混乱に及ぼす危険性も含んでいます。情報が歪められ改ざんされ、インターネットで拡散される事態は決してあってはなりません。

2015年「乙未」での五行は不調和を意味しています。国際紛争や衝突なども露わになる傾向も(三碧中宮)ある中で、そのような対立も2015年においては妥協や譲歩によって解決しやすい兆しも。乙の性質の「よわさやわらかさを持ち、円満で人とよく和合します」とあるように、順応性があり、さまざまな方針を調整しやすく、環境に適応できることも象徴しています。2015年は、フレキシブルでさらに穏やかな乙の性質は妥協の姿勢を表し、利害の不一致を合意に達しやすくする要素も含んでおりますので、解決への道や紛争、闘いを解決する条約を結ぶことが容易になることを期待したいものです。

以下は2014年にも記しましたが、引き続き
~リスクを過小評価して経済成長してきた日本にとっては、リスクマネジメントと政治と共に企業体質や体制も意識改革、抜本的改革がさらに求められるでしょう。政治と経済の質を高め、問題原因を探るために良質な情報収集と分析ではなく、世界に向けた国政と国内に向けた政治の両輪の確立を願います。
そして2020年の東京オリンピック開催までのプロジェクト遂行だけでなく、原子力汚染水対策、(2015年は三碧中宮、東一白暗剣、北東六白破帯同の盤からも被害の拡大が予想されます。また、他の原子緑発電所も危険な状態になる予想も含まれています)被災地の復興対策プロジェクトも2020年までには万全に遂行、解決となっていなければ片手落ちだと思います。国民もこの明暗の推移をしっかり見届け、本当に正しい事、正しい物に目を向け、そうでない物事には利害得失を超えて「ノー」と言えるようになること。政府と協力をおしまない体制で臨みたい所です。
そして引き続き、身の回りに起きている事象から多くの教訓を胸に、隣人を慈しむ思いやりと人の輪を大切にして、資源の節制と奉仕の精神を持続させ、日本国の復活、次世代の未来に向けて、ひとりひとりが新時代に向けての意識改革をして、2015年も最終的には惑わされることなく、自身の出来ることから行動を起こしていきたいものです。

  *パラダイム‐シフト(*paradigm shift)
ある時代・集団を支配する考え方が、非連続的・劇的に変化すること。社会の規範や価値観が変わること。

・新たなエネルギーの資源開発 世界のエネルギー分布図、供給バランスの変化
・自然変遷
・原子力汚染水対策
・宗教・民族の対立が発端になる内戦・軍事的緊張 
 中東の混乱は? 
・指導国なきGゼロ時代
 ロシア拡張主義とウクライナ混乱 中国の海洋権益の拡大 
 EUの経済安定化 
 中国環境汚染、食糧不足、格差拡大 → 日本を含めたアジアとの対立
・日本、中国、韓国との関係 米国とロシアのはざまに立つ日本
・日本の景気回復は続くか? → 株価はアップダウン。 
・高齢化のフロントランナー日本。 医療・介護改革が本格化。
・“成熟した消費者”のシニア化が高齢者市場を変える。
・東京五輪ビジネス 「おもてなし」ビジネス
・食糧危機 穀物生産の中心は南米へ  自給自足時代
・グローバル化と共に働き方が変わる 
・クラウドソーシング(インターネットを通じて個人に仕事を発注する)
・癌の特効薬の開発
・長寿遺伝子の働きを高める薬、サプリメントの開発
・量子コンピュータ (グーグル開発中)
・人口頭脳
・格差拡大 ・「非正規のサービス」業 無貯蓄世帯の増加
・スピード婚
・安心と平和は経済成長でしか保持できないのか? 独創的な意識転換。社会への意識改革。

気候と健康、事故 他
事前対策と安全対策の強化と想定外の天災に警戒と自身の一霊四魂の禊祓いと活性化と波動をあげる。
今年も水害・火災・地震・風害も多く、天災・人災の多い年でもあります。加えて核施設の事故や放射能物質の海中投棄、汚染水の危険など環境汚染については引き続き警戒を強めるべきでしょう!集中豪雨、ゲリラ豪雨、豪雪、雪崩、大型台風(突風)、雷や竜巻、雷電、森林の火災、油漏出。急激な天候異変、想定外の天災。海底火山やプレートの変動も起こりやすく、地震、火山・海底火山の噴火につながる場合も考えられます。大気汚染や海洋汚染も深刻な問題となってくるでしょう。
海や川、湖、山での事故も多いでしょう。農作物や漁業に影響を与え物価の高騰も考えられます。一国という範囲ではなく地球規模の被害も懸念されます。
自然災害だけでなく、交通機関、機械(六白に象徴されるもの)、建物・場所(三碧・一白・七赤・六白に象徴されるところ)に関する事故や人災。暴動,デモ、爆発,ネット犯罪、詐欺,横領、隠蔽工作、テロによる事件。デマ、やらせ、にせ情報。など悪意をもって人を貶める氣の蔓延。暴力団による事件。ストーカー。風紀の乱れ、麻薬、性病、伝染病やウイルスによっての感染症の蔓延も危惧されます。
トップリーダーの方の失言。外交問題も懸念されます。時間に対する概念にも変化が現われます。

*突発的な大事故、大災害。想定外の事で人々が翻弄される場面に遭遇する?
*多くのウイルスの蔓延が予想される
*組織的な詐欺横領。
*「ハッキング」「サイバー攻撃」「ダークホテルウイルス」インターネット上での情報管理の必要性
*食中毒。食品の管理 “食”の話題
*子供たちを守る
*政治は不安定、改革の方向性は? 安全保障のグレーゾーンは? 透明な政策閣議の遂行

私たちは自然界の周期には、逆らうことができません。が「背反作用」が自然界の中で起きることは別の観点でいえば、相反するものを調整させ、有益なものに変えていく過程でもあるわけです。2015年は新時代のスタートの時から2年目にはいります。さらに私達の想像、体験をはるかに超える事象もあるかもしれません。(三碧中宮)変化の波動に心身のバランスを崩される方も引き続き多いと推察されます。目の前に起きていることだけに捉われて、自身が絶望や迷走、パニックを起こさない為にも“天地自然の道理”を学ぶことと多次元的に物事を捉える意識の眼を育てていきたいです。「乙未」にもあるように、新しい時代の幕開けといえどもまだまだ新旧の摩擦は多く、進みが遅いだけでなく、社会も個人も紆余曲折な迷走、軽挙妄動となり、最悪、因循姑息に墮いる傾向になることも否めません。真実を見極める眼力をもって、筋の通った道筋を模索する年となるでしょう。

2015年も引き続き、更に安全対策を強化していく事。身近な家庭内、職場における備えも万全にしておきましょう。今できることは、何か?社会全体で危機管理に対しての体系の構築が必須であると感じられます。

*因循姑息(いんじゅこそく)古い習慣ややり方にとらわれて改めようとせず、その場しのぎに終始するさま。▽「因循」は因より循す、たがう意から、しきたりにとらわれて改めようとしないこと。「姑息」は姑しばらく息をつく意から、一時の間に合わせのこと。

健康面
注意する疾患

肝臓、神経痛、性病、肝臓、咽喉の疾患、呼吸器、歯、食中毒、肺、肋膜、腰、関節、指、癌、胃、脾臓、肥満・糖尿病・首・背中・免疫不全・婦人病、腎臓病、泌尿器疾患、神経症、憂うつ症、湿疹、痴呆症、腫瘍、白内障、貧血、痛みを伴う疾患、冷え、中毒症、外耳炎、中耳炎、肺結核(有核)、呼吸器病(肺)、心臓病、血圧亢進、産褥、動脈硬化、骨折、脳溢血、脳腫瘍、脳梗塞、肋膜炎、不眠病、過労、ケガ 胃酸過多、食あたり、神経痛、テンカン、胆石、肝臓症、咽喉カタル、声帯障害、神経衰弱、痙攣を伴う疾患、再発、慢性化、長引く傾向がありますので早期の対策が望ましいです。

