FC2ブログ
2017年 12月の運勢
~今年の御礼と来年への準備、神仏との縁を深めよう〜

12月の運勢  12月7日 7:33 ~ 1月4日 18:49

◆七赤金星 中宮 ◆五黄殺 東
◆暗剣殺 西 ◆月破 南 ◆天道 東南

今月の盤2017年の盤


写真:林祐子さん撮影

来宮神社
20171201.jpg
20171202.jpg

伊豆山神社
20171203.jpg
20171204.jpg

大吉方位 上州一ノ宮貫前神社と富岡製糸場
20171205.jpg
20171206.jpg
20171207.jpg

宝登山神社と宝登山神社奥宮
20171208.jpg
20171209.jpg
20171210.jpg

祐子(さちこ)さん。今月運勢お疲れ様でした。今年は北遁甲でしたね。これから先の10年を見据えての計画は立てられましたか?自分の「種」を含まらし、来年は土を耕し、2019年は日の昇る位置、東遁甲。2019年をめざして、確実に前進していってください。9月の重ね月は結構しんどかったようですが、今年の祐子さんは北遁甲のなかでもきちんと成果をだしていっていたように感じられました。周囲の方の様子を捉えて、愛をもって、自分の行動や相手に対して、相応しいコミュニケーションをとれることは祐子さんのとっても素敵な所です。自分らしさを活かして、ますますご活躍されることを応援しております。今月運勢担当、ありがとうございました。(Ayuko)

~ 今年の御礼と来年への準備、神仏との縁を深めよう ~

2017年、暦の上では今月がラスト1か月となりました。この1年は、いかがお過ごしでしたか?
今年を思い返せば、やはり芸能人や政治家の不倫浮上(中央1)、政治家の問題発言(北6)のニュースが目立ったと言えます。忖度(そんたく)という言葉も森友問題からよく耳にするようになりました。1の象意「北」と言えば、北朝鮮の弾道ミサイル、自然界においては、1を象徴する「雨」・・・九州北部豪雨、都内でもゲリラ豪雨や台風の影響を受けた1年でした。また、若者(西3)の活躍も目立ちました。スケートの羽生結弦選手、プロ将棋士の藤井4段、陸上初の100m9秒台を出した桐生選手等の活躍に頼もしさを覚えました。
今月は、七赤中宮の月・・・真の「悦び」について考えてみる時です。また、同系列同会の為エネルギーが強い月です。そして、破れの回座する所は異なりますが、今年の3月と同様七赤中宮の盤ですので、3月に思うように行動できなかった方は是非今月に行動してください。
南西に年盤7、月盤4が回座で恋愛、結婚のチャンスが期待できそうです。
東南に年盤9、月盤6が回座で9・6の祐気で神仏との縁も強い月となるので、今年の御礼参りをするのもよいでしょう。そして、来年に向けて常に清らかな気持ちで日々の生活を勤しむよう、大祓いで自らの心身の穢れや罪・過ちを祓い清めましょう。
今年は新しい年に入ってから4年目、今年のテーマは、
『「ニュートラルな心に戻る」を身に付ける~大きなうねり、変化の中での 清算と浄化で“新生”へむけて着実に“次代の種核”を育てる時~』
でした。皆様、今年のテーマは達成できそうでしょうか?
気学上では、今月と来月の残り2か月あります。
もう一度、今年のテーマを噛みしめてこの1年を振り返っていただければと思います。
そして、年末、年始、来年のスケジュール計画を立てましょう。
各々が多忙な月と思いますが健康面に留意され、お正月をお迎えください。来年が皆様にとって更に良い年になりますよう心よりお祈りいたします。

恋愛 今年最後のチャンス!
未婚の方は今年最後の恋愛大チャンスです。
堅実な方と出会えたなら、結婚に繋がるご縁に恵まれる可能性も。
既婚者の方は、口喧嘩には注意してください。家族への気遣いはお忘れなく。

