2015年9月 今月の運勢
平成27年9月の運勢  9月8日08:00 ~ 10月8日23:42:59

9月の運勢  9月8日08:00 ~ 10月8日23:42:59までの過ごし方ポイント
詳細はメルマガにて掲載→

今月の盤


◆七赤金星 中宮 ◆五黄殺 東
◆暗剣殺 西 ◆月破 東 ◆天道 北東


今月の担当は祐華里さんです。彼女は総合鑑定士講座卒業生です。彼女は毎月運勢を自主的に提出。毎月の運勢を拝見して、彼女の成長ぶりを楽しみしている私です。今年は彼女が気学を習い始めて、ちょうど九星が一巡しました。大吉方位の成果が感じられる毎年になると期待しております。美人さんで努力をおしまない真面目な祐華里さんに相応しい「上縁の縁」が訪れてくれることを心から祈っており、応援しております。これからのますますの活躍から目の離せない祐華里さんです!
そして、神仏の後押しを頂いて、自分らしく輝く人生になさってくださいね。応援していますね!(彩祐子)

~私は才能は一瞬のひらめきだと思っていた。
しかし今は、10年とか20年、30年を同じ姿勢で、
同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。
【羽生善治さん[将棋棋士] 3-7-8(南)】~
 
羽生善治さん。日本の将棋棋士。小学生のときから道場に通い中学生の時にプロ昇格。1996年2月14日、将棋界で初の7タイトル独占を達成。戦績はタイトル獲得合計92期で歴代一位。全7タイトルのうち竜王を除く6つの永世称号の資格保持に加え、名誉NHK杯選手権者の称号を含めた7つの永世称号の保持は史上初。

記録的な猛暑が続いた今年の夏。季節は秋らしさが増してきていますが、いかがお過ごしでしょうか?
今月の盤は七赤金星が中宮で年盤中宮の三碧木星と重なります。七赤は口腔、三碧は咽頭、声、音といった象意があります。今月一番気を付けたいのは口から発する言葉、声です。人を貶める言葉は避けるようにしたいですね。今やネット社会、言葉はネット上で視覚化して交わす時代。人の顔色を窺うことなくいつでも伝えられる気軽さがある一方で、誤解も生じやすいです。言葉使いに気をつけましょう。
だからと言って当たり障りの無い言葉を告げるだけでは、かえって人を惑わせることになるでしょう。毒舌は悪いと敬遠しますが、むしろ毒舌のほうが痛快で、かえって人の心をつかむ場合があります。荒行かもしれませんが、辛らつな言葉をも真摯に受け止めるのが、今月のポイントの一つです。
今月の言霊はとても破壊力があります。良しにせよ悪しきにせよ、人の考え方、価値観を変えてしまうくらいの破壊力です。人にどんなことを言われても、まずは言われた言葉の真意をつかむこと。言われてしまえば動揺するでしょうが、すぐに言い返さず、いったん持ち帰るくらい時間をかけること。感情論では何も発展しないからです。ひらめきや思いつきの薄っぺらい発言は言うだけ無駄であると心得ておきましょう。
今月のテーマは、将棋棋士の羽生善治さんの言葉を引用させて頂きました。若い頃から将棋界で頭角を現している羽生さんは、自らの将棋人生から得たことを著書にしており、その経験を経てこそ伝えられる熱い言葉は説得力があり、多くの人の心を魅了させています。今月は、月盤で三碧木星の方位の東が潰れ、数字の3は北の方位に雲隠れしているので、瞬発的な力が弱く直観も冴えません。一方で変化に乏しいものの、努力の象意である二黒土星が、精神や物事の評価を表す南の方位に回座することから、羽生さんの言葉とかけてみました。