*手術ミスや投薬ミスなど医療問題が起きる傾向。
*特に東を犯したときは病気や交通事故で肉体的にも苦痛を伴う凶事に遭遇する現象が危惧されますので方位の移動は注意が必要です。
*気が大きく変わった時なので体調を崩す方も多いでしょう。(めまい、頭痛、関節炎、腰痛など)

日常生活において
(三碧・一白・七赤・六白に象徴される場所は要注意)

交通機関での事故や首都,県庁所在地, 海,川,山、湖、レジャー施設(競技場・競馬場・競輪場・運動場・ゴルフ場・温泉・地下室・洞窟など場所)公共施設,高層ビル、踏切、交差点、放送局、電話局、発電所、電機店、火薬庫、繁華街での事故、事件。交通機関での事故、交通事故、通り魔事件、殺傷、強盗、暴力、ビル倒壊、ピストルや爆発物などを使用しての事件、事故などにも注意が必要です。
また、オレオレ詐欺、結婚詐欺などあらゆる虚偽、偽装詐欺・報告など「データ改ざん」「にせ情報」「やらせ」などには注意が必要です。
感染力の強い年なので、感染、蔓延の恐れが全ての事象についてきますので、良質な情報収集と真実を見極める力が要求されます。ストーカー被害・薬物・性病・食中毒にも注意です。もちろん、ネット上でのトラブル、被害、悪質な情報の拡散なども大いに危惧するところです。
海外先、留学先でのトラブル、事故にも要注意です。渡航先の情勢と吉凶方位のチェックをなさってください。特に北東・東・西にあたる諸外国での事故や事件には最善の注意を払ってください。
(もちろん国内の凶方位へ行かれる時も同様です)
*過激な行動や言動に傾倒する人々 *日常を大切にし、喜びを見出す人々
*集団行動で左右に揺れる現象が起きる
*「声あって形なし」= 情報、通信に捉える
*憶測や一方的な情報で心情を振り回され、氾濫する情報に翻弄される人々

2015年の傾向
2015年の私達の選択は社会においても個人においても「未来」を決める重要な「選択」

2014年は六十干支が後半に入る「甲午四緑中宮」の年、これからの新時代30年のスタートの年となりました。激しい衝突のなかから新しい芽が殻を発奮し、打ち破りまさに激しく動きのある年となり、新しい時代の幕開けの「エネルギー」はかなり増大なものであったといえます。そして、風の力をもって「新風」を「伏入」で隅々まで行き渡らせることになった年ともいえたでしょう。2014年は新時代30年を生きていく「スペース」ずくりの年ともいえました。まさに「覚悟」が必要な年ともいえましたが2014年の1年のあなたの「しんせい」はどんな文字で捉えることとなりましたか?

2015年は
「乙」からは(干支からは二番目)
「紆余曲折」「優柔不断」「乙乙(ああでもない。こうでもない)」から、新しい年が明けたものの向かう所がはっきりしない。

「未」からは(十二支からは8番目) 
「曖昧」「くらい」「未決」「未知」
進むべき未来は「くらく」はっきり観えないけれど曖昧にしてはいけない。新しい時代へ移行すべき「未来」へ向けて、繁茂した枝葉を払い落とし、意志をもって「未来」への枝を残す。

そして、「三碧木星」からは
「洗浄」「新陳代謝」「顕現」「変動」「飛躍」「若返る」「発展」「声あって形なし」
全てのものが顕現され、清浄によって新しいものに生まれ変わるチャンスはある。

調整能力、情報力、拡散力が問われる2015年
旧体制から新しい体制へ動き出す時 → 新時代の本質が顕れる。


2015年は現象がはっきり顕れると同時に加速度を増して物事が進む傾向の中、情報量が拡大し、意識を整え、波動を調整していないとその情報に振り回され、人生そのものも錯綜してしまう人達も増えていくでしょう。そんな中で思考停止状態(減退)を招く恐れもあります。「走らなければならない」の脅迫観念のもと目標もわからず、やみくもに走りだし、「あの人がこっちだからこっち、いや、あっちだ~」と“羊”の群れが動くように集団で集団の向かう方向へ走り出していく人々の姿も感じられます。
まさしく「乙」の迷走です。

2014年の甲午は新しい年30年のスタートの年となり、2015年は2年目となります。
2015年は若い世代、新しい考え方、新たな関係、新たな発見や新技術など未成熟ながらに未来に希望を見出すものが現れてくるでしょう。そして、新旧交代の時期を迎え、新たな価値観が見出されるか否かは、私達の「受け皿」の問題にもなります。しかし、決して新旧交代は急ぐだけではなく、力で変革するのではなく、楽観論を認知するのではないということです。私達が一番苦手とする「リスクマネジメント」が甘くなっていないか?それぞれの「リスク」をきちんと把握して「リスク」への備えに手抜きがないか?冷静に自問自答しながら進む時でもあるのです。時には立ち止まる、動かないことも必要(ひつじ辛抱)、あるいは「しりぞく」「とっとこ逃げる」(天山遯(てんざんとん)もあるかもしれません。乙の紆余曲折しながらも、選別を繰り返し、未来に向けて「本当に価値のあるもの」が生き残るように私達が伸ばした枝葉の繁栄・繁茂から2015年に「残すもの」は次世代へ向けての「未来」を左右するといっても過言ではありません。2015年の私達の選択は社会においても個人においても「未来」を決める重要な選択であるわけです。自分の人生の方向性を決める選択です。今年の象意の中で刻々と時が進もうと決してあせらず、枝を払っていく作業は着実に進めていってほしいと思います。そして、真に重要な「伸び行く枝」を残していきたいものです。
乙未三碧木星に象意される調整能力、情報力、拡散力が良い意味で活用されていくことになることを願います。
『未来の根幹』が築ける平成27年乙未三碧木星の年でありますように。

どうぞ皆様方におかれましても「今年の気運」を捉えて、健康であり、新しい年に向けての努力、行動が「未来」を創っていきますように共に歩んで行きましょう。
フローリーディング研究所においては
今年も2015年の気運にふさわしい講座の展開を提案していきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成27年1月吉日
フローリーディング研究所 中村彩祐子


平成27年開運のポイント

「フローリーディング研究所」「各カルチャー」においての講座は以下の今年のテーマを軸に 開運のポイントを「主眼」において、講座提案をしていきます。 
→現在開講の講座はこちら

1) 2015年の方位の活用

 *神道関連メッソドを併用することで、更に効果的な活用となります。
 *パワーストーンの活用もお勧めします。
 *スピーディーな2015年は日盤での行動も重視してみましょう!
「天・地の氣」を受け取る「吉方位取り」を積み上げていく。
足りない運氣は自らが取りに行きましょう! 「吉方位」での「神社参拝」


吉方位の神社へ行った時には、自己の祈りだけではなく、神様への感謝・開運・地球の調和・人類の平和の祈り
プラス 宇宙意識へつながる祈りもいたしましょう!

