産土神社参拝
杏さん

平成25年に産土神社を調べて頂きました。その日に先生と参拝お許し頂きました。鳥居をくぐり、本殿の鏡が光輝いて居るのに感激し、自分の姿が映ると瞬間繋がって、良く来たね〜と迎えて頂いた感じがしました。その晩、8年間毎晩起きていた心臓の動悸が起きませんでした。どうしても治らなかったのに〜私の生命の親なのかも〜
と直感出来ました。  
北西祐気が取れる時は出来る限り参拝お許し頂きましたが、
その直後思いがけず夫の意志で
伊勢神宮に毎年お詣りが許されています。今は伊勢神宮と天祖様に常に繋がり大変幸福を感じて居ります。()

天見 麻祐子さん
氏神様はよく耳にする事はあったが、産土様と鎮守様についてはこの度初めて知ることであった。人間が世に命を受けた時に、産土様とは赤い糸で結ばれておりその人生において強靭にエールを送ってくださるいわば強い味方なのである。
私が先生にリサーチしていただいたところ大変驚いたのは、電車で4駅ほどの距離ではあるが、3歳の頃から毎日通っていたエリアであった事である。いわば現在の私があるルーツと言っても過言ではない。その縁の深さに驚かされた。
実際尋ねてみた。決して派手ではないが厳かな空気に満たされ、なにか安心感、心の内を素直に吐き出す事ができる。そんな環境だ。また、私は100日参りをしたがどんな天候であろうとも(実際に大雪に見舞われた日が何日間かあった)引き寄せられる力がある。
そんな強い気を感じた。
常に傍にいらしてエールを送ってくださっている。そんな感は否めない私自身の心のよりどころである。

(N/S)末岡さん
産土神社を鑑定していただく時、すごく緊張していました。
鑑定結果は、私の家から徒歩10分くらいの地元の人しか行かないような神社でした。
鑑定をしていただいてから3か月ほどになりましたが、やっと実感がわいてきました。
これからも神社に対して感謝をして参拝をしたいと思いました。

久恵さん
私が初めてときわ台天祖神社に行ったのは、自分の産土神社だとわかる前でした。
近くに引っ越すことが決まり、吉方位取りとご挨拶を兼ねてお参りに行きました。
鳥居の前でお辞儀をしたら、爽やかな風が後ろから吹いてきて私の背中を押し、神社の境内に招き入れてくれたのです。その時、歓迎されていると直感的にわかりました。そしてなんだか懐かしい感じもしたことを今でもはっきり覚えています。
気学を学び初めて、自分が引っ越す方位が本命殺であるとわかり、どうすればいいのだろう…と不安だった私に産土神社を調べて産土様の力を借りよう!!と先生が提案してくださり産土神社を調べました。そうしたら引越し先の近くにあるときわ台天祖神社が産土神社だったのです。「産土神社の大神さまが近くにおいで~と導いてくださったのだ!!」と言うことがわかり、「方位は良くないけれどきっと大丈夫!!」ととても気持ちが楽になりました。
そして、引っ越した次の日から100日参拝を行い、何事も無く3年が過ぎました。その間、産土神社の大神さまからは様々なメッセージを頂き、いつも助けて頂いています。家族4人、毎日前向きに楽しく暮らしていられるのは産土神社の大神さまがいつもそばで見守ってくださるからだと心から感謝しています。
産土神社 久恵


久乃さん
先日、産土神社と鎮守神社を調べていただきました。
私の産土神社は、自分の名前をいただいたり、お宮参りや七五三も行ってきた、小さな頃からとても身近な神社でした。
私の息子も、お宮参り七五三とその神社にお世話になってきましたが、やはり産土神社と鎮守神社は私と同じ神社だということで、とてもありがたく感じることができました。
いつも実家に帰った時は、その神社に立ち寄り、お参りをしています。産土神社だとわかったことで、また、新たな気持ちでお参りをしたいと思っております。

同じく、鎮守神社も初めて知ることができ、地図を見てお参りに行って来ました。小さな神社でしたが、この様な場所からもお守りいただいているのだなと、
感謝の気持ちで、息子と共にお参りさせていただきました。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.