社会全般 言葉で社会を変える
誰かが発しないと世の中に知られていない事実がたくさんあります。その火種を消そうと水面下でコントロールする動きがありますが、今月は隠そうとすればするほど、それが露呈したときの世間の怒りが強烈です。また政治批判による意見の対立、デモや抗議行動、暴動などの殺伐とした光景を目の当たりにするでしょう。中国経済は減速化が加速。悪い流れから、日本への八つ当たりも。安倍首相は、総裁選に再選しても厳しい向かい風が吹き荒れます。自然災害はライフラインの影響含め、地震、ゲリラ豪雨、高波、竜巻、火災などが心配。他に話題になりそうな事象としては、東日本大震災から4年半。アメリカ同時多発事故から14年。原発再稼動の是非など。災害から得た教訓を今一度思い出してみましょう。

仕事 みんなで取り掛かろう
ルーティンワークは、同僚と協力しあいましょう。今月の部下はとてもよく働きます。自分の意見は控えめに、そして目上の方の話に耳を傾けましょう。また、仕事に生かせそうな資格取得に励むのもよさそう。転職はこれまでの経験を生かせるものを選択するとよいでしょう。営業は、遠方にまで取引を広げる活動を。酒席の場面では、言葉遣いに注意。失言による失墜は避けたいですね。

家族 お陰さまにありがとうを
家庭内はいい意味での変化が。お子さんは活発に、お母さんは社交的に。お父さんの転勤や、結婚や新境地に向かうために家を離れるご子息、ご息女も。外交的な活動が多くなりますが、お彼岸を機に実家に再結集されてはいかがでしょうか?いつも以上に家族の有り難さと先祖との繋がりに感謝の念を感じることでしょう。ぜひお墓参りに行かれてみてください。後継者の誕生も?!

恋愛 即決して前進!
今月出会うお相手は、即「結婚」を考えたくなるような方でしょう。ポイントは経済的にも安定し、それなりの地位を得ている方との縁です。最近話題の交際0日は極端ですが(笑)、それでも電撃婚や短期間の交際で入籍する流れはありそうです。意思表示は白黒はっきりつけるほうが前進します。曖昧な態度はせっかくの縁を無駄にしてしまいそう。戦略としては、イメージチェンジのインパクトは大きくて吉ですが、自己アピールはほどほどにしないと嫌がられるかも。一方でストーカーやリベンジポルノなど異性とのトラブル、最悪なケースで言えば殺人事件まで発展も?!

金運 わがままな浪費
夏休みが終わって、今月はシルバーウィーク。日常的にかかる出費以外の消費が今月も多いでしょう。冠婚葬祭などの臨時出費は特別ね、と言いたいところですが・・・やむを得ないから仕方ないと言い訳していませんか?内訳を見ると、まだまだ削れそうな出費はありそうです。例えば、趣味やレジャーはかなりの浪費に。深夜のテレビ番組やネット上でのショッピングを見ては誘惑に負け、無駄に買ってしまいそう。また今月は詐欺事件も多いです。お金を振り込んでも品物が届かないなどのトラブルも。株式などの投資は買い時です。

学習 新しいもの好きは封印
新しい教材や勉強方法に飛びつきたくなりますが、今までのやり方を信じて繰り返しマスターするほうがベター。飽きてきたら、好きな科目で気分転換を。学校行事は多忙で、部活の両立に苦労する学生も。たとえこの時期成績が伸び悩んだとしても、深く悩まず、一生に一度しか味わえない学生生活をエンジョイすることをお勧めします。
また、教育現場では鎌倉市の図書館で「逃げ場所に図書館もある」という呼びかけを受けての動きも。不登校やいじめ、自殺を考える児童、生徒が絶えず、まだ知らされていない実態も多く浮き彫りになり、深刻な問題に。

健康 できることからはじめよう
体調不良を訴える人増加。不調の原因が分からず、処方された薬の効き目もイマイチ。大病を患っている人は、方位を留意して病院にかかることをお勧めします。十分な休養と睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事など、自分でできることからはじめましょう。気になるところは、肝臓、声帯、咽喉、腎臓、舌、口腔、脳、心臓、乳房、耳、神経、眼など