●吉方位取りの活用 前もっての計画・準備をする
  ★目的をしっかりもって「吉方位」へいく。→ 意識が大事!
★4月、2016年1月重ね月の大吉方位は計画をもって行うこと
*4月、2016年1月は大きなエネルギーがながれますので、2015年の自身の遁甲の気運を理解して活かす事。
*4月、2016年1月の吉方取りの前に自身の「禊祓い」を行う (大祓い講座に参加)
  ★特に今年は東・北東・西遁甲は良くないので「小まめの吉方」を取る。
  ★2015年2月までには、年間の「八方除け」を必ず行うこと。
   *職場・学校等など年間を通して、ほぼ毎日通う所が年盤凶方位の場合は
    その「方位除け」も行う。
   *海外旅行、長期の凶方位への旅行の場合も「旅行安全」「方位除け」を行う。
   *凶方位への転居、転職、就職、入院などはご相談ください。(方位除けだけでは不可)
  ★あらかじめ侵す方位がわかっている場合は前もって、あるいはその後でも
   必ずその方位の吉方位を取って補てんをすること (預金と同じ!)
   また、以前その方位で購入した物を身につける、吉方位水をふりかける。
   方位除けのブレスレットを身につけるなど。
   *方位除けブレスレットはオーダーください。
  ★2015年2月までには、産土神社、鎮守神社。自身の表鬼門、裏鬼門結界神社に参拝 → 空亡対策もする。
  *産土神社、鎮守神社表鬼門、裏鬼門結界神社リサーチは神道リサーチをお申込みください。

方位別開運法

方位によって、「運気」が異なります。今年のそれぞれの方位の「運気」は・・・? それぞれの目的にあった「方位」の選択と「自身の吉方位」での「吉方位取り」で運気をさらにあげましょう!!
吉方位取りで誤解しがちなことは、「大吉方位」だけ、「月盤・日盤の重ね」だけが、吉方位取りではないことです。
日盤(日にちの行動)、時盤(時間の行動)でも、吉方位取りはできます。
現代社会において、私達は常に【移動】という現象がついてきます。だから、日々を過ごす中で、意識して吉方位へ行動することは、何も意識せずに移動するのとは、潜在意識に働く力が違ってきます。
多くの占術のなかで、唯一、「対処法」を備え、「自らが行動するだけで運気が変われる」のは、気学(運命学)のみです。実践が行動を促し、運命を変えていく開運法であると感じています。是非、机上の空論にならず、まずは、「行動」することから、自らの「運命改革」をしていきましょう。

2015年の「方位」の表す「運気」です

年盤
天道=西(庚)東(甲)
恵方=庚の方位
歳破=北東
暗剣=東  五黄殺=西

西・東・北東 は、今年は年盤での使用はできません。月盤・日盤での吉方位のみお使いください。


「名誉」「名声」「知力」「直感」「勝負運」「金運」「恋愛運」「結婚運」アップ 
「訴訟」にも強い方位 
「美的センス」「目先が効く」

人生の岐路に立っている人には大切な方位。良い出会いによる「縁」や金運に恵まれる。
なかなか片付かなかった問題も良い結果として顕れる。
女性にとっては、華やかさが身につく。頭の働きが冴え、良いアイディアで勝運に恵まれる。
美術,芸能の面でも大きく飛躍できる著書が大当たりするなど思いがけない栄誉を授かる。 人から好かれるようになり、人間関係や交際面がスムーズに運び、有益な人脈が構築できる。
自分自身にとって、悪い縁が切れて良い縁がくる。
宝くじ購入方位

東南
「商談」「縁談」「不動産の利」
勤労意欲が増す。信用を得る。
遠方での商談や取引がうまくいく。 営業成績が上がる。
積極的に活動するようになるので、仕事や交際で新たな道が開く。

「男女共に縁談に恵まれる方位。社会的信用の確立。社交面に信頼が厚い。
堅実な努力が実を結び、社会的にも信用を得て、事業は順調に発展。勤め人は昇進や栄転の方位。
物事が計画どおりに進み、事業が発展する。商売繁盛。努力次第で収入が増加。
取引相手に恵まれ商売、事業は発展。信用が増し、多くの人から慕われる。

北西
縁談の成功 計画希望の達成 仕事運アップ
商売や事業の上で実利が増大し遠方との取引が好転する

目上の信用を得て活動的になり事業も拡張発展する。目上の引き立てを受けて出世や独立する。
周囲から協力を求められて事を成し遂げるチャンスに恵まれる。信頼関係が増して、一目置かれる立場となる。

南西
「名誉」「名声」「昇進」「家庭運」「芸術」「不動産運」運アップ
会社の組織や組合などに従事して成功・努力が認められる
投資の利・古い知人が持ってくる有利な話
芸能方面の仕事・美容・服飾関係あるいは出版関係の仕事に携わっている人達にとって職業上の好転
年上の女性(中年以上)の引き立て、応援もあり、地道な発展や実質的な力を蓄えるようになる。
不動産を得る。努力と奉仕の精神が旺盛になり多方面での活躍が期待できる
周囲との協調性も増して目標も成し遂げることが出来る。積極的な交際で良縁に恵まれる。
勤労意欲が高まり、活躍の場も得て、評価も高まる。



「転職」「財産運」「家庭運」「仕事運」「学習運」アップ
学問や研究の成果があがる。
サイドビジネスで本業以上の利益をあげる事ができる。就職、結婚の好機
組織替え、転職の吉 後援者を(親戚・知己)得る、相続の喜び。子孫繁栄。
親戚や部下の陰の働きにより大いに助けられる
良い上司や部下に恵まれる。仕事や私生活に活気が出る。部下に恵まれる。

今年、全ての人が使えない方位

五黄殺
誰に対してもの大凶方 事故 病気 トラブルなどあらゆる凶殺を招きます

特に自らの失敗から、営業、信用、健康を破壊されてしまう。2015年は西方位。
・金銭の無駄使い、苦労 ・異性問題の失敗 ・縁談の破れ・体力が衰える ・色情問題
・事業不振(不渡り手形) ・金融面の行き詰まり  ・呼吸器・歯・食中毒・肺の病気

口の禍いで社会的立場や信用が失墜し、窮地に追い込まれ、一生悔やむ結果となる。
享楽的になり浪費、異性問題、病気、事故に苦しみます。うまい話に騙される。

暗剣殺
誰に対してもの大凶方 予想外の災いが突発的にふりかかってきます。

事業も財産も生命も一切が壊れ滅びるといわれています。2015年は東の方位。
・異性問題による剣難 ・口論 ・隠していた秘密が露見
・部下、交友関係との離反 ・商取引の失敗 ・盗難
・肝臓、神経痛、性病、肝臓、咽喉の疾患
(病気や交通事故で肉体的にも苦痛を伴う凶事に遭遇する)
新規な仕事や交わりに焦りが生じて失敗し、非難を浴び、信用もなくなり自信を失す。
中傷、突然の邪魔がはいり、計画が挫折、精神がやみます。
順調に運んでいた事柄が急変し、失業や倒産になる。
男女間のもつれにより災難を受ける。詐欺や盗難にあい、財産を失う。旧事の表面化。


歳破
誰に対してもの大凶方 物事が全て破れ、思惑どおり運ばない方位。順調に進んでいたことが成就寸前で180度ひっくりかえってしまう現象が起きる

2015年は北東方向
・リストラ ・貯金・財産の減少 ・強欲になり新規事業の失敗
・相続人の死による絶家 ・投資の失敗・交通事故 ・機械でのケガ
・過労が原因していろいろな病に冒されやすくなる ・肋膜・関節・腰の病気 権力や物欲に絡む親戚関係との争いが生じます。事故、大病になる。家庭内不和。
環境の変化で絶えず活動的となり過労となる。相続人を失う。
既存症の再発に苦しむ。親戚から縁を切られる。

■月破・日破も注意してください。 ■これからは“日”の行動もとても重要になります
■他 本命殺、本命的殺にも注意してください

●「行動」がともなうものには、すべて「方位」がともないます
●方位は毎年、毎月、毎日変わります。また個人によって吉方位は違いますのでご注意ください。


自身吉方位を知る ・目的別・願望別 ・「神社編」 
吉方位と効果活用法 吉方位開運ツアー他講座

2)「言霊」の活用
2015年は三碧木星が中宮の年!(東/一白暗剣,西/五黄殺なので)、「言葉」の扱いが2015年度の運気を左右するといっても過言ではありません。