金運 お支払いは一旦考えて
忘年会やクリスマス等イベントが多いこの季節、お金の出入りが激しい時です。無駄使いしないように、心掛けましょう。オレオレ詐欺のような思わぬところからの詐欺の話や年末ならではの儲け話には注意してください。

健康 体調管理はしっかりと 
寒さからの冷え、暴飲暴食になりがちなこの季節、体調不調になりがちです。体調の変調を感じた場合は、方位に留意して病院へ行くことをお勧めします。特に肝臓や咽喉の疾患には気を付けましょう。
免疫力が低下しがちな時期なので、栄養ある食事・十分な睡眠・ストレスに気を付けて、風邪やインフルエンザの予防を心掛けてください。

旅行 計画はお早目に 
年末年始の計画は早めに立てることをお勧めします。特に今月は神仏の縁が強い月なので、産土神社、鎮守神社、表裏鬼門へ 御礼参りをして神仏との縁を深めましょう。また来年のカレンダーを入手した方も多いと思います。
早速、来年度の吉方計画をしてみてはいかがでしょうか。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位
国内:西(甲府・名古屋・京都・広島・福岡など)、東(船橋・成田・銚子など)、南(横浜・三浦半島など)
海外::北(ブラジルなど)、南(グアム島・オーストラリアなど)、東(ハワイ・アルゼンチン・ウルグアイ)

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
年盤、凶作用対策のため北・南・東吉方位のある方は近距離でお出かけください。
★2017年吉方位開運法は http://www.flowreading.com/kigaku/tour.html#kaiun


東南(神仏加護・良縁・事業繁栄)北西(仕事運・投資運)南西(恋愛・結婚)
北東(転職・相続・家族運・新しい変化の縁)、北(研究・思考力)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

大雪(12/7)7:33
二十四節気の第21。山の峰は雪に覆われ、寒い地方では根雪になる雪が降り始めます。北風が吹き、平地でも雪が降る頃。本格的な冬の到来です。スキー場のオープンもこの頃から。

冬至(12/22)01:28 
二十四節気の第22。太陽が最も低い位置にあり、1年で最も夜が長く、昼が短い日です。太陽の力が一番弱まる日ですが、翌日からは再び強まるということから、運が向いてくるとされています。また、冬至かぼちゃ、冬至がゆ、柚子湯などで、厄払いや無病息災を願う風習があります。

天皇誕生日(12/23)
宮中では、祝賀の儀、宴会の儀、茶会の儀、一般参賀が行なわれる。
伊勢神宮などの神社では天長祭が行なわれる。

クリスマス・イブ(12/24)
クリスマス(12/25)
イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭

大晦日・大祓い(12/31)
大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。
この行事は、記紀神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)を起源とし、宮中においても、古くから大祓がおこなわれてきました。中世以降、各神社で年中行事の一つとして普及し、現在では多くの神社の恒例式となっています。
十二月の大祓は年越の祓とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。

新月 射手座 12/18 15:30
満月  蟹座  1/2  11:25 

◆一粒万倍日12/14・12/26・12/27
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含みます。

◆天道・天徳
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。

◆天赦日 :9/18
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

【今月のパワーストーン】

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など彫水晶からお選びください。
★赤・白・黄色 単体色ブレスレット
★今年は陰陽のバランスが大切です。
陰陽(ツートン)ブレスレット こちらも相談の上、石を決めさせて頂きます。

今年のパワーストーンはこちら

各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星の運勢をお読みください☆
ご自身の本命星(九星)を調べるにはこちら

◆一白水星(〇〇):  縁の力で2回目のチャンス到来
(北東 同会4 被同会7 対冲4)

今月は縁の力を使って前に進みたい人には大チャンス!3月に恋愛、結婚のチャンスに恵まれなかった方は、今年2回目のチャンス到来です。チャンスを受け止め、迷っても経験豊かな識者の意見を仰ぐなどして積極的に行動してください。妊活も好機です。また、上縁を深めたい方は、積極的に人と交流しましょう。自分の意志と目的を明確にすることで自然と思い通りの上縁に導かれるでしょう。表鬼門、階段、廊下、トイレを入念に掃除しましょう。