旅行 楽しくなる計画を!
9月はシルバーウィークがありますので、遠方へ行って宿泊もいいですね。ご当地の名産に舌鼓を打ち、五感を使って楽しめるような計画を立ててみましょう。暑さが収まるころですが、日によってはぶり返すこともあります。気温差の激しい場所があるので、服装でうまく調節を。森林や水辺では、やぶ蚊が飛来していますので虫除け対策も。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位
国内:西(甲府・京都など)東(成田・銚子など)
海外:西(中国,韓国など)、東(ハワイ・ブラジルなど)、北東(アメリカ・カナダなど)
*東京(皇居)を拠点にしています

今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

年盤、凶作用対策のため東・西に吉方のある方は近距離でお出かけください。
年盤で凶方位とされている方角が月盤で吉方位となるときは、その方角の作用を弱めると言われています。

南(土地、不動産運、宝くじ運)北(企画立案、影の功労者、世継誕生)東南(仕事や地位の高い人との縁、社会的地位向上、遠方取引)北西(親族知人の応援、不動産・投資運) 南西(営業力向上、部下や目下運、未婚者の縁談)北東(転職、相続)
年盤で凶方位とされている方角が月盤で吉方位となるときは、その方角の作用を弱めると言われています。東・西が吉方位となる方は是非近場での吉方位取りをお勧めいたします。


※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、 その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

白露(9/8)
二十四節気のひとつで、秋分の日までの期間。草の葉に白い露が結ぶという意味。

重陽の節句(9/9)
「九」という陽の数が重なることから重陽(ちょうよう)という。別名「菊の節句」。昔、中国では奇数を陽の数とし、陽の極である9が重なる9月9日は大変めでたい日とされ、邪気を払い長命を願うという風習があった。日本では平安時代ごろに貴族の宮中行事として取り入れられ、これが時代とともに民間にも広がり、江戸時代に五節句のひとつとなって親しまれるようになった。

二百二十日(9/11)
雑節のひとつで、立春を起算日として220日目(立春の219日後の日)である。

彼岸の入り(9/20)彼岸明け(9/26)
雑節のひとつで、9月は秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間である。

敬老の日 (9/21)
多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日。9月の第3月曜日。

秋分(9/23)
二十四節気のひとつで、寒露までの期間。太陽が黄径180度(秋分点)を通過するときのこと。統計的に台風の襲来が多い時期。

秋分の日 (9/23)
「祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ」日。秋の彼岸の中日あたる。

十五夜(9/27)
旧暦の八月十五日。中秋の名月ともいう。「中秋の名月」とは"秋の真ん中に出る満月"の意味。

新月9/13  15:41分  乙女座
満月9/28  11:51分  牡羊座

◆一粒万倍日 9/12、9/17、9/24、9/29、10/6 

僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含みます。
◆天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。
◆天赦日 :
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

今月のパワーストーン

オニキス+ガーネット
持久力と生命力を高める 精神と肉体のパワーアップ  霊的なものからの防御

タンザナイト
絡みあった問題を解決し人生を良い方向へ導く
・困難な状況を解きほぐし人生の道しるべになる
・インスピレーションや自己認知力を高めてくれる 
・人生を良い方向へ導く
・柔軟性を高める ・複雑な問題を解決する助けになる
・人生における重要な局面に光をもたらす・自立心を養う ・知性や知識を高める

M&Mアクセサリー「今年のパワーストーン」をお読みください。
>>「かんながら」九星別おすすめパワーストーン


各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆
ご自身の本命星(九星)を調べるにはこちら

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××

◆一白水星(×):  変化の波に乗る
(北東天 同会6破 被同会5破 対冲9)

変化が伴う運気です。あなたは元々順応性の高い性格なのですが、今月はなぜか自分のこだわりを主張しすぎてしまい、対人関係に影響を及ぼす可能性が。正直な気持ちをぶつけるのは悪くないのですが、それが不利に動いてしまうようです。特に公の場面では顕著で、へたをすると孤立してしまうかも。変化の波に上手に乗れるよう、いつもの感覚を取り戻すことがポイント。猜疑心を抱いても、あら探しは倍に返しされますよ。神社よく参拝。