・言葉は常に丁寧に発すること 「思いに責任」
・「一日一善」として、「愛の言葉がけ」を心がける
・一日の終わりに「感謝の言葉と自分への労い」を言葉にする
・自分に嘘はなるべくつかない(周囲には嘘も方便の時もある)
・出来るだけ肯定的な言葉を選ぶ (または、現在進行形で語る)
  → 潜在意識への働きにも効果的
・フローリーディング研究所の「新月宣言文」の他 自身をプロデュースするツールの活用
・「今年の目標」「満月、新月シート」「3・5・9年後の目標」など文章にした時には
  必ずサイン、印鑑を押す。
*必ず紙に手書きでおこすこと。(パソコンなどIT機器での打ち込み、保存はNG!)
*消えないペンで記入 *目標達成の日づけ、数量など数字で記載すること→ 修正は可能
 そして、必ず「声」に出して読み上げる。(今年の恵方の方位に向かってor吉方位で)
 可能であれば、神棚の前で。神社の場合は周囲の状況を配慮する。
・2015年は特に「祝詞の奏上」が効果的です。
 *自神拝 *大祓い *開運力 *産土開運法 などでお渡しした「祝詞」を奏上する
(2015年も講座は開講します。HPで日程確認、講座希望日お申し出ください→2か月先以降で)
・フローマップを創る → 未来の予測(次回講座は3月20日(金)新月にて。大祓い講座も開講)


3)「開運開名」の活用の勧め!
・開運改名については、「姓名」=「生命」を基本としています。名前には生命が宿り、氣を発しています。名前とは“言語宇宙(波動)”の最も基本になるものです。フローリーディング研究所の開運開名姓名学は言語宇宙の波動学ともいいます。そして、本名を否定するのではなく、本名を徹底的に分析して、まずは自分の人生の過程を受け入れ、今生の目標にそって、何が必要なのか?を理解して、その必要な効果のあるセカンドネームを完成させるので開運開名効果が高いのです。

1.仏尊が守りやすくなる
2.セカンドネームがあることで心強くなる、本名にプラスした誕生日効果も期待できる

天命を歩みやすいセカンドネームを持つのも良いでしょう。天命を歩みやすい名前は、神仏の加護を受けやすい名前でもあります。良い名前は特に仏尊の加護を受けて、人生を好転・開運させます。
3.開運開名した名前を日常的に使う! ・・潜在効果
  *「シート」作成などの時に書いて使う *Facebook、LINE、ブログなどで活用する
  *年賀状で発表する *家族や周囲の方に開運開名で呼んでもらう

●2014年からの30年。新しい時代を生き抜くためにもセカンドネームは心強い自分の分身ですね!

デビューおめでとうございます!
開運開名誕生日:2014年後半
 11月11日 みやざき たま美 さん       4-8-9(南) ♧ 9
 11月26日 花岬 伶 (はなさき れい)さん   4-8-9(南) ♡ 7
開運開名誕生日 2015年度年
 1月15日 太田絢彌子 (おおた あやこ)      4-6-2(西) ◇クイーン
 1月27日 緑川 桜和乃 (みどりかわ さわの)  4-6-2(西) ♧ キング
 1月28日 奥田 夕花 (おくだ ゆうか)       4-6-2(西) ♧ クイーン
 1月28日 天見 麻祐子 (あまみ まゆこ)     4-6-2(西) ♧ クイーン
→講座詳細はこちら
2015年も行ないますので講座希望日ございましたらご連絡ください。2か月先が望ましいです。

4)「潜在意識」の活用の勧め! (北/八白)
2015年の北/八白から、潜在意識の活用をお勧めします。
今年は非常に「願望達成率」が高いでしょう!
フローリーディング研究所の講座の中でも潜在能力を活用する内容は取り入れておりますので(実をいうと受講されている皆さんも無意識に潜在意識に働きかけていたことになります)、今年は更に「潜在意識」に働きかけることを意識して行ないましょう!


★仕組みは?簡単です。
1.まず、あなたの夢や願望が潜在意識に届き、潜在意識が、あなたの願望を叶えるために、集合的無意識にアクセスします。
2.そして今度は、集合的無意識が、あなたが必要とする情報や、人、物、条件などを、タイミングよくあなたに提供(シンクロニシティ)が起きます。 このような働きで、あなたの夢や願望が実現に向かうという仕組みです。

★基本的には
 実際は願望の実現や成功を得るためには、基本的に自分の行動力と努力が
 ベースになっていなければならないということです。
 (と私は思っています→スピリチュアルオタクは目指さないでね!)


・上記1)についても潜在意識に働きかけている事です。
 *吉方位に行くんだ → 目的・願望等を明確にして吉方位計画を立てる(ここで既に
  潜在意識に伝えている) → 実際に行くことでそのことがより強調されて伝わる

・上記2)についても潜在意識に働きかけている内容です。
 *願望の視覚化 *声に出して読む
 *祝詞はマントラのようなものです。繰り返し唱えることで(極端なことをいえば
  意味もわからなくても)きちんと潜在意識に届いて作用しています。

・上記3)自身の「開運開名表」を繰り返し読むことで、潜在意識に働きかけます。
 *目的のもったセカンドネームを持つこと自体が自身の潜在意識に働きかけます。
 (自身が開名を考えたほうがより効果的です)

★専門的な分野になりますが
「ヒプノセラピー 」セッションを受ける


「過去・現在・未来」をつなげて、時間を通すこと。時間の流れを感じる。
自分自身が「宇宙の限りない一存在」なんだと体感すること。 
前世の自分自身からの“メッセージ”を受け取ってみましょう!
 → 実際セッションを受けられた方は
ほとんどが前世の自分の魂から今生の成長を望んでいるメッセージを頂いています。
*ヒプノセラピーセッション詳細はこちらのページをご覧になられるか or 中村へ直接お尋ね下さい。

■2015年は、この潜在意識の活用と並行して、2014年にも提案している、何事においても「意識」をして行動する、多次元的に物事を捉える「意識の眼」を育てていくこと、を 学び、習得したいものです。
*2014年からの新しい年からは特に「意識」を深めていくことが大切になります。
「意識」をして物事に取り組んでいくことで結果に違いが生じていきます。
一つ一つの事柄についてじっくり意識を持っていく癖をつけていきたいですね。(なかなか難しいですよ)
2014年からはこれからの30年をつくる「新時代」が始まりました。
今までの自分の考え癖、行動癖、いろいろな癖をそのままでいいのだと開き直らないで あらためて意識して見直してみる癖をつけてみてください。

5)専門的な分野になりますが 
「神道関連メッソド」の実践と活用 (北/八白、南西/九紫 東南/二黒 四緑/北西 から)
*神道関連のメッソッドとは、フローリーディング研究所で現在行われている講座、リサーチです。
内容は
神社・寺院開運法(産土・鎮守神社・表、裏鬼門結界神社などの参拝) 
自神拝講座(一霊四魂の活性化) 開運力講座(前世、先祖への清め、過去の誓願からの解放)
大祓い講座(魂の禊祓い) 日拝(もっとも簡単にできる開運法)
神道リサーチ(選択法) 神道易(指針を立てる)など
 → 「人生の七つの指針」を立てる


(詳細はHPをご覧になられるか or 中村へ直接お尋ね下さい)

「産土開運法」の講座でもお話しますが、「開運」はすぐにできるものではありません。
フローリーディング研究所の提案している 氣学 産土開運法と神道メッソド、開運開名などを取り入れ、行動していくことでしっかりとした「開運の土台」が出来るのです。
以前は5年続けてみてください。といっておりましたが、2014年に取り組んだ方々の結果の出る速さにびっくりしているのも事実ですが・・・、皆さん、本当に良く取り組みをされています。
真剣であり、一生懸命です。
この取り組みが自分の人生の中で中心軸をつくり、ブレない自分を創っていくのだとも思います。
このように、しっかりと自分の中心軸ができて、開運の土台が築かれると大きな木に育つ実のように沢山の実が自分の人生にもたらされていくのです。なんでも「早く、簡単に、すぐに開運したい」という思いだけではない長期にわたって自分の人生を支える根幹が出来るわけです。
この開運の土台作りは決して、あせらず、着実に進めていってほしいと思います。
→ これは2015年のテーマの一つでもあります。自らの存在価値を顕かにすること。
*未来に向けて「本当に価値のあるもの」が生き残るように2015年の私達が枝葉の繁栄・繁茂から「残すもの」は次世代へ向けての「未来」を左右するといっても過言ではありません。2015年の私達の選択は社会においても個人においても「未来」を決める重要な年であるわけです。