◆二黒土星(××):  謙虚さが大切
(南(破) 同会5 被同会8 対冲3)

離合集散、吉凶が大きく割れる遁甲です。今まで隠ぺいされていた問題が明らかになり、トラブルに巻込まれる可能性があります。特に家族、組織についての問題に悩むこともあるかも。謙虚な姿勢で過ごすことが開運に繋がります。来年度から開始の契約等の証書や印鑑の取り扱いには、自ら破運を招かないよう十分に注意してください。早い時期でのデータのバックアップ、日拝、大祓いで心のバランスを取りましょう。

◆三碧木星(××):  スケジュール管理を
(北 同会6(暗) 被同会9(暗) 対冲2)

W暗剣の為、要注意月。集中力に欠け仕事のミスが発生し易い時なので、スケジュール管理はしっかりと行いましょう。物事を決定する場合は、見識者に相談し慎重に進めてください。また、自ら発信時は気を付け、他人の行動にも冷静に対応することが大切です。健康運も要注意なので怪我、交通事故や身体を冷やさない様にしましょう。自分の好きなことをして、自身が癒されるよう心身のメンテナンスも大切です。大祓いや自神拝の祝詞を唱えて持前の明るさでモチベーションをあげていきましょう。

◆四緑木星(○○):  来年度の準備スタート
(南西 同会7 被同会1  対冲1)

前月とは打って変わって運気が好転する月ですので、しっかり切り替えていきましょう。来年度からスタートしたいことがあれば今年残り2か月、目標に向けて準備をしてください。恋愛や結婚で悩むこともあるかもしれません。周囲の良い意見は素直に聞き入れ、堅実に地道に働くことで開運となる時です。飲み会が増えるシーズンなので積極的に参加して友人、職場の方々と親睦を深めましょう。産土・鎮守神社参拝や、裏鬼門(南西)、台所の掃除に力を入れて更に運気アップを。

◆五黄土星(××):  言動一致を
(東 同会8(破) 被同会2(破) 対冲9)

思いつきや勢いだけの言動、力量と合わない不慣れなことは損失を招きます。極端な目立つ行動は慎みましょう。言動一致を目指し、周囲の人々に感謝の気持ちを言葉で表現することが大切です。来年度のスタート準備として猿田彦神社参拝や自神拝の祝詞奏上で波動を下げないようにしましょう。玄関の掃除をすることで運気アップを。肝臓や咽喉の疾患、神経痛に注意してください。

◆六白金星(◎○):  神縁を深めるとき
(東南(天) 同会9(天) 被同会3 対冲8)

神縁が深まる時。開運遁甲。今年中にどうしてもスタートしなければならないことがあれば今月がチャンスです。自分の行動が縁を引き寄せます。商売や事業上で取引が好転、良縁、縁談の大チャンスです。交友関係も広がるので積極的にイベント等に参加しましょう。優柔不断や先送りは好機の逃す結果となりますので注意してください。周囲に対する配慮や協調性も大切です。産土神社、鎮守神社への参拝、上縁貴人の祝詞奏上で神仏の縁を深め、更に上縁の引き寄せ力をアップしてください。

◆七赤金星(〇):  調和を心掛けて
(中宮 同会1 被同会4 対冲なし)

吉凶が割れる運気、自分自身を見つめ直す月です。2018年に向けて大祓いでしっかり浄化し、良いスタートが切れるよう準備しましょう。勢い過ぎて強引すぎると思わぬ落とし穴がありそうです。調和を心掛けることが安泰です。年末年始に向けて部屋、特に仏壇や神棚の祓い・清め、トイレや床の間の掃除にも心掛けましょう。古傷や血液の疾患、泌尿器、婦人科系の病気に注意してください。

◆八白土星(◎○):  吉は吉を呼ぶ、開運遁甲
(北西 同会2(天) 被同会5 対冲6)