◆二黒土星(◎):  笑顔と愛嬌で
(南 同会7 被同会6 対冲3)

笑顔を忘れなければ、ちょっとのヘマなら許してもらえるかも。笑顔を忘れなければ、手に届かない人に振り向いてもらえるかも・・・いつも控えめで人の後ろに立ってばかりいるあなた。今月はスポットライトが当たっています。人の心をつかむセンスが光ります。中には語気を強める人もいますが、それはこれまで努力を積み重ねて自信をつけてきた証。ここ9ヶ月の通信簿を受けとる月。反省も大事です。今年後半戦、まだ花を咲かせるチャンスはあるので、今月の手ごたえを忘れずに。

◆三碧木星(×):  守備力強化月間
(北 同会8 被同会7 対冲2)

今年は一層勢いに乗っているあなたでも、今月は一人で静かな時間を過ごしたいと、閉塞的に。外からの刺激をうけるより、内実の充実化に目を向けましょう。気分は移り気で、新しいことを始めても集中できるのは最初だけ。今取りかかることより、数ヵ月後の盛運期の展開に向け計画を立てましょう。気持ちが乗らなくても、周囲はあなたのことを見ています。楽しいお誘いはあるようですが、家呑みでしっぽりと。夜の活動は意外と元気。寝室の模様替えで雰囲気を出して。

◆四緑木星(○):  備えあれば患いなし
(南西 同会9 被同会8 対冲1天)

今月は物事を大枠で捉えるのでなく、地味で目立たないところにも目を配る感覚を養うことが出来そうです。裏方にまわり誰かを影で支えるのは、面白みの無いことかもしれませんが、裏に回ってこそ見えるものに大事なヒントが。今月は何事も努力と忍耐が必要。大きな目標を掲げているのなら、あえて厳しい茨の道を選んでいってほしいとき。真面目に取り組めば、それ相当の結果がついてきます。そのために基礎力をつけて、来月からの盛運期に備えてください。

◆五黄土星(×):  行いは自分に返る
(東破 同会1暗 被同会9暗 対冲9暗)

本来なら運気に勢いが増す月なのですが、バグってしまいそう。夏の疲れ、体調がすぐれないなどの不調を訴える人も。結果は出にくく、ケアレスミスも増加。最後まで慎重に事を成すように、何度も確認を。感情は短絡的で飽きっぽく、イライラを溜めて爆弾を投下する人も。周囲との摩擦も心配です。人への行いは必ず自分に返ってきます。人に施す前に、自分がされたらどんな気持ちになるかを考えて。自己主張が激しいと味方を失いますよ。神社参拝。

◆六白金星(◎):  味方をつけ安泰
(東南 同会2 被同会1天 対冲8)

今年は波乱含みな運気で試練が続いているあなた。今後三か月は比較的いい流れで穏やかに過ごすことが出来そうです。その中でも今月は、よきご縁を頂けそうな運気が舞い込みますよ。辛抱の末に頂いたご縁です。きっとあなたのサポーターとして、荒波を一緒に乗り越えてくれるでしょう。公の場面でも誠実に、そして人の労りや思いやりをもって接することが出来て高評価。応援者を味方にして、今年の変換運を乗り切ってくださいね。

◆七赤金星(◎×):  いいカッコしいではすまされない
(中央 同会3 被同会2 対冲9)

今月の注目株です!明るく楽しく、笑いのつかみもあって大人気!ただし、それが少しでも度を超えてしまうと、とんでもない非難を浴びる危険性が。想定外の反応に慌てふためいてしまいそうです。注目される分だけ味方がつきますが、逆に相手を敵に回してしまうことがありそうなところは、注意が必要です。うっかり発言は気をつけて。外で華やかにふるまっても、実生活では堅実をこころがけ、地に足をつけること。