2014年12月の「生命の言葉」 東京神社庁
”祈り”は真剣に生きようとするところに初めて生まれる 岡本健治(元熱田神宮宮司)
にあるように
・・・どうでもよい生き方の人や、生きることを放棄した人に祈りは無縁である。
祈りは限りある人生を精一杯に生き抜こうとする、真剣な生きざまのあかしである・・・


まさにそうですね。
祈りをとおして、自分の人生を大切にし、真剣に自分の人生を通して生きていくように思います。
ですので、フローリーディング研究所で提案している「メッソド」の活用は、より良い意味での相乗効果を生んで、良い結果を創っていっているのだと体感させて頂いております。

一生懸命は素敵なことです。真摯に自分の人生に向き合っていくことも素敵なことだと心から思えます。
そうすることで、周りを元気づけ、周囲に光を与えていくことになるでしょう!
共により良い人生を歩んでいくことが可能になると思います。

■産土神社・鎮守神社リサーチ(自分・父母)、産土神社・鎮守神社21日参拝と菩提寺に参拝

生かされている事の感謝。内在神に目覚めることで、より豊かに輝く人生をおくりましょう!
(“ご利益信仰”ではない、根本的な清めに入る。信仰心の確立。)

■2015年も、引き続き、前世・宿命・運命が清まる期間。

・前世や来世や先祖に向けての祝詞奏上。先祖供養を!
*自分の前世や来世、先祖に向けての祝詞は時空を超えて、光を当てることで、前世や来世、先祖が清まります。このことによって、元々の自己の「宿命」のステージがアップします。

・表・裏鬼門結界神社寺院参拝を!
 *空亡・厄年の対策 と 方位除け 
 *自分自身の環境に結界を張って「低波動」のものを撥ね退ける。身を守る。
・浄化能力の高い満月の時も見逃せません。自身,家族,社会,自然界への「禊祓い」へ。
「大祓い」で魂の洗濯。「自神拝 Golden  Soul Light」で一霊四魂の活性化 新月・満月のパワーも頂きましょう!

 *「禊祓い」は一霊四魂の活性化へ = 吉方位取りも同様の効果はあります クリアーな自分の波動と環境をつくりましょう! 三碧木星中宮、東/1暗剣作用から「波動調整」が良い情報、良い縁、健康を招きます。

● 氣学(天地自然の道理)、神仏への祈り、行動と三位一体をバランス良く行っていくことが大切。
● 他力と自力のバランスを整える。
● 「日拝」と「祝詞奏上」を日常の中に取り入れる。


*自分の中の闇(シャドー)を認め、統合する。二極化の統合。
*個人的なカルマの清算 または 先祖のカルマの清算
*中道を心がける。偏りのないバランス精神を保つ。*他力と自力のバランス
*心を「内なる神」に強く定めることにより、周りは大きく揺らいでも芯はゆるがない。
*自立と自助、自己責任。→ 人のせいにしない 特に今年は愚痴をいわない 怒らない
*自分自身の内側に目を向けて、自分自身の活性化に力を注ぐ
*霊体の浄化がはじまっている → 霊的進化
 ・霊体に付着した穢れを禊ぎ祓う、清める、磨く
 ・身体、意識の変調 → 波動を合わす自重作用
 ・ネガティブな想念を放出しない
 ・本来の輝きを取り戻す → 魂の活性化
 ・大いなる意志からのメッセージを受け取る。
*偶然は必然。問題が起きた時こそチャンス(三碧中宮)

◆「禊祓い」とは?

神道は祓いで始まり、祓いで終わるといわれていますが古神道には禊(みそぎ)と祓い(はらい)があります。ミソギは身削ぎであり、内部のケガレを出すことで「内清浄」ないしんじょう といいます。ハライは外からのケガレを祓うことです。「外清浄」(げしんじょう)といいます。内と外をあわせて、ミソギハライになります。


6)「心のブロック」を解放する (北/八白 南西/九紫)
上記での「神道関連メッソド」は「前世 来世 未来世」にも深く関わっていくものですが(ユングでいえば集合的無意識の世界)、「心のブロック」を解放することは主に「潜在意識」をクリアーにしていくことです。


*毎日のケアのように日常的に行ってほしいものです。私達には「考え癖、行動癖」があります。
特にネガティブな思考は潜在意識に否定指令を送ってしまいます。
毎日の食事のような日常的なものとして、「心のブロック」を外す「イメージ」を自分にインプットしてみましょう!
*2014年から導入している手法(MBB)ですが、こちらも効果が感じられる方が多いのも事実です。
フローリーディング研究所では、多くの方にまずは体験して頂きたいので、2015年も引き続き1時間6000円でセッションを行いますのでお気軽にお申込みください。
(延長の場合は30分毎に5000円の追加料金となります)
*詳細は直接お尋ねください

■「開縁力講座」も過去の誓願から解放するということも目的においております。
  →「開縁力講座」は体質改善 MBBは日常的に行えるケアという認識で良いと思います。
  これも両方を行うことでより良い相乗効果があると昨年体験者からの体験があります。


7)「わたしノート」→「ライフプランノート」→「来世ノート」を作成する 
(北/八、三碧中宮、南西/九)
  「言葉を大切に扱う」2015年、「未来の枝」を残す2015年、
  「潜在意識に働きかける」2015年。


●良質な情報を得る。本質、真実を見極める力、謙虚さ、行動へ移す柔軟さの必要性

*書くことによって「思いの変化」を視覚化 →「認識」「判断力」がついてきます。
*以下を参考にして、自分なりの「自分ノート」から「未来ノート」にもトライしてみて下さい。

●「自分がどうありたいか?」 ~ 「ライフプランノート」 ~
  ・これからの時代を生き抜く為に、自分で考え選択する力を身につける
  ・働き方を選ぶ = ライフスタイルを選ぶ


「自分に何ができるのか?」「何がやりたいのか?」を明確にできる。
  → スペシャリストを目指す
 他人の動向でなく、自分の成すべきことをしっかり把握し、実行すること。
  → 右往左往しない。
これからの30年の移り変わりは情勢の大変革だけでなく、「意識改革」「ミューテーション」も伴うものと感じます。「どう生き抜いて」いくかが見えてくる。
*願望を書く
*意識の違い→ 過去の習慣に捉われない → 必要なものがわかる
・自分の内側を見つめ、自らを讃える、尊重することで、バランスを取る → 愛 = 自神拝
*「これは私のニーズに応えているか?」「これは、私の真実と私を尊重しているか?」
    ×自分らしさを失うことを行い続ける行為

●この現世での最期までの責任と始末。来世、子孫へ残す継承について意識を向ける。
→ ~ 「来世ノート」  ~


*次世代への課題 → ?いでいきたいこと
 *来世どんな人生を送りたいか?

●日常的に「手帳」・「日記」・「スマホアプリ」の活用を工夫する。「メモ」を取ること
 2015年はさらにスピーディーに時間が経過していきます。
 物事もはっきりと顕れてきます。そのためにも記録は重要な確認と時間の効率化を生みます。


1.目標を達成するための計画をたてる
2.その計画のとおり行動してみる
3.行動の結果を検証する
4.何がうまくいったのか?何がうまくいかなかったのか?をチェックする
5.4の結果を受け、計画を練り直し、再度行動を起こす

“自身をプロデュースするツール”をご活用ください。
 ・年間ツール ・満月、新月シート
* 2015年は「意識」の活用法へ進化させてください。自己の潜在力をアップさせます。

● 氣学手帳の活用例  ~ 「わたしノート」 ~

・「自身をプロデユースする」の目的・目標の設定を書き込む。
 ・目標には日付、必要であれば数量を入れる
 ・年間のスケジュールを書き込む。
 ・プライベートと仕事は同じ手帳で管理する。
 ・自分の吉方位を書き込む。
 ・その日の出来事を書く。反省することで改めて成長する自分を創る。
 ・自分のバイオリズムを観る。健康の状態も書き込む。
 ・心の記録を残す・・・感動を書き込む。
 ・1日単位 ・ 週単位 ・ 月単位でやることリストをあげる。行動を書く。
 ・「うまくいったこと」「いかないこと」を1週間に1度チェックする。
 *食べたもの 購入したもの その日の服装 など必要に応じて記入

 ~趣味のノートも作りたいですね~
 「吉方位取りノート」 「読書ノート」 「芸術に触れた」ノート


8)「パワーストーン」の活用

2015年今年のパワーストーン

今年のパワーストーンは2015年の気運に対応した石を選んでおります。
・2015年の今年のお守り、今年の運気を活用して過ごす為のブレスレット、ヘッドとして
・水晶彫りの活用 (四神獣 自分の守り本尊 空亡に当たる石の守り本尊 丑年生まれ(午の彫)
・方位除け、今年必要な石2015年専用のブレスレット 吉方位でのパワーストーンの活用は身近に出来る開運法の一つです。改めて、実感して頂きたいものです!