 今までの努力が報われ、目上の援助や周囲の引立てもあり、仕事の評価も期待できます。特に、土地家屋や新規事業を始めると利益が得られます。人気声望が高まりますが、短気や慢心は禁物です。対人面の活性化が期待できる反面、席の温まる暇がないほど忙しい時ですので、スケジュール管理をし、余裕をもっての行動を意識しましょう。また、神仏との繋がりが強い月なので、先祖供養や産土神社参拝を行いましょう。ご主人様のお部屋、納戸(倉庫)を念入りにお掃除すると更に運気アップが期待できます。

◆九紫火星(〇×):  周囲にお蔭様の感謝を
(西(暗) 同会3 被同会6(天) 対冲5)

金銭運、恋愛運や結婚運が好調で悦びが多い月ですが、予想外の困難が生じるかもしれません。飲食や娯楽、趣味の機会が増えて楽しくなりそうですが、お金の出入りが激しいので物を購入する場合は、本当に必要なものか吟味して購入するようにしましょう。ネガティブ思考にならぬよう自分から発する言葉には注意し、周囲へは『お陰様』の感謝の気持ちを大切にすることで更に運気が上昇します。
肝臓、胃腸、肺の疾患には注意してください。金運の祝詞奏上、水回りのお掃除を念入りにしましょう。


【編集後記】
 
今年は、2月に続き、今月の2回『今月の運勢』を担当させて頂きました。 1回目とは異なり、少し要領は良くなりましたが、やはりその月と真剣に向き合うとなると、この運勢を作るのにそれなりに時間がかかりました。そして、毎月担当された皆様の作品『今月の運勢』の素晴らしさを身に染みて感じました。
六白の私は、今年は北遁甲、年始から北遁甲というだけでかなりビビってました。やはり盤の通り特に年・月盤共に北遁甲の9月は、身体が不調な日が続いたり、予期せぬ事が急に起きたりと色々ありました。ただ、実際嫌な事が起きても、『すごーい・・盤の通りだッ(ニヤリ)』『北遁甲だから仕方ない』と割り切ることができ、気持ちが落ち込むことなく、切替えができました。そんな中で、タイミングが良いこともあり、これも産土神社、鎮守神社参拝、祐気取りの効果と感じています。まさに気学に助けられた1年でした。次の9年後の北遁甲、もっと楽に過ごせるようこれからの9年、守護仏閣参拝、祐気取り、祝詞奏上で更なる気学の効果を感じられるよう日々邁進していこうと思います。

担当:林 祐子(6-3-9)

フローリーディング研究所 今後の予定

2017年度フローリーディング研究所 企画講座 祈祷祭 開運ツアー日程表

12月3日(日)10:20集合 神田明神甲子大黒祭参加(神田明神)

12月3日(日)13:30~16:00 年越の大祓い講座(AMANA)

12月3日(日)16:30~19:00 満月特別企画 フローマップを創る (AMANA)

12月3日(日)16:30~19:00 満月特別企画 フローマップを創る (AMANA)

12月4日(月)12:30~16:00 第148回年越の満月大祓い講座  (AMANA)

1月16日(火)13:00~17:00 今年の象意説明会(文京区シビックセンター5F会議室A)

1月21日(日)13:00~17:00 今年の象意説明会(文京区シビックセンター3F会議室A・B)

1月25日(木)10:30~12:00 2018年の運気とあなたの開運のポイント(ひばりヶ丘カルチャー)

1月26日(金)13:15~14:45 2018年の運気とあなたの開運のポイント(東武カルチュアセンター)

1月28日(日)13:30~15:00 2018年の運気とあなたの開運のポイント(池袋コミュティカレッジ)

1月28日(日)15:30~17:00 2018年のあなたの開運方位と神社参拝法(池袋コミュティカレッジ)

*講座・開運ツアーの追加は順次 HPにて更新します。日程・時間の変更もある場合もあるので、HPでの確認及びお問合せください。

フローリーディング研究所のホームページはこちら

・・・・・・・お問い合わせ・・・・・・・
フローリーディング研究所 中村彩祐子まで 
flowreading@ybb.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ). all rights reserved.