◆八白土星(◎):  ちいさな成功実績を
(北西 同会4 被同会3 対冲6)

先月の鉛のような体がうそのように動きますが、無理をしてしまいそう。年運では運気の底辺で一番体調に注意したい年なので、たとえ調子よく動けたとしても、活動後のアフターケアやメンテナンスを忘れずに。悩んだときは、一人で抱え込まず周囲に助けてもらいましょう。高い理想を追いかけるときではありませんが、小さくてもいいので、確実に成し遂げる姿勢が大切です。神仏加護をいただける月です。お墓参りは必須。

◆九紫火星(×):  頑固は損
(西暗 同会5 被同会4 対冲5破)

差し出された手を素直につなぐことができず、関係が悪化。もう少し自分を許してもよさそうなのですが、プライドが許しません。どこかお高く留まりがちで、周囲との関係も溝ができやすいです。律する姿勢は立派ですが、それでは孤立無援になってしまいます。自分のなかの拘りを抑え、協調性をもって今月を乗り切りましょう。頑固は損ですよ!精神的な疲れには十分な休息を。お腹を下しやすいので注意。神社参拝

→ 今月の運勢バックナンバー(ブログ)    → 今年の運勢 

【編集後記】
今年2回目となる今月の運勢を引き受けました。2回目と言っても、実際は、個人的に毎月書いています。練習する意味でも、盤と事象を重ねて検証する意味でも面白い作業です。書いていくほど気づかされることも多く、始めたころよりも盤の見方や、表現の仕方もだいぶ変わってきたと思います。だからといって最初からすらすらと書いていたわけではなく、「書いては悩む」を、正直、今でも繰り返しています。書いてまだ日が浅かった頃は、過去にアップされた先生や先輩方の作品を参考にさせて頂くことも多かったです。 仕事や遊び、学習でも生活習慣でも、なにかを習得するとき、最初はだれかの見様見真似をしていると思いますが、それは決して恥ずべきことではありません。むしろ真似さえ満足にできなければ、創造することも成功することできないでしょう。人はみな、だれかの真似をしながら成長しているのです。
この文章を書いているときに、ちょうど「2020年東京五輪のエンブレム使用中止」の報道がありました。デザインのような芸術的評価は、答えがあるようでないような世界。受け取る感覚は人それぞれだし、10人が10人いいと答えを出すかどうかは未知数ですし、白黒つけるのが難しい。専門家の意見もどこかもやっとしていますよね。
今回の件は、本人が模倣を認めなければ、一個人に責任を問われることはないでしょう。でも、素人目で恐縮ながら申し上げますと、あたかも模倣したかのように疑われるレベルでは、本物ではないように感じます。本物とは、模倣をはるかに超えた域にあるように感じられるものではないのでしょうか?もしあのエンブレムがそういう作品だったならば、おそらく誰からも咎められることはなかったでしょう。
今月の運勢も、元はというと模倣から生まれ成長した作品です。だれかのパクリだと言われたら、私なら「そうかもしれませんね」と笑って答えるでしょう。そして今月言われてうれしい最高の褒め言葉があるとしたら、「模倣したなんて微塵も思えませんね」、と言われることでしょうか?
担当 若竹祐華里(2-2-6 中央)


写真(撮影:若竹祐華里さん)

館山の夕日
館山の夕日

房総半島最南端
房総半島最南端

初めて書いた写仏
初めて書いた写仏

奈良県宇多水分神社
奈良県宇多水分神社

豊川稲荷
豊川稲荷


<講座案内>
定例講座及び各講座詳細はホームページをご覧ください。

企画講座

●特別企画講座 神道関連講座 自神拝(Golden  Soul Light) 講座 
講座料:13,000円  場所:AMANA
内なる神性を顕現させ、自己信頼を深める講座です。 
 9月29日(火)12:00~16:00 
★自神拝講座については宿題がありますので申込み締切を講座開催日1週間前としております。