2015年の運気から

・自身の身の守護 ・神仏からの加護 ・邪悪なものを寄せ付けない ・転換期にふさわしい石
・自分の目標に力添えしてくれる石  ・方位除け要素の含んだもの ・調和とバランス  
・金運の強化 ・コミュニケーション能力をあげる(シトリン、アクアオーラ(黄色)など)
などの組み合わせ例です。
2015年パワーストーンの組み合わせ例はこちら。 オーダーはお早目にお願いします。

◇2月11日(祝水)11:00~16:00(全て予約。時間外は要相談)
 2015年パワーストーン展示会をAMANA2階にて行います。*同時開催 開運占いカフェ

→開運占いカフェの詳細はこちら


2015年各九星の開運のポイント

ご自身の本命星を知るにはこちら(ページ下)

一白水星
自分の味方を増やしましょう!困難ではあるが未来に向けてスタート!


新しい世界へむかって動きは開始しています!太陽が昇る如く、周囲からも期待され注目されます。新たな分野にチャレンジ、自分をPRするチャンスです!・・が慎重さも要求されます。撤退も視野に。(暗剣作用)
ポイント・・注意月は出過ぎた行動や言動に注意!謙虚な姿勢と冷静な判断力を。肝を据え時期の到来を待つ!


自らの星が本格的な好運期の始まりを表す東(震宮)に回座(暗剣殺・天道帯同)、本宮には家族関係、継承を象徴する八白土星が巡る一白水星さんにとっては、気力・体力ともに充実して、あなたの才能が今、開花する時です。今までの準備と方針がしっかりしていれば必ず良い方向へ向かう事を確信してスタートを切ってくださいね。躊躇はNGですよ!持前の分析力、情報処理能力を駆使してフル稼働して下さい!ただし、今年は暗剣殺が帯同しているので、注意が必要。第三者の意見にも耳を傾け進退を図ること。公私の境界線の線引きをきちんとすることです。粘り強さと創意工夫、「時」を読むことが鍵となるでしょう。スキルアップの為の勉強や資格取得には積極的に取り組んで下さい。
健康は、怪我,火傷,腫物,喉頭の疾患に注意。病気の再発や注意散漫になりやすいので思わぬ事故にも注意です。健康管理を怠るとチャンスの時期も失います。心して用心すること。交通事故、盗難には特に注意。
物事の初めは、産土、鎮守、猿田彦の大神さまへ祈り。物事が表面化しやすい時です。
(殺菌効果も高い時です)大祓い,自神拝,日拝で心身を浄化しましょう!一霊四魂を禊祓い、磨き、活性化するチャンスの時です。

♡ 今年は出会いのチャンスがたくさんあるので恋人募集のアピールを!優しさと情にまけ、深い仲や秘密の関係になる暗示も。自分の気持ちを優先にきちんと相手を見極める判断力も必要です。来年が結婚への本番、自身のアピールと積極的な行動と見極めの年といえるでしょう。

◆知性に富み、冷静な思考力とどんな環境にも順応できる一白水星さんですが、反面マイナス思考になると猜疑心と物事を悪い方に考えがち。今年の一白水星さんはまさに「スタート」の時!躊躇している一白水星さんにはこれだと思う“時”に背中を押してあげましょう!

二黒土星
他力を活かした発展!人は人の為に生きる!そして宇宙も味方する!


成長発展の運気に恵まれ躍進のチャンスです。持前の誠実、丁寧な対応をやり遂げて躍進のチャンスをゲットしましょう!様々な場面で「閃き、気づき」を得るチャンスなので常にクリアーな自分づくりを!快活な雰囲気と笑顔を忘れずに!才能開花の1年でもあります。

自らの星が社会的な信用や人気が高まり「縁」を呼ぶ東南(巽宮)に回座、本宮は知力、離を象徴する九柴火星が巡る二黒土星さんの今年は対人運アップの時。社会的信用はアップし人気運も上がり交友関係が活発化し、発展が望める年です。長かった修行の時代が終わり長年の夢や希望が叶うときでしょう!二黒土星さんの持前で、そんな時でも最後まで誠実・丁寧な対応をやり遂げれば、更に躍進が望める運気です。
人との関係では、相談事や頼まれ事が増加、ストレスも溜まりやすいでしょう。流行性疾患、呼吸器系疾患、風邪は万病の元です。拗らせないようになさってください。
「縁」の年です。上の縁,貴人の縁を望みましょう。スピード婚も?産土様は必要な縁を導いてくださいます。大祓い,自神拝,日拝で邪気を祓い好運期をより良い“気”と“選択力”で高めましょう!

♡ 恋愛や結婚への意識が高まる時です。今年は東南遁甲が2度訪れる恋愛運大チャンスの時!自分を高め、ワンランク上の相手との交際も!自分の正直な気持ちも大切に、無理をせずに信頼できる人に相談しましょう!

◆人を育て支える能力は九星の中ではトップの二黒土星さんは、今年は多くの“ご縁”に支えられるでしょう。
今一つ自己アピールが苦手な二黒さんの後押しをして、良さを引き立ててあげましょう!

三碧木星
水やり、肥料、世話をしていますか? 全力疾走ではなく、周囲に合わせてみよう!


観えてくるものがあるはず。 “大輪の花”を咲かせて! 周囲の人々と良好な関係がもてるかが成果に大きく作用する1年! 今一度自分自身を見つめなおす時。自らの短所を自覚して長所へ転換できる場面や本来苦手としている忍耐や辛抱、努力を学ぶ場面に遭遇することも。生き方の転換も。

自らの星が中央に回座し、本宮には熟考・思索を象徴する一白水星暗剣殺が巡る三碧木星さんは、自らの短所を自覚して、長所へ転換できる場面や本来苦手としている忍耐や辛抱、努力を学ぶ場面に遭遇するかも。良きにつけ悪しきにつけ注目のあびる1年となるので、今一度自分自身を見つめなおす(←直す)チャンスの時です。また、過去数年間の生きかたや過ごし方の結果が一度総決算の形として顕れます。これまで目標に向かって全力を注いできた方は、実を結び、大きな成果として表れ、その反対の人は、厳しい現実にさらされる年となるでしょう!物事の中心となり、リーダーシップを発揮する年です。独走せず周囲のペースに合わせて行動することも心がけ、勢いよく事を成すだけでなく、ペースを見極め、成果をあげた2014年の事柄を育て実がつくまで、リーダーとしての心を配ることが大切です。
健康面では、今までの無理がたたり、体調が崩れ、大病になることもあるので、不調を感じたら早期診断を。病気の再発、癌、細菌による疾患に注意。過信は禁物!
「破滅、自滅」の象意もある時ですので、自身の清浄に心がけてください。自神拝,大祓い,日拝。吉方位取りや産土・鎮守神社、鬼門結界神社への参拝に力を入れてください。

♡ 注目度がアップ(良きにつけ悪しきにつけ)!友人関係から愛が芽生えそうな今期。身近な関係に注目。
優しさや心くばりを大切に、信頼を獲得しましょう!悪縁とつながりやすい時ですから、直観で動かず、相手を慎重に見極めてから行動するようにしましょう!


