開運開名レポート
親に頂いた大切な名前ですが、私は自分の名前が子供の頃からずっと嫌いでした。変えられるものなら変えたいと思っていましたがそんなことは出来るはずもなく諦めていました。
しかしセカンドネームを持つことが出来る開運の為の改名を知り、とても心惹かれていました。そして2014年に念願の開運開名講座を受けることが出来ました。
まず本名を徹底的に分析することから始まりました。
見事に私の名前はパーフェクトに悪かった…ショックというのもそうですが、やっぱりね…と言う感じでした。
私が長年自分の名前に対して抱いていた違和感が目に見えた瞬間でした。
それから1ヶ月間毎日、多いときには5個位の名前を鑑定し続けました。
日々名前というものの奥深さを感じ難しさを感じ悪戦苦闘しながら、あまりにも上手くいかないのでもう諦めようかな…などとなりながらも恐らく100個位の数は頑張ったように思います。
そして本当にもうダメだと思った時に降りて来たのです。そしてすぐに調べてみたらほぼ私の描いていたパーフェクトな名前でした!
目の前に光が見えた瞬間でしたし、すごく達成感で一杯でした。
すごく頑張って命名した私のセカンドネームはとても愛おしく思います。
不思議ともうひとつの名前を持ったことでずっと嫌いだった私の本来の名前も大事にしなければと思うようになりました。これも開運開名の効果なのかなぁと思います。
これからも本来の名前と共に成長し開運の道を歩んで行きたいと思います。

緑川 桜和乃
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.