「大祓い」講座
1年の心身の禊祓いをして、2016年ダブル月1月2月を迎えましょう!
年越しの大祓い 12月12日(土)12:30~16:00(新月の会同時進行)初9,600円 再6,000円
12月14日(月)13:00~16:30(新月の会同時進行)初9,600円 再6,000円
甲子大国様祭参加のかた 神田明神10:20集合

「開縁力」講座 前世開運法 再受講も募集! 講座料13,000円フローリーディング研究所では結果の出ている講座です。前世開運法でもあります。
・9月10日(木)12:30~15:30 お彼岸 ・9月30日(水)10:30~13:30 お彼岸
  ・11月7日(土)12:30~15:30 (麻利支天様10:00 ご祈祷に参加)

★New「2015年 続 開縁力講座」 特別企画講座 18日(金)11:00~15:00 AMANA ・10月8日(木)11:00~15:00 AMANA

★★特別公開講座 AMANA  講座料 7000円
「神道と氣学の関連性」10月4日(日)15:45~17:30  
「天命・天職」    11月8日(日)16:15~17:45  
「進化的輪廻転生」  11月8日(日)14:00~16:00  新バージョン追加

★ヒューマンデザインLYD講座 11月1日(日)10:30~13:00 12月6日(日)13:00~17:00 全4回

…………………………………………………………
TCカラーセラピスト講座

ヴィジョン・スパイラル講座 9月12日(土)10:30~16:30
…………………………………………………………

開運カフェ
*10月3日(土)2枠設けました!1時間6000円(延長は30分5000円)
*お陰様ヒーリングセッション
 ③13:45~14:45 ④15:00~16:00
 ★日程の合わない方は個人鑑定でお申込みください。
★通常セッションメニューでも行います/30分


吉方位開運ツアー 9月24日(木)姉崎神社

祈祷祭 9月14日(月)不忍池弁天堂 巳成金(ミ ナル カネ)大祭 所願成就大般若祈祷会 9:20境内集合
 11月7日(土)麻利支天様10:00 ご祈祷に参加 


●各カルチヤーセンター
申し込みは各カルチャーセンターへお願いします。
お友達にもご紹介をお願いいたします


池袋コミュニティーカレッジ 電話番号: 03-5949-5488
 ●氣学パワーで幸運を呼びこむ開運活用術 第2日 10:30~12:15
 10月11日 11月8日 12月13 全3回  申込みは→

 ●新しく輝く2016年 開運と幸運を引き寄せよう! 
  2016年1月16日(土)11:00~12:30

 ●2016年開運の時とあなただけのパワースポット
  2016年1月16日(日)13:30~15:00


池袋東武カルチュアセンター 電話番号:03-3988-4855
・・気学パワーで自らしく輝く人生へ!
 第1・3金曜日18:30~20:00 申込みは→

・・九星氣学「吉方位」を学ぶ  
 第2金曜日 13:15~15:00 申込みは→

ひばりが丘カルチャーセンター 電話番号: 042-421-4511
第1木曜日 10:25~12:15 開講 
・・・随時受け付けです 
 →趣味講座ご案内をご覧ください。
●ひばりが丘カルチャー単発講座

・・フローリーディング研究所九星気学認定講師担当講座・・
◆イオンカルチャークラブ東久留米店
●イオンカルチャークラブ 葛西店 (イオン葛西店 4階)
●イオンカルチャークラブ 西台店(ダイエー西台 ファッション館5階)
●イオンカルチャークラブ 成増店 (ダイエー成増店6階)体験会6月11日予定

●イオンカルチャークラブ 赤羽店 (ダイエー赤羽店)
●川越の献血ルームにて月に1回占いをさせていただいております。

講座名:開運!運気を上げる 九星気学
担当講師:フローリーディング研究所認定講師 志渡澤優子

・・・・・・・お問い合わせ・・・・・・・
フローリーディング研究所 中村彩祐子まで 
flowreading@ybb.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.