◆好奇心が旺盛で瞬発力、集中力は抜群で短期決戦が得意な三碧さん。万事に長距離レースも苦手、今年は我慢も必要な時期もありそうなので、ちょっと「はやる気持ち」を抑えてあげる言葉かけも必要かも。単刀直入に「今は待て」といってもOK! ただし、頭から抑え込む態度や本来の独創性や行動力の芽を摘まないようにするのが大切です!


四緑木星
新しい動きが積極性とともに展開。周囲と共にステージアップ!


ステップアップの盛運期!公私ともに忙しくなる年。活躍の場が大きく広がります。応援者もあらわれます!
ここ一番を見逃せません。優柔不断などの「風」の不安定な面はNG!決断力を磨くチャンス!


自らの星が、地位と権力、積極的な活動と援助力を示す北西(乾宮)に回座、本宮は育成、勤勉、努力象徴する二黒土星が巡る四緑木星さん、盛運で、心身共に活動力のある年で忙しい年となります。この盛運を吉にするか、凶にするかは、今までの過ごし方と今期の自身の自覚が影響を与えるといっても過言ではないでしょう(今年の遁甲の流れ取り入れる)。自身の才能や自信に満ちた行動が目上の人に評価され、引き立てを受ける時でもあるので、そのチャンスを活かす年です。その時の為の準備と自己アピール力が大切です。目標や目的に対しては中途半端な態度ではなく、真剣に取り組むことが大切です。使命感や責任感も高まりますので周囲からの期待も多いでしょう。そんな中ですから優柔不断な態度をせずにしっかりと自己主張をして決断力を持つことが大切です。
また、情勢の判断も要求されますので慎重な対応、自信過剰や自己過信を抑え、従来の根回しや気遣いを忘れずに協調性と社交性で真心をこめた対応と約束厳守(有言実行)が今期の成功を分けます。持前の社交性と調整能力をフル回転してくださいね。
もちろん目上の方への礼儀作法にも注意を払ってください。神仏の加護のある時ですからお墓参り、産土・鎮守神社への参拝に力を入れてください。健康面では、多忙からの、疲労蓄積、体調不良、不眠。ケガや交通事故。頭部、足、骨などの疾患に注意。適度な運動とストレスをため込まない解消法を身に付けておくとよいでしょう。
産土・鎮守神社参拝・職場の鎮守神社,鬼門結界神社にも力を入れて参拝してください。北西遁甲の時ですから、大祓い,自神拝,日拝も取り入れ神仏がスムーズに後押しできる環境づくりを整えましょう。お墓が遠方な方、今年は是非先祖のお墓参りを勧めます。
吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞奏上。

♡ 先輩や上司からの紹介も期待できるときなので受け入れ態勢を整えておくとチャンスを逃がさないでしょう!職場や仕事関係先にご縁あり。忙しい時期なので疲れていてもパートナーを大切にすることも心がけて。

◆四緑さんの調整能力は九星トップ!その特有のバランス感覚を大切に、万事にもめ事や争いを嫌うので強行突破は嫌いです。その立場を尊重して、今年はお任せすることも一案です。ただ迷い悩んでいるときはゆっくりお話しを聞いてあげることも大切です。


五黄土星
“提供”は次の未来への“種”に結ぶ!


収穫の時。人間味と才能が成就し良好な人脈を築くチャンス!
成果=報酬の時 成果を周りの人と分かち合い、喜びを感じましょう!次の変化運に備えての休息とバランス感覚が大切。


自らの星が社交的活動、言動とお金の流れを示す西(兌宮)に回座。本宮には発展、行動力を象徴する三碧木星が巡る五黄土星さんにとっての今年は、今まで手掛けてきた事柄に良い結果を得られ安定し心身にも余裕ができ、公私共に活気づき貴重な出会いと応援が得られ、不可能を可能にできる好機の時! 積極的に人との交流をはかり、人間関係を広めていきましょう!その中でも大きな気づきが得られる、まさに人が自分を育ててくれる時でもあります。それとは対極に人間関係をただす時期でもあります。
金銭面においても大きな入出金がある時です。金銭管理が大事な時ですが先を観ての投資と今までお世話になった方々への感謝は忘れずに。盛運過ぎれば、衰運に向かうべき時でもあるので、気が緩んでの軽率妄動には注意が必要です。自制心を忘れずに礼儀をわきまえ、特に酒席での失言に気をつけましょう。
とはいえ、今までの自身に労いを与え、心身を休める事も大事な時ですね。そして秋の収穫を歓ぶと同時に神仏への感謝、今まで自分を支え導いて下さった方々への感謝を示すことを忘れないでください。健康面では飲食の席が増えます。暴飲暴食にならないように。疲労が極地になる人も、身体を緩ませる事も必要です。栄養バランス,睡眠,運動など今までの健康管理の見直し、心身へのメンテナンスは必須!(自身の健康に対しての過信は禁物です)歯の治療もお勧め!
産土・鎮守神社への感謝を忘れずに。また、2016年に向けて、良き変化の運を導いて下さるように祈りましょう。
日拝,自神拝,大祓いと心の彩度を上げて大いに自分自身を褒めて、労い。自身と周りの人へ感謝を捧げましょう!

♡ モテ期突入、出会いのチャンスが多い年。イベントやサークル活動には積極的に参加して交際の輪を広げましょう!周囲の人には結婚願望を伝え、前向きに行動することで縁がまとまります。

◆困難や逆境をはねのけるパワーは九星トップの五黄さんです。あれこれ指示されることは苦手で強さが善悪両面に現れやすいのも特徴的です。意外にも情にもろい所もあるので困った時には素直に頼ってみるのも得策かも。
今年はちょっと羽を伸ばしたい気分になるかも。好奇心を誘うようなイベントやセミナーに誘ってみるのも良いでしょう!

六白金星
変化の年!よき変化を創る事と新しい気運を感性で受け止め「未来」に繋ぐ


「未来」を意識しての選択と行動を心がけてください。 勇気ある意識転換も!遁甲変化の破れ帯同は、ミューテーション?解脱?天意を知る時!

自らの星が、改革改善、家族や内面の充実と強化を示す北東(艮宮)(破れ帯同)に回座、本宮には縁や信頼を象徴する四緑木星が巡る六白金星さん、好む好まざるに問わず、変化や変動のある時期で、人生、運気の分岐点の年です。特に人間関係においての変化がある時です。正論でも強気でおしては敵を作る時です。不測の事態を考慮しておく慎重さが肝要。迷いも多くなる時期ですので独断で進めず、周囲と相談し慎重に対応して下さい。安易な転職、独立は不調な結果に。基本路線を守ることや確実に実績を積み上げていく選択を心がける事です。 が、ある意味、機知力や適応力が冴えてくる年でもあるので、「変化の運」に乗って、環境の大転換もありかも。
今まで不調に苦しんでいた人にはチャンスあり! いずれにしても良き変化を創る事と新しい気運を感性で受け止め「未来」に繋ぐ選択を期待します。そして、変化への対応に備えての心身のバランスは今年一番で気をつけたいこと。プラス情報収集と予測の打ち立ても大事!自分流ストレスの解消法を見つけ、生活にメリハリをつけ楽しむことを見つけてください。身内間で財産や、不動産に関するトラブルや後継者間が表面化する場合も、目先の欲に捉われずに、冷静な対処と行動を。カードでの買い物は計画をもって、無駄な投資はNG!
自神拝,大祓い。吉方位取りや産土・鎮守神社。鬼門結界神社への参拝に力を入れてください。変化の時には、良い導きを下さり、守護の力が増します。日拝も運身の清めに効果的です。北東対策を怠らず。吉方位取りを。
神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞奏上。妊娠のチャンスもあります。
「今自分に起きている変化」の「天意」を理解することも現況に縛りつけられた「成功結果」を求める選択にはならない「方向性」になるかもしれません。

♡ 異性関係に波乱が生じやすい年、周囲の事情や環境の変化に振り回され、思うようにいかない年です。悔いを残さないように自分の気持ちには正直に。
カップルは、妊娠のチャンスあり(家族計画をなさってください)


◆シャイで誇り高く意地っ張りな部分もある六白さんなので、真っ向からの否定や対決姿勢には反発します。自尊心を傷つけない配慮が大事です。今年は吉凶の割れる暗示が・・・。本当に必要な時に必要な言葉や援助を心がけましょう!自暴自棄になっている人には本人のやる気を促してみては?実力がある人達ですので。

七赤金星
目立って華やかな年! 今までの努力が評価される時!自信のあることには積極的に


取り組んでチャンスを掴む! 周りへの感謝と神仏の加護への感謝を忘れずに。人間関係の見直しの時期!
感情的になりやすい時なので、起訴問題に発展することも。冷静な対応が必要です。
今までの生き方、価値観とはまるで違う“パラダイムシフト”を経験する七赤さんも!?ある意味ワクワク、楽しい!


自らの星が南(離宮)「明るく照らしだす」ことを意味する南に回座し、本宮には支配、破壊、再生の五黄土星が巡る七赤金星さんは、良いことも悪いことも表面化する年です。これまでの努力が実って世間から高い評価を得て脚光浴びる人、秘密が露見して苦しい立場におかれる人と吉凶われる運です。
全てにおいて目立つとき(キラキラです!)で、知力や閃きも冴える時なので自信のあることには積極的に取り組んでください。中傷や嫉妬も受けやすい時ですから、人間関係に配慮し、誠実で謙虚な姿勢が大切です。また、金銭の出入りが激しい時なので計画性を持つことが大事です。
南の意「離合集散」の意味があるため、人間関係の新しい出会いや親しい人との離別も考えられます。文章契約印章事、印鑑、通帳の取り扱いは慎重に。神社参拝の中で新たな発見も。健康は、良好ですが自然と無理を重ねる傾向があるので働き過ぎ、飲み過ぎには要注意。健康に慢心せずに早い時期に人間ドックを受けてください。早期発見・早期治療です。眼と心臓、乳房の疾患には注意です。
ある意味神様に近づく時です。心を静めて、大いなる存在に身を委ね、メッセージを受け取る時かもしれません。
産土・鎮守神社に真摯に祈りましょう。そして、日拝,大祓い,自神拝は邪気をはねのけ、南遁甲ならでの潜在能力を上げる後押しになります。

♡ 魅力やセンスで周囲から注目の集まる時です。七赤さんの社交性と話術でアプローチを。離合集散の時期ですから、本当に大切な縁を求めてくださいね。八方美人にならないように。また、悪縁切りしやすい時です。
*ダイエットも効果的な時期です。


◆多芸多才で万事に器用。如才ない会話で人を楽しませることに長けている七赤さんは、今年は本当に目立つ存在!一緒に多いに楽しんではいかが?そんな中でもし、詰めが甘く、金銭感覚がルーズな七赤さんが見えたら、さりげなくフォローしてあげてくださいね。(七赤さんは普段いつも見えないサポートをしてくれていますから)

八白土星
将来に向けて熟考するとき!知識の吸収や今後のライフスタイルを見直す時。


初心に戻ることが大切。結果を求めず、自分の成長の過程と理解して焦らず、慌てず、自己研磨!
大事な「未来」を選択する年の遁甲としては逆にラッキー!波動を下げないことがポイント。選択の質が↓


自らの星が北(坎宮)に回座、本宮には活動、完璧を象徴する六白金星が巡る八白土星さんは、対外的にも社会的にもパワー不足でいつものようには事が運ばず、厳しい冬の寒さにじっと耐え春を待ちわびる運の時です。今年は充電の時を心して無理をしないことが賢明です。自分自身がネガティブな発想に支配され自信を失う傾向になり易いので、「2015年の開運法」を行い波動を下げないようにしてくださいね。来るべき発展の時に備えて内部の充実を図ることが肝要なので思考力に力を入れて、知識の吸収やアイディアを練るには良い時です。スキルアップの為に今一度の勉学は大いになさってください。「自分を磨いて、次の10年に備える準備期間」としてプラス思考での努力をなさってください。そして、今年のテーマである未来に向けての「枝」の選択の年には北遁甲はある意味じっくり取り組めてチャンスです!今年の1年の過ごし方が今後の未来に大きな影響を与えることを肝に命じて、ライフスタイルを見直し自分の人生をプロデュースなさってくださいね。健康面も注意が必要です。身体を冷やさず疲労やストレスを貯めこまない工夫をしてください。今年の病は長引く傾向にあります。早期発見早期対策を心掛けてください。無理をせず焦らないことです。今年を乗り越えれば運気は上向きになります。妊娠のチャンスの時です。
年間通して吉方位取りと神道メソッドの活用を。産土神社,鎮守神社,表裏鬼門結界神社の参拝。大祓い,自神拝などにも取り組んで、心身の浄化、一霊四魂の活性化をなさってください。日拝・自神拝、潜在能力活用は特に効果的です。

♡ 弱っているときには判断ミスも!(浮気、不倫、ストーカーに注意を)
深い関係になる時期ですので段階を踏みながら愛を深める。「友達以上恋人未満」を標語に。
復縁はチャンスあり。方位には注意!
カップルは、妊娠のチャンスあり(家族計画をなさってください)


◆一見頑固にもみえますが内心は思いやりもあり気持ちが優しい世話好き、責任をもった行動は周囲から頼りにさせる存在。今年は思うようにいかないことで閉鎖的な雰囲気になっているかも。食事や観劇に誘ったり、気分転換できる雰囲気づくりを心がけてくださいね。また、将来について相談をもちかけられたら、八白さんの良さを具体的にお話してあげると良いと思いますよ。

九紫火星
九紫火星の本来の輝きを発揮しよう!さらに進化した素敵なあなたがいるかも!


飛躍・発展へのプロローグの年!気持ちを切り替え、上昇思考へ!目標や目的に向けた準備を!
周囲との協調とみえない努力の積み重ね、奉仕精神が次期に繋げます。


自らの星が南西(坤宮)に回座、本宮には社交性、収穫、感謝を象徴する七赤金星が巡る九紫火星さんにとっては、昨年からの運気とは違い明るい陽射しがまぶしく心地良く感じる出だし。勤労意欲に燃え仕事に対して前向きになりますので、全てを前向きな思考回路で行動をおこしてみて下さい。与えられた仕事や勧められた事柄は誠実に対応することで評価を得ます。九紫さんの即断実行ではなく、足元を固める意味でも来年からの好運期に繋がる多くの経験を積み上げ努力・真面目・勤勉さを怠らないことです。知的好奇心や知的興奮に導かれる1年になるかも!大いに自分の才能を磨いてくださいね。そして自分が前に出るより一歩下がって人の話を聞いてあげるなど周囲への心配りと思いやりが親和の輪を広げていきます。奉仕の気持ちも大切に。
目標や目的に向けた準備を怠らずに自分を活かした活躍の場を創っていくことも今年のポイントです!ブレナイ中心軸と根幹を育てる第1歩ですよ。
健康面では胃腸・皮膚疾患に注意。疲労が蓄積され持病の悪化につながることも。睡眠を十分にとって自分流のストレス解消法を実践してください。
産土・鎮守神社21日間参拝で土台づくりを。これからの10年間、未来のプロジェクトの後押しを得るためにも大祓いでマイナス思考を昇華し、自神拝で自己の潜在意識にふれ活性化をはかりましょう!

♡ 「一目惚れ」ではなく、息の長い交際を目指して~!
今年は結婚へ繋げる交際へ。結婚・仕事両方をしっかりゲット!願う相手を絞り込み、積極的に出会いの場所に出かけてみましょう!


◆情熱的で直観力に優れて、華やかな個性派の九紫火星さん。今年は昨年の低迷さから輝く九紫さんに変貌します。才能とセンスの引き出してあげることはもちろん。元気になって嬉しい反面、ちょっと度が過ぎている九紫さんにはプライドを傷つけないように見落としている所をそっと気づかせてあげましょう!


フローリーディング研究所 中村彩祐子
フローリーディング研究所HPはこちら
お問合せはこちら
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.